FC2ブログ

初めて訪問された方へ

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

初めて訪問された方へ

a4546a93cbf00b29eb9c0491febaa04e.jpg


初めまして、ぷーやんです。
ようこそ相場の世界へ!

このブログにお越しいただいたということは、やはり相場にご興味がある方なのでしょうか。

相場と聞くと、何やら怪しげな賭博場のような匂いが漂います。

FX、株、先物...相場の世界を知らない堅気の世界で暮らしてきたあなたには、とても胡散臭いものに映るのかもしれません。

ところで世界初の先物取引市場は、日本で生まれたことをご存じでしょうか?

江戸時代の武士は給料を米でもらっていたので、米というのは貨幣の代替物で、米の価格や収穫量はとても重要な情報でした。

「米が不足すれば、値段が上がる」という基本的な仕組みは分かっていたので、大坂に米商人が集まり、米の売買が始まり、それが堂島米市場に発展していきました。

江戸時代にはすでに日本は金融立国であり、世界に先駆けて大坂で生まれた「堂島米市場」は、その後の日本の経済発展にとてつもなく大きな影響を与えたのです。

昔は日本人は貯金ばかりして、お金の運用が下手くそだというイメージがありましたが、今では多くの方がお金に働いてもらう資産運用の重要性に気づいています。

世界第二位の経済大国で、一昔前は一億総中流などと言われてきた日本ですが、皆がそこそこの中流の生活ができる時代は終わりました。

これからは「会社から給料をもらう」という発想から、「自分で稼ぐ」という思考を持たないと生きていけない時代になりました。

起業して「自分で稼ぐ」というやり方もありますが、ここでいう「自分で稼ぐ」というのは、資産運用のことです。

しかし資産運用は素人が付け焼刃の知識を持って行っても、簡単にお金が増えるほど甘い世界ではありません。

ならば金融のプロに運用を任せるという考えもありますが、彼らは「運用のプロ」ではなく、あなたにさまざまな金融商品を買わせる「販売のプロ」だというのは、少しでもこうした金融商品を買わされた人なら誰でも痛感しています。

なぜならプロにお金を運用してもらった人で、実際にお金が増えた人というのはほとんどいないからです。

プロと言われる人たちでも、相場を相手にお金を増やすということはとても難しいことなのです。

相場は学問ではなく経験からしか学べません。

相場に払う授業料はとてつもなく高いものになり、ほとんどの人は多額の授業料だけ払わされて、肝心の運用資金を飛ばしてしまうのです。

しかし有効なアプローチを身に着け正しい資金管理を行えば、あなたのお金は飛躍的に増えるでしょう。

一日中PCのモニターを見続けることなど必要ありません。

むしろサラリーマンで本業をしっかりやっている人の方が、相場で成功する確率が高いのです。

私は「システムトレード」というやり方で資産運用を行っています。

「システムトレード」と聞いても馴染みのない言葉だと思いますが、簡単に言えば過去の様々なマーケットの値動きを分析して、有効な売買ルールを作ってシステム化し、そのシステムに従って淡々とトレードするやり方です。

私のトレードは超短期売買のシステムトレードがメインで、1週間以上ポジションを持つことはなく、大体1日で売買を完結する「デイトレード」と呼ばれるものが主体です。

今までの経験から、中長期の相場の予想というのは大変難しく、逆に超短期であれば勝てる確率は飛躍的に高まります

一度、売買ルールが確立されれば、後はシステムから出たサインに従って出勤前に証券会社へ毎日注文を繰り返すだけで、相場はあなたのATMになります。

一度注文を出してしまえば日中にスマホで自分のポジションを確認する必要もなく、あとは自動でやってくれます。

相場で勝つには、むしろできるだけ相場から遠ざかる方がよく、ポジションを持っているのを忘れるくらいでいいのです。

ほとんどの相場で負ける人は、これと反対の事をやります。

日中は自分のポジションがどうなっているのか気になり、いつもスマホ画面を見ては喜んだり青ざめたりしています。

相場はランダムな生き物なので、100%あなたが勝つことなどあり得ないのです。

ランダムな相場では圧倒的な勝率のトレードなど不可能で、実際には50%より少し高い勝率であれば、あとはそれを継続させていくことが極めて重要です。

ビジネスも同じで、継続こそ力です。

正しい努力を続けることが習慣になれば、誰でもビジネスで成功するのは当たり前です。

相場も同じで、正しいアプローチを継続して続けることを習慣にしてしまえば、相場で成功することは必然になります。

さあ、あなたもシステムトレードという武器を持って、歯を磨く様に習慣にしましょう。

そうすれば、「FX・先物相場は僕のATM」になるのです。

ぷーやん

ランキングの応援ありがとうごさいます。今日もよろしく願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/01/13 11:14 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
-------------------
【トレード研究記事】
●仮想通貨マイニングで儲ける
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンドが最強のシステム?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2018年(~7月) -780,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(~7月) -510,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~7月) +410,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
半沢の直樹システム(NT)
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~7月) +2,750,000
2017年 +2,260,000
2016年 +3,825,000
2015年 +2,800,000
2014年 +1,445,000
2013年 +2,620,000
2012年 +1,520,000
2011年 +375,000
2010年 +920,000
2009年 +2,755,000
2008年 +1,955,000
2007年 +3,790,000
-------------------------
ビットコイン
(1000ドル固定)単位:円
2018年(1~7月) +1,228,400
2017年 +8,199,500
-------------------------
しまうまリターンズ
(単位:pips
2018年(1~7月) +1813
2017年 +4510
2016年 +6620
2015年 +8278
2014年 +5711
2013年 +6170
2012年 +4062
2011年 +8119
-------------------------
バッファロー(Mの公式)
(ラージ1~8枚)単位:円
2018年(1~7月) +1,100,000
2017年 +630,000
2016年 +2,970,000
2015年 +2,180,000
2014年 +880,000
2013年 +2,970,000
2012年 +480,000
2011年 +1,340,000
2010年 +1,280,000
2009年 +980,000
2008年 +1,830,000
2007年 +1,320,000
-------------------------
日経レバETF(Mの公式)
(100株) 単位:円
2018年(1~7月) +516,000
2017年 +1,106,000
2016年 +1,156,000
2015年 +1,001,000
2014年 682,000
2013年 +1,100,000
2012年 +203,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ