日本でできるカジノ必勝法

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

日本でできるカジノ必勝法

bet5.jpg


ベッティングシステムとは、簡単に言えば賭け方の方法だ。

元々はカジノから派生したものだが、カジノはどう頑張ってもハウス側にエッジがあるので、プレイヤーはゲームを続ければ続けるほど大数の法則で必ず負けることになる。

大数の法則とは、カジノ側が必ず有利になるように計算された確率論を使えば、プレイヤーに何度も勝負させることで、必ずカジノ側の確率論通りになるという絶対の法則である。

大数の法則で今まで数えきれないくらいのギャンブラーが死に絶えたが、最近で記憶に残っているのは、大王製紙の社長がカジノで100億円以上を飛ばした事件だろう。

結局、熱くなりプレイを続ければ続けるほど破産への道にまっしぐらというのがカジノの掟だ。

しかしギャンブラーも必死であの手この手を使い、勝てる方法がないものかと考える。

そこで何とかカジノを打つ任せることができないのか考えられたのが、ベッティングシステムである。

資金を爆発的に増やすベッティングシステムとして、「Pの公式」というものがあるが、こちらは残高に応じてロットを可変していくシステムで、今回ご紹介するのは、残高に関係なく負けたらロットを増やすベッティングシステムだ。

このベッティングシステムの特徴は、負けが多いほどベットサイズも大きくなるため、マーチンゲール系のシステムベットであるといえる。

マーチンゲール系のベッティングシステムで有名なのは「モンテカルロ」だ。

実際にこのベッティングシステムを使い、モナコにあるモンテカルロのカジノを破産に追い込んだという伝説の男が存在し、その破壊力は凄まじい。

しかしマーチングゲール系というと、最後は資金が尽きて絶対にやってはいけないベッティングとして知られているのは、あなたもご存じだろう。

マーチンゲールが危険だと言われるのは、ロットが無制限に増えた場合に、一体どこまで損失が膨らむのかわからないところだ。

そこで僕が考案したベッティングシステムは、マーチンゲールよりも穏やかなロットの可変と、ロットの上限を設けたことにより、予め最大損失が把握できるというもの。

負け続けた時は損失は大きく膨らむが、このゲームの最大損失を把握することで、どのくらいの資金を用意して、どのくらいのロットから始めて、どこまで損失が膨らんだらゲームオーバーにするかということが前もって計算できる。

大っぴらに誰にでもお勧めするものではないが、ギャンブルが好きな人にとっては、わざわざマカオやシンガポールやラスベガスのカジノまで出向かなくても、日本の証券会社を使っていくらでもモンテカルロのカジノと同じ体験はできる。

しかも相場のデータを使って統計的に有利なシステムルールがあれば、ベッティングシステムを使うことで、「ルーレットの赤か白か?」などというランダム性に賭けるよりは、はるかに勝つ可能性の高いゲームができる。

ちなみに「Pの公式」と区別するために、新しく考案したモンテカルの方式のベッティングシステムを「Mの公式」と呼ぶことにする。

ここで「Mの公式」を使ったベッティングシステムの一例をご紹介しよう。

これは225先物デイトレのシステムを、「Mの公式」を使ってトレードした場合の成績だ。

bet554.png

WS000002.jpg


今年はフラットベットでは-920だが、Mの公式を使うと+1,440になっている

WS000007.jpg


これは先月の勉強会でもご紹介した、225先物のナイトトレードシステム
これをMの公式に当てはめてみるとこうなる

m887.png


詳しくは次回の勉強会にて

他にもMの公式を応用したシステム例を沢山ご紹介するのでお楽しみに

【億り人になるための勉強会】
会員同士で情報を共有し、相場で億り人になるための勉強会。相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人は是非!
詳しくはこちら
※勉強会日程はこちら

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら

レバレッジ888倍のFXブローカーXM



仮想通貨ならレバレッジ100倍のBitMex(ビットメックス)
さらに、ここから登録すると6ヶ月間手数料10%引き

5ba897d6d697425ab4b38f14e988b482.png
スポンサーサイト
[ 2018/06/06 13:47 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
-------------------
【トレード研究記事】
●仮想通貨マイニングで儲ける
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンドが最強のシステム?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)
単位:円
2018年(~6月末) -740,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~6月) -785,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~6月) +335,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ