FC2ブログ

商品先物(金・白金)セミナー

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

商品先物(金・白金)セミナー

bf80705b91a8c98f2c642f2c3e516785.png


「商品先物」と聞くと思わず顔をしかめるあなた

昔は金やトウモロコシといった商品先物の勧誘が盛んに行われ、「少額の証拠金で極めて短期間で何百万円も儲かる」という悪質なセールストークに騙されて、虎の子の退職金が泡と消えてしまった人も多い。

それから時代は変わり、今では先物会社が電話で勧誘をすることは一切禁じられ、悪質セールスマンはすっかり姿を消してしまった。

よく有事の「金」と言われ、金融危機が起こった時には安全資産の金が真っ先に買われる。

だから不測の事態に備えて金を買っておくと良いという話もよく聞く。

しかしいくら安全資産の金だといっても、価格は毎日変動するので買うタイミングが極めて重要になるが、どのタイミングで買えばいいのか分かる人は誰もいない。

金の値動き(2007年~2017年5月)

kin44.png

最近は一定の範囲を上下しているが、これから上がるのか、下がるのか、このままレンジ相場が続くのかは経済学者にもわからないし金融庁のエライ人達にもわからない。


一昔前の悪質セールのイメージが定着してしまった商品先物であるが、リスクとレバレッジをしっかり管理することで、とても優れた金融商品になることを知っている人はあまりにも少ない。

雑誌で「爆上げする株式銘柄の一覧」を穴の開くまで読み、その推奨銘柄を買っても、その銘柄が大化けする確率は宝くじ並みだが、そんな博打をするよりも、銘柄を固定した「うねり取り」による売買を淡々と続ける方がはるかに良い結果をもたらす。

これは金の値動きとトレードによる損益のグラフだ(2007年~2017年5月)

金インデックスとトレード

金相場(青色)はこの10年間でかなり上昇し、リーマンショックの時期(↓)に価格は最高値を迎えたが、その後は一度も高値を更新せずレンジ相場に突入している。

一方、相場の動きに合わせて売り買いを繰り返したトレード(オレンジ色)では、安定して利益が出ているのがわかる。

金のトレードについて


更に金と同じく希少性がある「白金」を同時にトレードすることで更に効率が良くなる。

【白金のパフォーマンス】

白金の値動きとトレードによる損益のグラフ(2007年~2017年5月)

hakkinnindexcompare.png

白金(青色)の値動きは激しく上下を繰り替えし、とても買ったまま持ち続けることは難しい値動きだ

一方、相場の動きに合わせて売り買いを繰り返したトレード(オレンジ色)では、金と同様に安定して利益が出ているのがわかる。


【白金のパフォーマンス】

期間 2007年1月~2017年6月26日現在

hakkin.png

【損益】 2,341,000円
【最大ドローダウン】 -315,500円
【取引回数】 686回
【勝率】 55.7%
【ロット】1枚

年別損益
2007年 +244,500円
2008年 +439,000円
2009年 +394,000円
2010年 +344,000円
2011年 +157,500円
2012年 +93,500円
2013年 +122,000円
2014年 +63,500円
2015年 +174,500円
2016年 +208,500円
2017年 +100,000円(5月現在)

月別損益
2016年1月 +123,500円
2016年2月 +70,500円
2016年3月 +34,000円
2016年4月 -63,500円
2016年5月 +92,500円
2016年6月 -116,000円
2016年7月 +22,500円
2016年8月 +8,000円
2016年9月 -9,000円
2016年10月 -35,000円
2016年11月 +86,000円
2016年12月 -5,000円
2017年1月 +55,500円
2017年2月 +18,000円
2017年3月 -3,000円
2017年4月 +18,000円
2017年5月 +11,500円
2017年6月 +20,500円


金(青色)と白金(オレンジ色)の値動きの相関は「-0.10」で、お互いに違った動き方をするので、この2つを組み合わせることでバランスの取れたトレードが可能になる

kinnhakkinsuii.png

【金+白金を組み合わせたパフォーマンス】
※金(青色)、白金(オレンジ)
期間 2007年1月~2017年5月

kintohakkinperformance.png

合算したグラフ

kin_hakkin.png


金+白金のトレード
【損益】 5,333,000円
【最大ドローダウン】 -561,000円
【取引回数】 1248回
【勝率】 52.8%
【ロット】各1枚

年別損益
2007年 +354,500円
2008年 +887,000円
2009年 +463,000円
2010年 +728,000円
2011年 +335,500円
2012年 +312,500円
2013年 +1,061,000円
2014年 +128,500円
2015年 +550,500円
2016年 +462,500円
2017年 +50,000円(5月現在)

月別損益
2016年1月 +82,500円
2016年2月 -500円
2016年3月 +131,000円
2016年4月 -22,500円
2016年5月 +159,500円
2016年6月 -126,000円
2016年7月 -15,500円
2016年8月 +25,000円
2016年9月 +3,000円
2016年10月 +2,000円
2016年11月 +159,000円
2016年12月 +65,000円
2017年1月 +28,500円
2017年2月 -73,000円
2017年3月 +31,000円
2017年4月 +13,000円
2017年5月 +50,500円
---------------------------

【商品先物取引の優位性】

現在、東京商品取引所に上場している先物は、日中(8時45分~15時15分)と夜間(16時30分~翌朝15時30分)の時間帯で取引が行われている。

商品先物も225先物やTopix先物と同様に市場での取引きであり、16時30分の寄付きでエントリーして翌日の15時15分で決済するとスリッページが発生しない。

これは必ずスリッページが発生するFXと比較して極めて優れた先物の優位性だ。

寄り引け(寄付きでエントリーして大引けで決済)のシステムであれば、スリッページが発生しないので、検証結果とリアルのトレード結果に相違はなくなる。

また同じセッションの時間内(16:30~翌15:30)で取引を終了するので、手数料が1枚あたり半額(340円→170円)になる。

北辰物産

--------------------------------

【うねり取り手法】

先物相場はプロやセミプロが多数参加する市場である。

だからといって、手法も複雑なテクニカル分析や、経済ファンダメンタルを使ったトレード手法でないと通用しないと思っている人が実に多い。

僕も昔は、小難しいテクニカル指数を複数使い、多くのパラメーターをいじくりまわして、最適化ばかりやっていた。

バックテストの成績は最高なのだが、どうしても実トレードに移行するとお金が減るのである。

その経験から、複雑なテクニカル分析をしてシステマチックにトレードしても、いかに役に立たないかということを思い知らされたのである。

うねり取り手法について
-----------------------

【資金管理】

通常は売買サインに従って、枚数を固定したトレードが一般的だが、資金管理を用いることで、飛躍的に資金を増やすことができる。

残高が2倍になったらベットする枚数も2枚に増やす、というような複利運用ではなく、現在の残高を基に、「Pの公式」を使って次のトレードする枚数を決定する。

このシュミレーションの枚数の上限は50枚

仮にリスクを最大限に取り、負けトレードが続いて最悪の状態になっても、残高に合わせて枚数を調整するので、追証が発生することはなく、残高以上の損失は発生しない。     

金+白金先物システムを「Pの公式」を使ってハイリスクで運用した場合、シュミレーション上は、枚数固定の損益の40倍以上になる。
(2007年~2017年5月)

Pの公式とは

Pの公式ファイルの使い方(動画)

【枚数を固定した場合と、「Pの公式」を使って資金管理を行った場合の比較】
(共にスタート資金72万円、2007年~2017年5月)

●枚数を固定した場合
+533万円

flatshohin.png

●「Pの公式」を使った場合(枚数上限50枚)
+2億3500万円

pfuture.png

「Pの公式」を使った資金管理では、リスクは自分で決定できるので、リスク許容度に応じて、「ローリスク・ミドルリターン」から「ハイリスク・ハイリターン」の運用が可能。

エクセル版の「Pの公式」資金管理ファイルを使い、リスクパラメータを調整することで、損益のシュミレーションも可能。

実トレードにおいては、現在の残高に応じて次のトレードの枚数が計算されるので、売買サインと枚数を予め確認することができる。

------------------------

【証拠金】

金1枚 90,000円(ミニ 9,000円)
白金1枚 60,000円(ミニ 12,000円)
※2017年5月末現在

証拠金一覧(北辰物産)

------------------------

【注文方法】

PCに張り付く訳ではなく、ナイトセッションの開始前の16時15分~16時30分の間に注文を入れるだけでわずか1分で終わる。

ただし、ナイトセッションの寄付き注文は、この15分の間しか注文を入れることができないので、この時間に注文ができない方は、残念ながらこのトレード手法は使えない。

チャートを見ながらテクニカル指数で判断するシステムではないので、サラリーマンの方でも上記の時間に注文ができる方であれば全く問題なくトレードは可能だ。

●対象は金先物、白金先物(ミニの取引も可)

●15:15以降、エクセルのサインファイルに4本値のデータを入力しサインを確認
※前日16:30~当日15:15のデータを入力

●トレードは、16時30分の寄り付きでエントリーし、翌日の15時15分で決済するだけのシンプルトレード。

●売買サインが出ない場合もある。


トレード手順(北辰物産)

15:15以降、サインファイルにデータを入力しサインを確認

16時15分~16時30分の間に新規注文(成行)と仕切り注文(逆指値・成行)を入れる。
限月は取引できる一番遠い限月を指定

sinnki.png

逆指値(LC)に掛からなければ、翌日の15時に「注文変更・取り消し」から逆指値注文を取り消jす


「建玉一覧・仕切り注文」より保有銘柄の仕切注文(引成)を入れる

---------------------------

【セミナー内容】

●売買ロジックの説明
●資金管理について
●ポートフォリオの重要性
●リスクとリターンの関係

付属ファイル
●金・白金トレード手法(PDF)
●金先物サインファイル(エクセル)
●白金先物サインファイル(エクセル)
●Pの公式ファイル(お申し込みの場合)

---------------------------

【サポートについて】

セミナーを1回受けただけでは、初心者の方が全て理解して実行するのは難しいかもしれない。

いざ実践段階になると、ルールを忘れてしまったり、戸惑いが必ず起こるものだ。

サポートは無期限で行っている。

いつでも電話、メールであなたをサポートするのでご安心頂きたい。

---------------------------------------------

【受講条件】

●マイクロソフト・エクセルがPCにインストールされていること(バージョン2007年以降)
●16時15分~30分と、15時~15時10分の時間に注文ができること(注文にかかる時間は1分ほど)
●金1枚で最低50万円、白金1枚で最低40万円以上資金をご用意できる方(2銘柄を組み合わせた場合は、最低72万円~)
※ミニの場合は、金1枚で最低5万円、白金1枚で最低7万5千円以上資金をご用意できる方(2銘柄を組み合わせた場合は、最低11万円~)

推奨証券会社

北辰物産

-----------------------------

【料金】

298,000円(Pの公式付)

Pの公式をすでに受講された方、又は不要の方
198,000円

----------------------------

【セミナー申し込み方法】

セミナーのお申し込みは、こちらからどうぞ

-------------------------------------

【お問い合わせ】
メール fxwin0402@yahoo.co.jp
電話  048-677-9112 平日9時 ~18時

-----------------------------------------------

【ご注意】

・当セミナーは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。

・投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当セミナーに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。

・いかなる目的を問わず本セミナー内容の複製、転送及び販売を固く禁じます。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/06/01 12:01 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンド?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2018年(~8月) +150,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(~8月) -140,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~8月) +595,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
半沢の直樹システム(NT)
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~8月) +2,625,000
2016年 +3,825,000
2015年 +2,800,000
2014年 +1,445,000
2013年 +2,620,000
2012年 +1,520,000
2011年 +375,000
2010年 +920,000
2009年 +2,755,000
2008年 +1,955,000
2007年 +3,790,000
-------------------------
ビットコイン
(1000ドル固定)単位:円
2018年(1~8月) +1,599,100
2017年 +8,199,500
-------------------------
しまうまリターンズ
(単位:pips
2018年(1~8月) +2350
2017年 +4510
2016年 +6620
2015年 +8278
2014年 +5711
2013年 +6170
2012年 +4062
2011年 +8119
-------------------------
バッファロー(Mの公式)
(ラージ1~8枚)単位:円
2018年(1~8月) +1,240,000
2017年 +630,000
2016年 +2,970,000
2015年 +2,180,000
2014年 +880,000
2013年 +2,970,000
2012年 +480,000
2011年 +1,340,000
2010年 +1,280,000
2009年 +980,000
2008年 +1,830,000
2007年 +1,320,000
-------------------------
がんばれNY(日経レバETF
(100株) 単位:円
2018年(1~8月) +576,000
2017年 +1,106,000
2016年 +1,156,000
2015年 +1,001,000
2014年 682,000
2013年 +1,100,000
2012年 +203,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ