FC2ブログ

「置き配」を許さない国

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

「置き配」を許さない国

S__8151066.jpg


【誰でも簡単にできる相場のアノマリー分析】
エクセルを使った簡単な操作で、マーケットから宝の山をいくらでも見つけることができる。
締切9月25日まで
詳しくはこちら


ネット通販のお陰で、なんでもクリック一つで配達してくれるとても便利な世の中になった。

本、ウクレレ、飛行機の模型、ノートパソコン、ゴルフクラブ、アクアリウムの水槽...

目の前にある物をざっと見渡しただけでも、ネットで購入したものがいくつもある。

自宅で仕事をしているので、ほとんど毎日何らかの荷物が届けられる。

僕の家に限って言えば、家族の誰かが大体いるので、不在率はほぼ0%で、宅配便の不在表がポストに入っていることはほとんどなく宅配便の人にとってはありがたい存在かもしれない。

しかしこうした家は少ないと思われるので、不在の家に何度も届けなければならない宅配便の人は本当に気の毒だ。

経済的に見ても極めて非効率で、.不在なら玄関の前に置いていけば良いのにといつも思ってしまう。

ただ世界一神経質で心配性な悲しい日本人の特性ゆえ、盗難や配送伝票の個人情報を見られることへの抵抗を持つ人は多い。


一方、毎日膨大な荷物をさばく必要があるアメリカや中国では「置き配」は当たり前。

配達時不在なら、玄関やガレージに荷物が無造作に置かれているのはアメリカの家では当たり前の光景だ。

では盗難はどうなのかというと、やはり心配した通り多く、ある調査では盗難被害の経験者は25%にも上るという。

アマゾンでは盗難の場合、全額負担し、中国では物流会社が負担するのが一般的なようだ。

置き配に対する盗難率は、日本ではもう少し小さくなるかもしれないが、いずれにしても置き配すれば盗難は必ず起こる。

要は物流を含めた全体的な経済合理性がどちらが良いのかという問題で、盗難の危険が1ミリでもあるなら、置き配は絶対に認めないという日本人のメンタリティが変わらない限りは、アメリカや中国のようには普及しないだろう。

まさに日本は「トラブルが死」の国なのである。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
スポンサーサイト



[ 2019/09/25 11:16 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ