FC2ブログ

「億り人」になるための勉強会

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

「億り人」になるための勉強会

Rich-HNWI-billionaire-lighting-cigar-Shutterstock-740x360.jpg


億り人

仮想通貨バブルですっかりと有名になった言葉だが、その実態はバイアンドホールドで、ひたすら上昇した価格に便乗したものにすぎない。

ブームが去った今、仮想通貨は単純に買い持ちしているだけでは資産形成は難しく、今後はマーケットの変動の値幅を積極的に狙いトレードする必要がある。

仮想通貨でスキャルピング

ビットコインに代表される仮想通貨だけでなく、安定した資産運用をする為には、株、先物、債券、為替などの伝統的な金融商品も今まで通り当然必要になってくる。

僕は「システムトレード」というやり方で資産運用を行っている。

「システムトレード」は、過去の様々なマーケットの値動きを分析して、有効な売買ルールを作ってシステム化し、そのシステムに従って淡々とトレードするやり方だ。

AIが金融の世界にも入り込んでブームになっているが、システムトレーダーなら誰もが昔からやっていることで、データの収集や加工の方法、システムの組み合わせ方等を駆使したシステム開発においては、長い経験を持つ僕達の方がアドバンテージがあると思う。

政府・日銀の未曽有の金融政策により、マーケット環境の変化のスピードは激しさを増している。

常に新しい運用が必要になっている中、従来のシステム開発スピードでは、今の激しい変化に対応できなくなってきた。

今後マーケットの変化に迅速に対応するには、相場分析を一人だけで行うのではなく、他のトレーダー達と情報を共有したシステムトレードの必要性を感じている。

そこで月一回の勉強会のご提案である。

主な勉強会の内容は、僕が直近のマーケットを分析した新しいロジックの紹介や、会員同士で新しいアイデアや情報を共有し、有効性のあるシステムを次々と開発するのが目的だ。

血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だが、多くのトレーダーは孤独なマーケットで孤軍奮闘するしかなく、ストレスや不安は増すばかり。

トレードはメンタルが一番大事で、自分自身で困難な状況から抜け出すのは極めて難しい。

しかし同じような思想、境遇を持ったトレーダーが集まり、お互いの悩みや情報、アイデアを共有することでトレード技術を高め、相場からのストレスを大いに軽減させることができる。

そしてトレード技術とメンタルが備わった時、あなたは「億り人」になるはすである。

是非、あなたのご参加をお待ちしています。

「億り人になるための勉強会」
(限定20名)

お申し込みはこちら
-----------------------------

【勉強会の内容】

●会場
大宮ソニックシティ又は都内

●直近のマーケット分析によるロジックの公開
対象のマーケットは、株、為替、指数先物、商品先物、仮想通貨、バイナリーオプション、CFD等。

●ポートフォリオを活用した運用方法の公開
順張+逆張系のシステムの組み合わせや、特性の違うマーケットのシステムを組み合わせることで安定した運用を行う。

●資金管理ロジックの公開
カジノの賭け方を相場に応用し、爆発的な収益を生み出す。
ベッティングシステム、Pの公式

●マーケット環境に合わせてエントリーをON・OFFするロジックの公開
システムの運用成績に応じてドローダウンのタイミングで運用を一旦停止し、成績が良くなってきたら運用を再開するロジック(ノートレフィルタ

●ご質問への回答、参加者同士でのフランクな情報交換。

※勉強会の日程は1か月前にご連絡
※遠方で会場に.来れない人は、後日収録動画とレポートをご提供。

------------------------------

【特典】

●今後開催予定のセミナーが無料
●PDFファイル、自動売買ファイルが半額
●今後開催予定のアクティビティが無料

--------------------------------

【アクティビティ】

相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人に!

【懇親会(毎月)】
男性・女性トレーダが集まり、有益な相場情報だけでなく楽しい出会いがあるかも(笑)

※男性会費5,000円、女性会費1,000円

【海外視察旅行】
トレードで資産運用力を身に付けたら、日本にいなくても世界中があなたのオフィスに。
自分のお気に入りの国を見つけてノマド生活を実現するための情報収集と遊びを兼ねて、世界中を視察する旅行。

同時に世界の文化に触れながら見聞を広め、多様性と豊かな感受性を身に着け、昨日までとは違う自分になろう。

【英会話】
ノマド生活を目指すなら英語は必須。
ネイティブの先生によるレッスンに加え、当会のメソッドを使って.驚くほど短期間に英語が話せる。
英語で簡単なトレード解説も。

※開催準備が出来次第ご連絡
※会員は無料
-------------------------------

【費用】
入会金 70,000円
月会費 15,000円
契約期間 6か月
初回お支払い 160,000円

継続更新時は入会金不要
※申込月は無料

---------------------------

「億り人になるための勉強会」
(限定20名)

お申し込みはこちら

ご質問は「ぷーやん」までお気軽に

(メール) fxwin0402@yahoo.co.jp
(電話) 048-677-9112
-----------------------------

※勉強会の日程はこちら

【Q&A】

Q: 月一の勉強会とありますが、これは次回の「仮想通貨セミナー」のように、今まで有ったような、システムを公開するセミナーを月一で行うという事でしょうか?これなら確かに1回19.8万円×6回が16万円になるのは安く感じますが・・・。

A: 基本的には勉強会とセミナーは別で、セミナーは一般の方もご参加いただけます。会員には特典として特別価格又は無料で受講することができます。
勉強会はこちらから一方的に情報を提供するのではなく、他のトレーダーの知見や違った視点をみんなで共有することで、より充実した勉強会にするのが目的です。


Q: 「ポートフォリオを活用した運用方法の公開」のところにあります、「順張+逆張系のシステムの組み合わせや、特性の違うマーケットのシステムを組み合わせることで安定した運用を行う。」この説明内の「システム」とは、ぷーやんさんが今まで公開したシステムの組み合わせなのでしょうか、それとも新しいロジックのシステムの組み合わせになるのでしょうか、どうなるのでしょう?

A: 僕が公開したシステムの組み合わせもありますし、これから新規に公開するシステムの組み合わせもあります。ポートフォリオの組み合わせは無限にあるので、既存や新規の区別なく、刻々と変わりゆくマーケット環境に合わせてタイムリーに調整する必要があると考えています。


Q: 「ノートレフィルタ」ですが、これは各システム毎に管理するものでしょうか?従来のシステムにも活用できますでしょうか?

A: 「ノートレフィルタ」は各システム毎に設定します。もちろん従来のシステムにも応用可能で、ほとんどのシステムはこのフィルタを入れることでリスクを軽減することができます。


Q: 「勉強会」で会員同士で新しいアイデアによりシステムを開発する、と有りますが、みんなで話し合ってシステム開発って可能なものでしょうか?個人的にはあまり自信がないですが・・・。

A: 勉強会の目的は正にここのところで、僕の提供する情報にプラスして、会員トレーダーの個々のちょっとした気付きや視点を共有することで、新たな化学反応が起こることを期待しています。違う考えを持った意見があることこそが、よりシステムをブラシュアップさせる早道だと思っています。自分に自信がなくとも全く問題ありません。


Q: 昨年から相場状況があまり良くなく、225先物系のシステムの不調が続いていますが、これは一時的なものなのか、相場環境が変わったせいなのか、どうなのでしょうか?もし相場環境が変わってしまったのならば、「勉強会」などで改良していくという事になるのでしょうか?

A: システムトレードはどれも長期間の統計的優位性をもとに行っているので、システムの調子の悪い時もありますが、あくまでも一時的な現象として捉えています。
相場環境はいつも同じ状態ではなく、常に変化していますので、その都度相場環境にアジャストしてシステムの内容を変化させるという考えもありますが、経験上あまりうまくいったことはありません。
明らかに改良する必要性があると判断した場合は、もちろん勉強会でもどんどんブラッシュアップしていきます。


Q: 説明文の中で、「●PDFファイル、自動売買ファイルが半額」とありますが、これらのファイルは、月一開催の勉強会の公開資料とはまた別のシステムを指しているのでしょうか?月一のセミナーとは別にシステムが有るのでしょうか?

A: はい、こちらは勉強会とは別に一般の方にもご提供するもので、会員には特別価格で購入できる特典があります。


Q: 当方は関西在住で、遠方に住んでいるので、月一の勉強会はちょっときついですが、遠方で勉強会に参加できなくてもメリットはあるでしょうか?

A: 遠方の方で会場までお越しになれない場合は、後日勉強会の内容をまとめた動画や資料をお送りします。できればリアルの場で会員同士が集まってワイワイやるのが理想的なのですが、会場に来れないことによる機会損失はありません。
スポンサーサイト
[ 2018/04/10 17:15 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンド?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2018年(~10月) -170,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(~10月) +30,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~10月) +545,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
半沢の直樹システム(NT)
単位:円
2018年(1~10月) +4,290,000
2017年 +2,260,000
2016年 +3,825,000
2015年 +2,800,000
2014年 +1,445,000
2013年 +2,620,000
2012年 +1,520,000
2011年 +375,000
2010年 +920,000
2009年 +2,755,000
2008年 +1,955,000
2007年 +3,790,000
-------------------------
ビットコイン
(1000ドル固定)単位:円
2018年(1~10月) +1,104,700
2017年 +8,199,500
-------------------------
しまうまリターンズ
(単位:pips
2018年(1~10月) +2,838
2017年 +4510
2016年 +6620
2015年 +8278
2014年 +5711
2013年 +6170
2012年 +4062
2011年 +8119
-------------------------
がんばれNY(日経レバETF
(100株) 単位:円
2018年(1~10月) +381,000
2017年 +1,106,000
2016年 +1,156,000
2015年 +1,001,000
2014年 682,000
2013年 +1,100,000
2012年 +203,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ