FC2ブログ

FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

デイトレシステムのお試し

1040137_58087261 (1)


トレードシステムを購入する前に、お試し期間を設けてもらいたいとのご要望があり、7月末までお試し期間をご提供することにした。

サラリーマンの方でもできるように、デイトレシステムのお試し版を配信するので、ご希望の方は以下をご記入の上、ご連絡ください。

件名 デイトレシステムお試し希望
フルネーム、メールアドレスをご記入の上こちらまで
fxwin0402@yahoo.co.jp
ぷーやんまで

【内容】 デイトレシステムのサインを前日にお知らせ
【対象】 225先物Topix先物デイトレシステム
【トレード時間】 8時45分~15時15分
【費用】 無料
【期日】7月31日まで

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/07/03 10:39 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

何曜日に株は上がるか?

weekday.jpg


【無料勉強会】のお知らせ
【日時】 7月13日 13時~15時
【場所】 東京・銀座シックス9F
詳しくはこちら


今日は株が上がるか下がるか?

マーケットの寄り付き前には、市場関係者や投資家なら誰もが考えることだ。

昨夜のダウは?
ドラギが何か言った?
カーニーが何か言った?
トランプがまた何か余計なこと言った?

洪水の様に流れ込む経済指標や要人発言などをアレコレと必死に分析し、今日は買いか売りかを決める。

上か下か?、〇か×か?、右か左か?、赤か黒か、丁か半か?

二者択一の世界というのは簡単なようで難しい。

2つに一つなので誰でも当たるが、何回も続けると当たったり、外れたりする。

それだけなら勝ったり負けたりなので結果はイーブンだが、勝ち負けというのは決して交互に訪れるわけではなく、勝ちが続いたり、負けが続いたりするのがランダムの動きだ。

そこに人間の感情が入り込んだ時、負け続ける局面でほとんどの人間は心が折れ、次の勝負から逃げてしまうので、大抵の勝負事は負け逃げで終わってしまうことになる。

2つの内、どちらか1つを当てる勝負が、実際には決して勝率50%にならない理由である。

そこで統計の出番となる。

過去の数字を使って、特定の日に起こりやすい現象を調べて未来予想をするのだ。

例えば「今日の日経平均株価が上がるか下がるか」を予想するとしよう。

ここでは例として過去の木曜日に起こった日経平均の動きを見ることにする。

日経平均株価の動きとは、市場が開いた時から閉まるまでの1日の動きとする。

過去の木曜日の値動き

thursday.png


いきなり何だかよく傾向がわからないグラフになった。

ところが「前日に上がったか、下がったか」というフィルターを入れてみると景色は一変する

前日に日経平均が上昇した場合

jousyo.png

前日に日経平均が下落した場合

geraku.png


「前日に上昇するか下落するか」というフィルターを入れることによって結果が激変する。

つまり木曜日は前日の値動きとは逆の値動きになるということがわかる。

過去の統計というのは必ずしも未来予測に役立つ訳ではないが、そこに何かしらの因果関係が認められれば、これは立派な未来予想のツールになる。

木曜に起こる何かしらの株価を動かす原因が何かあるのだろうか?

興味のある方は是非調べていただきたい...。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/06/20 11:43 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

【無料勉強会】のお知らせ

046774378cc5dc0a8be187b74f8b0912.jpg



直近のマーケットを分析した数々のロジックを会員の方にご紹介してきた、「億り人になるための勉強会」を月一回開催してきた。

会員同士で新しいアイデアや情報を共有し、有効性のあるシステムが次々と生まれ、実に有意義な勉強会だった。

老後資金に2000万円が必要との報道に焦る人や、タンスの肥やしになっているお金を少しでも有効に増やしたいという方など、勉強会に関するお問合せを現在も沢山いただいている。

そこで今回は少しでも勉強会の内容を知っていただく目的で、「無料勉強会」を開催することにした。

無料と言ってもわざわざ開催するので、参加される方には相場の「魔法のランプの擦り方」をお教えしようと思う。


相場とは未来予測が不能で素人が手を出してはいけないもの...

本当にそうだろうか?

これは株の個別銘柄を●●するだけの極めて簡単なやり方で、あまりにも簡単すぎて腰を抜かすくらいだが、このようにきちんと機能する。
2014年~

kobetukabu.png


一方こちらは、INDEX(225連動)のETFを同期間持ち続けた場合の成績

index.png


2つを比較したグラフ(青がINDEX,、オレンジが個別株)

hikaku.png


通常、アクティブ運用はINDEXに勝てないのが通説だが、結果は見ての通り個別銘柄を選択したアクティブ運用の方が、利益も安定性もINDEXより断然優れていることがわかる。

しかもアクティブ運用といっても難しい分析など一切必要とせず、個別株を●●するだけの誰でもできる極めて単純なやり方で、プロでもINDEXに勝つのは難しいと言われるアクティブ運用を可能にしているのである。

このようにちょっとしたマーケットの構造を知るだけで、あなたは何も知らないで誰だかわからない人から勧められた投資信託を買うだけの投資家よりも1光年先を行っていることになる。

今回の無料勉強会は、東京23区中心に不動産業を展開する、株式会社オープンハウス様の、ギンザ・シックス内にある富裕層向け会員制ラウンジをお借りしての勉強会。

1光年先に行きたいあなたのご参加をお待ちしています。

-----------------------------------

【内容】
●INDEX運用に打ち勝つアクティブ運用方法
仮想通貨を使った運用方法

【日時】 7月13日 13時~15時
【受講料】 無料
【場所】 東京・銀座シックス9F OPEN HOUSE GINZA SALON
【締め切り】 6月25日(先着30名で締め切り)

参加ご希望の方は、フルネームをご記入の上、以下までご連絡ください。
折り返しご連絡します。

件名 「勉強会参加希望」
fxwin0402@yahoo.co.jp
ぷーやんまで

※定員に達した時点で締め切りとなります。

-------------------------------------
[ 2019/06/18 10:38 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

月末と月初めの傾向

fc2blog_201906071122067e5.png


市場というのは効率的で、すべての情報が価格に織り込まれた結果であるという、いわゆる「ランダムウォーク理論」というのがある。

「ランダムウォーク理論」では、チャートパターンの多くは幻想で、チャートが当たっているように見えるのは後付け効果に過ぎないと結論付ける。

目の前でいろいろなチャートパターンを見せられて、「ほら、ここがサポートで、このレジスタンスを抜ければブレイクして...」などと説明している書籍をあなたも何度も見たことがあるだろう。

人間というのは目先で起こっていることが将来も起こると信じてしまう「確証バイアス」という心理があり、こうしたチャートパターンを多く見せられれば見せられるほどその傾向は強まる。

まあ確かに当たるときもあれば外れる時もあるわけで、チャートパターンの真偽のほどは僕にもよくわからないが、かと言って市場が必ずしも効率的でランダムウォークしているというのもイマイチ頷けない。

特に株や先物の動きというのは、ランダムウォークでは説明できない明確なパターンが多く見受けられるからだ。

例えばここにマザーズ先物の値動きを示した2枚のグラフがある。

一つは月末のマーケットの値動きと、もう一つは月始めのマーケットの値動きだ。

月末のマーケットの値動き

月末は上昇する


月始めのマーケットの値動き

初月から下がる


月末には明らかに上昇し、月初めは明らかに下落しているのがわかる。

問題はこのパターンが将来も高い確率で起こりうるのかどうかということだ。

株や先物には「権利落ち」や「限月」といった特殊な区切りがあり、そういったイベントが特定の値動きのパターンに影響しているとも言えなくもない。

この2つのグラフを見て、「これだ!」と思うあなたはもう後は何も考える必要はない。

昨晩のNYの動きも、企業の決算内容も、移動平均も余分な事は何も考える必要がなく、単純に月末になれば買い、月初めには売れば簡単に儲けることができるかもしれないということだ。

.さあこれは果たして都市伝説なのだろうか?

信じるか信じないかはあなた次第である。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/06/07 11:50 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

マザーズ先物デイトレシステムの改良

nogood.png


絶賛ドローダウン中のマザーズ先物デイトレシステム

ロジックは変更せずに、サインが出た時の損益を分析してみた。

エントリーサインは連続で同じ方向へ出ることがあり、連続するサインの回数により期待値が変動するようだ。

そこでロングとショートでエントリーにフィルタをかけて最適化をしたところ、このような結果に
+658,000円
89勝59敗(勝率60.1%)
最大ドローダウン 46,000円

kairyo.png


こちらは現状の成績(1枚 2016年8月~)
+649,000円
204勝193敗(勝率51.4%)
最大ドローダウン 126,000円

jurai.png


差は明らかで、無駄なエントリーが減ったのでドローダウンも小さくなり安定しているのがわかる。

エントリーのフィルターはこんな感じ

【ロングサイン】
最初のサインではエントリーしない
2連続でサインが発生した時のみエントリーする
3連続以上サインが発生してもエントリーしない

【ショートサイン】
最初のサインではエントリーしない
2~6連続サインまでエントリーする
7連続以上サインが出たらエントーしない

これでしばらく様子を見てみることにしようと思う。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------





[ 2019/06/05 13:35 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ