FC2ブログ

いっそのこと2万円を切ってくれればいいのに...

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

いっそのこと2万円を切ってくれればいいのに...

090216_sigh_P.jpg


先物デイトレシステムお試し実施中
詳しくはこちら


個人投資家の売買代金が激減しているそうだ。

夏枯れ相場とはよく言われるが、ここまで相場が動かない状況に、株屋さんの売上も激減で出るのはため息ばかり。

いっそのこと日経平均が2万円を割れば、逆張り好きな投資家がこぞって株を買ってくれるかもと変な期待感すら漂う。

下がれば日銀が買い支えるし、とは言ってもそのまま上昇する訳でもない。

ここ数年の大型のIPOも今だに公開価格を下回っているし、NISAみたいな変な制度のお陰で、一旦買った株を塩漬けにする投資家ばかりが増えては、この先、株の売買手数料で食っている株屋さんは本当に大変だろう。

こんな時こそ、株屋さんは我々のように毎日手数料を払ってくれるデイトレーダーを大切にするべきである。

昨年の6月に鳴物入りで上場したメルカリも、公開価格を一度も上回らず、勇んで買った人はさぞがっかりしていることだろう。

メルカリ


「なんでやねん? お前が上がるっていうから買ったんやど!」
メルカリを買った人の怒りの声が聞こえてくる。

しかしこんな時、メルカリをアクティブ運用するとどうなるか。
青がアクティブ運用、オレンジがメルカリの株価の推移

active.png


この下げ相場でもきちんと利益が出るようになる不思議。

しかもロング、ショートポジション両方とも利益が出ている。

LSmercari.png


松井証券のプレミアム空売りという制度を使うと、メルカリのような新興株でも空売りをすることができるし、しかもデイトレなのでコストも安い。

これは「Bの公式」という新しく開発した検証ツールを使ったもので、あらゆるシステムに応用可能だ。

「アクティブ運用でNISAをぶっ潰せ」などと過激なことは言わないが、メルカリを塩漬けにすることを考えれば、トライしてみる価値はありそうである。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
スポンサーサイト



[ 2019/07/18 09:53 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ