FC2ブログ

国の勧める資産運用で老後資金を稼ぐというのはファンタジーでしかない

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

国の勧める資産運用で老後資金を稼ぐというのはファンタジーでしかない

u-g-PNCLI70.jpg


株をこれから始めてみたいと考えている人は最近多くなっているようだ。

そりゃこれだけ国が「老後資金が2000万円足らない」だの、「68歳まで働かないと生きていけない」だのと国民を煽りまくっているのだから、「資産運用てめんどくさいなあ」と思っている人達もようやく事の重大さに目覚めてきたのだろうか。

悪質なのは国の政策で、NISAやイデコに資金を集めたいばかりに、国民にあの手この手でNISAやイデコといった投資信託を買わせようとしている。

NISAやイデコといった投資信託は日本株の銘柄を組み合わせたファンドだ。

これから株をやろうとしてるのなら、イデコという商品を一度調べてみるとよい。

掛金が全額所得控除になるとか、運用利益が非課税になるとか、いろいろと節税メリットをうたっているが、そんなゴミのようなメリットよりも、もっと強烈なデメリットがある。

それは60歳まで積み立てたお金を引き出せないということである。

これがどのくらい恐ろしいことかというと、過去の日本株の値動きを見れば一目瞭然だ。

これは過去30年の日経平均株価の値動きを表したグラフである。

nikkei30year.png

30年前といえば日本経済が世界で一番お金持ちの国だった頃の1989年。

それから30年間、日経平均はは1ミリを株価を更新することなく沈んでいるのがわかる。

こんな経済成長しない国の株で構成されているイデコの投資信託を買い、老後資金に不足する2,000万円を稼ぐことがはたして本当に可能なのだろうか?

財務省、金融庁、厚生労働省、日銀、政府の皆さんのなかでどのくらいの人が、イデコの投資信託を老後資金を稼ぐ目的で積立しているのだろうか?

NISAやイデコといった国の勧める投資信託は、節税効果をうたいながらも、管理手数料を差し引かれると実は節税効果などたかが知れており、ゴミのような金額にしかならない。

役人の天下り先であるNISAやイデコは高い手数料を設定して、自分たちの給料に充てる必要があるので、その手数料を払ってくれる人、つまりあなたのような運用資金を預けてくれる人を集める必要がある。

イデコにお金を預けるということは、日本株を将来持ち続けることを意味する。

ゴミのような節税できるお金をちらつかされ、60歳まで一切引き出せないものを誰が好き好んで買うだろうか。

それはこの過去30年の日経平均のグラフを見たことのない人が買うのである。

それがあなたでないことを心から祈る。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
スポンサーサイト



[ 2019/09/08 12:01 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ