FC2ブログ

メルマガ【4回目】サヤとり手法

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

メルマガ【4回目】サヤとり手法

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

今回のテーマはサヤ取り。

サヤ取りという手法をご存知無い方に為に、簡単な説明を。

サヤ取りとは、相関のある2つの銘柄の動きの中で、時々2つの値幅が大きく乖離する時があり、そのタイミングを狙って、片方を買い、他方を売ることにより利益を得ようとするトレード手法である。

基本的に同じ動きをする銘柄を売買するので、2つのサヤの値幅だけを見る事でどちらかが割高で、どちらかが割安になるかの判断基準を待ち、そこで仕掛けるだ。

この場合、それぞれのレートが上昇しようが、下落しようが、またまた揉みあいでレンジ相場になろうが一切関係なく、サヤの動きだけを注視する。

このため、通常のトレードである片張りよりも、相関のある通貨の売りと買いを同時に持つことで、比較的リスクを小さくできるというメリットがある。


通常の手法では、相場がこれから上昇すると見れば買い、下落すると見れば売りポジションを取る。

当然未来のことなどわからないから、買った通貨がそのまま上昇するか下落するかは誰にもわからない。

この誰にもわからない予想を、過去のパターンや分析により当てようとしてトレードするのが片張りである。

これとは逆に、サヤ取りは、相場が上昇するか、下落するのかを当てるトレード手法ではない。

あくまでも、2つの通貨のサヤの開き具合だけを見てトレードするのである。

サヤが大きく開いた時がエントリーチャンスであり、2つの通貨の売りと買いのポジションを同時に持ち、決済も同時に行うのである。

ここで犯しやすい間違いは、利益の出ているポジションのみを決済し、含み損のポジションをホールドするという行為である。

これは誰でも一度は経験することかもしれない。

プロスペクト理論に支配される限り、利益は早々に決定し、損失はイヤなので損切りできないのだ。

プロスペクト理論についてはこちら

http://ameblo.jp/puyan3303/theme-10026868828.html

しかし、これではサヤ取りの意味を成さなくなるので、エントリーと決済は必ず同時で行わなければならないことを覚えておいて欲しい。


今回ご紹介するサヤ取り手法は、相関のある2つの通貨ペアを選び、2つの通貨のサヤを見ながら、売りと買いを仕掛けて安定した利益を目指すトレード手法である。

この手法のメリットを挙げると、

1.PCに張り付く必要が無い

2.チャートの上下の動きに対するストレスが無い

3.時間軸が日足なので、比較的大きな値幅を狙える。

4、勝率が高い

5、比較的トレード回数が多い


では早速ロジックをお教えしよう。

●通貨ペアは、ポンド円とユーロ円

●時間軸は日足

●エントリーと決済するタイミングは、朝の7時


トレードする前の準備

●ポンド円とユーロ円の倍率を計算する。

例 

朝の7時のレートが、ポンド円130円、ユーロ円114円の場合

130÷114=1.1403

これが倍率である。

●計算した倍率の20MAを計算する。



準備はこれだけだ。

次に実際の仕掛けるタイミングであるが、この手法は常時ポジションを持つので、反対シグナルが出た時に保有ポジションを決済して、新たに反対の新規ポジションを持つトレードを行う。


【エントリー】

●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を下から上に抜いた場合は、ポンド円を売り、ユーロ円を買う。

●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を上から下に抜いた場合は、ポンド円を買い、ユーロ円を売る。


【ドテン・決済】

●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を上から下に抜いた場合は、ポンド円とユーロ円のポジションを決済すると同時に、新たに反対の新規のポジションを取る。



●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を上から下に抜いた場合は、「ポンド円売り、ユーロ円買い」のポジションを同時に決済する。

●新たに、ポンド円買い、ユーロ円売りのポジションを新規で建てる。



これを反対サインが出る度に繰り返していく。


以上である。


このトレード手法を過去10年間運用した場合に、9700pipsの収益が得られ勝率は73%以上にもなった。


殆んど相場を見る必要が無く、これだけシンプルなトレード手法だが、かなりのパフォーマンスになるのだ。

いかにシンプルな手法が優れているか、お判り頂けただろうか。

基本的に、クロス円の通貨は同じような動きをする傾向がある。

特に欧州通貨のユーロとポンドのクロス円はこの傾向が強い。

そこでこの2つの通貨のサヤを注目することにより、一時的な割高、割安のポイントを見つけ、片方を買い、他方を売ることで、相場の上下に左右されずにトレードができるのだ。

10年間の損益グラフをこちら。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10673763963.html


あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。

ご感想をお待ちしている。
スポンサーサイト



[ 2009/04/15 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ