FC2ブログ

メルマガ【9回目】東京時間のブレイクアウト手法

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

メルマガ【9回目】東京時間のブレイクアウト手法

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

今回ご紹介する手法はブレイクアウトだ。

昔から唯一有効性のある手法と言われているブレイクアウトだが使い方は実に様々だ。

もっともオーソドックスなのは、ある期間の高値安値のレンジを抜けた方向へブレイクすると同時にエントリーするスタイルだが、欠点は騙しが多いことである。

ブレイクしたと思ってエントリーすると、そこが抵抗線になり、跳ね返されて、結局浅くストップを置いていた場合は、殆んどの場合はロスカットで終わってしまう。

こうしたことからブレイクアウトは勝率が悪く、メンタル的に継続することが極めて困難な手法だと言われる所以だ。

ここでご紹介するブレイクアウトは、このような欠点を補うべく、レンジで抜けた瞬間にエントリーするのではなく、一呼吸おいてからエントリーするというものだ。

詳しく説明しよう。

このレンジブレイクアウト戦略は、東京時間(7~16時)の高値と安値にはさまれたエリアをボックスレンジと捉え、ロンドンオープン以降にブレイクアウトした方向にポジションを持つという戦略である。

ただし、レンジブレイク直後にエントリーするのではなく、ロングの場合はブレイク直後の押しを、ショートの場合は戻りを待つ。

押しや戻りの位置だが、フィボナッチやその他のテクニカル指数を使う方法もあるのだが、僕はテクニカルはあまり使わないので、違うアプローチを取っている。

その位置とは、買いの場合だと、ブレイクした後の最高値からの半値をエントリーポイントにすることである。。

売りはこの逆だ。

半値押しポイントは、FXだけでなく株や為替などでも定説として意識されるポイントだ。

次に大事なのは、東京時間の高値安値のレンジの位置である。

東京時間の高値・安値のボックスレンジを特定した後、前日高値・安値レンジを特定し、東京時間でのボックスが
前日高値・安値レンジのどの位置にあるかを見極める。

もし、東京時間のボックスレンジが前日高値・安値のボックスレンジの上方30%あたりにある場合は、高値ブレイクを狙う。

逆にボックスレンジの下方30%あたりにある場合は、安値ブレイクを狙う。

真ん中当たりにボックスレンジが位置しているときは、東京時間のレンジをブレイクしてもエントリーは見送る。

ロスカットの位置は東京時間のレンジの半値とする。

利確は東京時間のレンジ幅とする。

東京時間は、トレンドが形成されず、レンジ相場になる場合が多い。

そのような状況でトレードをできるだけ避け、モメンタムの伴った時間帯に集中してトレードを仕掛けるブレイクアウト手法は有効なトレード戦略だ。

ご参考になれば幸いだ。
スポンサーサイト



[ 2009/04/15 00:00 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

【お知らせ】
新しいブログへ移行しました

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ