ポートフォリオについて

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

ポートフォリオについて

ポートフォリオとは、簡単に言えば、1つの手法や銘柄だけでなく、相関の無い銘柄や手法を複数組み込むこと。

良く言われるのが、一つの籠に卵を沢山いれてはいけないということ。

ポートフォリオの重要性はご存知の方が多いと思うが、実際にトレードでポートフォリオを組んで運用している人は少ない。

理由は面倒くさいからだ。


続きの前に、今日もどうかクリックの応援をお願いしたい
↓                   
にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




相場を征服する為の聖杯と呼ばれる手法が必ずあり、それさえ見つければ、それだけで相場で勝ち組になれると思っている人は驚く程多い。

恥ずかしながら、僕もずっと聖杯を探してきたからあまり人のことは言えない。

というよりも、最初は誰でも相場で勝つ聖杯を探すところから始まるのだと思う。

相場はランダムなので、トレンドやレンジ相場がいつやってくるのかは誰にもわからない。

順張りでエッジのある手法があれば、それを続ければいつか大きなリターンが得られるだろう。

逆張りでエッジのある手法があれば、それを続ければいつか大きなリターンが得られるだろう。

ここで大事なことは、あくまでも「続けていれば」ということだ。

言うのは簡単だが、エッジのある手法を使っていたとしても殆んどの人が続けることができない。

理由は、必ず訪れるドローダウンのせいだ。

いくらエッジのある手法で、続けて運用すれば大きく儲かるシステムでも、途中に必ず訪れる大きなドローダウンに遭遇した時に、歯を食いしばって耐えて、それを乗り越えなければならない。

僕も昔は大きなドローダウンにずいぶんと苦しめられた。

連敗につぐ連敗。

それでもトレードを続けなくてはならない辛さ。

お金はドンドン減っていく。

そのうち、今使っている手法が本当にエッジがあり、このドローダウンを克服してくれるのだろうかという大きな不安にいつも悩まされ、夜も眠れない。

そこには確実なものは何も無いのだ。

僕はこうした経験から悟った。

大きなドローダウンに耐えてトレードを続けるのは間違っている。

こんな状態で誰も普通にトレードなどできない。

もっと楽にトレードができる方法があるはずだと。

そして試行錯誤しながらたどり着いたのが、複数の銘柄と複数の手法を組み合わせたポートフォリオスタイルだ。

このスタイルでトレードするようになって、まずストレスから完全に開放された。

複数の銘柄とシステムを組んで運用しているので、一つのシステムが勝とうが負けようが全く気にしなくなった。

考えても見て欲しい。

あなたが100万円の投資資金をもっていたとしよう。

バックテストで損益曲線が右肩上がりの素晴らしいシステムを購入した。

早速100万円をこのシステムに投入する。

やる気満々、翌日からドンドン儲かると勝手に思い込んでいる。

最初は順調に利益が増えてきてホクホク顔のあなた。

しかし途中から雲行きがあやしくなり、一転して損失が徐々に大きくなる。

しばらくしても一向に損益が上昇せず、再び損失が膨らんでくる。

ここでもうすでに戦意喪失してトレードを辞めてしまう。

とても歯を食いしばってなんてできないだろう。

それが普通のメンタルだからだ。


一方、ポートフォリオスタイルの運用の場合を考えてみよう。

複数の銘柄や手法が違う10個のシステムがある。

このシステムに10万円ずつ投入する。

実運用を始めると、あるシステムは負けるが、あるシステムは勝つ。

それぞれのロジックが違うので、同じ時期に一斉にドローダウンが発生することはなく、お互いのドローダウンを緩和してくれるのである。

だから一つ一つのシステムの勝ち負けは全然気にならない。

これがどれ程精神的に楽なことか、あなたにはわかるだろうか?

精神的に楽ということは、トレードしていてもストレスにならないということだ。

だからエッジのあるシステムでトレードを続けることが可能になり、その結果利益が得られるのだ。


一つのシステムに100万円を投入する。

10のシステムに100万円を投入する。

投資金額は同じ100万円だ。

あなたならどちらを選ぶだろうか?


ポートフォリオ運用については、個人セミナーで詳しくご紹介

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html
スポンサーサイト
[ 2011/01/30 00:00 ] FXトレード手法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
-------------------
【トレード研究記事】
●仮想通貨マイニングで儲ける
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンドが最強のシステム?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)
単位:円
2018年(~6月末) -740,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~6月) -785,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~6月) +335,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ