FC2ブログ

個別株の研究が面白い

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

個別株の研究が面白い

5586987.jpg


このブログがスタートした時は、「FX相場は僕のATM」というタイトルだった。

何やら胡散臭さ全開のタイトルであったが、FXのトレードに関することをつらつらと書いていた。

その後、FXだけでなく先物のトレードに関することも書き始め、今ではすっかり先物トレードがメインになってきた。

ブログのタイトルも「FX・先物相場は僕のATM」と変更し、「FX」の後に「先物」を追加した。

先物はJPXやマザーズが追加され、225とTOPIXを合わせると合計4つの商品があるが、システムの幅を広げるという意味では、銘柄数が少ないので自ずと限界がある。

一方個別株に目を向けると、上場銘柄数は3,600銘柄あり、これらを対象にしたシステムの取り組みはほぼ無限に展開可能になるということに今更気が付いた。

依然のブログでご紹介したロング・ショート戦略もその一つで、数十銘柄をポートフォリオで組み合わせることで、その安定感は他の商品とは比べものにならないくらいほど強力になる。

ロング・ショート戦略

個別株というのは指数先物と違い、それぞれ銘柄の個性が強烈で、大きく動く銘柄、ほとんど動かない銘柄、指数と同じ動きをする銘柄、指数と逆の動きをする銘柄など、マーケットの地合いに全く影響を受けない銘柄も多く存在する。

個別株は先物と比べて多くの銘柄を研究する必要があり面倒なのと、レバレッジも効かないので今まではあまり魅力を感じなかった。

しかしいざ研究を始めてみると、複数の銘柄を検証対象にすることでリスクを徹底的に分散することが可能になり、シンプルなトレードルールでもポートフォリオ効果で極めて安定した運用ができるということに気が付いた。

実際の運用においては、個別株は空売り規制が掛かったり、株式分割が行われたり、整理ポストに入ったり、単元株が変更になったり、急な業績悪化で株価が暴落したりなど、指数先物では考える必要もないことを常に監視する必要がありかなり大変だ。

しかしその煩雑さも安定性という対価を得られると考えれば大した苦労ではない。

他の金融商品の研究開発ももちろん続けていくが、個別株は奥が深く、今後もいろいろ面白い展開ができそうで少々興奮気味である。

ブログのタイトルもそろそろ見直ししようかな...

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
スポンサーサイト



[ 2019/09/03 11:10 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ