FC2ブログ

2万円から投資できる金融商品

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

2万円から投資できる金融商品

leverage-in-the-financial-markets.jpg


投資はしたいが株や先物取引をするお金がないというあなた。

わずか2万円から投資できる金融商品をご存知だろうか?

「日経レバレッジ」、「日経ダブルインバース」と呼ばれるETFだ。

ETFとは、日経平均やTOPIXなどの指数に連動する投資信託のこと。

「日経レバレッジ」は、日経平均が上昇すると株価が上がり、日経平均が下落すると株価が下がる、ブル型と言われるもの。

一方「日経ダブルインバース」はのその逆で、日経平均が上昇すると株価が下がり、日経平均が下落すると株価が上がる、ベア型と言われるものだ。

先物の売りと買いと同じような局面で使い、これから日経平均が上昇すると思えば「日経レバ」を買い、下落すると思えば「日経ダブルインバース」を買うのである。

この2つのETFの特徴を簡単に言うと、225先物のように多額の証拠金が不要で、わずか1株からの投資で同じような取引ができるETFである。

「日経レバレッジ」の現在の株価(2017年1月現在)が15,000円程度で、1株から買えるので、投資金額は15,000円程度ですむ。

「日経ダブルインバース」の現在の株価(2017年1月現在)は、2,000円程度で、こちらも1株から買えるので、投資金額は2,000円程度だ。

面倒な個別銘柄を選ぶ手間が省け、大きく値上がりしたり、株価が下落する両方の局面で儲けるチャンスがあるので、あなたのようにお金は無いがリスクが好きな個人投資家に大変人気のあるETFである。

このETFの最大の特徴は何といっても、日経平均の2倍の値動きをするということだ。

例えば、「日経レバ」日経平均が2%値上がりした日は4%値上がりし、3%下落した日は6%下がる。

一方、「日経ダブルインバース」の場合は日経平均が2%値上がりした日は2倍の4%下落し、日経平均が3%下落した日は6%上昇するといった具合に、反対の値動きとなる。

注意しなければいけないのは、このETFは短期もしくは超短期の投機性が高い金融商品で、長期保有には適さず、「NISA口座で非課税で5年間持ち続けよう」という使い方はお勧めできない。

運用会社も商品説明で「一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品」と明記している。

つまりこのETFは、長期ではなく超短期のデイトレ手法に最適な金融商品だということである。

日経レバレッジは過去このような値動きになっている
2013年~2017年1月現在

levaledge graph

特徴は、日経平均が上昇すると株価が上がり、日経平均が下落すると株価が下がるもので、買いだけしか行わない。

つまり日経平均が上昇する確率が高い時だけ買いエントリーするということだ。

信用取引を使うと売りもできるが、売買単位が1単位で、信用の売りの場合は最大50単位までという制限があるため、この商品は売りには適さない。

僕が運用している日経レバレッジの運用成績(買い)
2013年7月(上場開始)~ 

levaledge.png

ロット 1株
デイトレ買いのみ
損益 +6,710円
トレード回数 206回(113勝93敗)
勝率 54.9%
最大ドローダウン 1,360円

年別損益
2013年 +2,610円
2014年 +1,440円
2015年 -20円
2016年 +2,680円

※システムは近日公開予定


一方、日経平均ダブルインバースの株価の推移はこうだ
2014年~2017年1月現在

inverse graph

特徴として、「日経ダブルインバース」は「日経レバレッジ」の逆で、日経平均が上昇すると株価が下がり、日経平均が下落すると株価が上がるもので、、買いだけしか行わない。

つまり日経平均が下落する確率が高い時だけ買いエントリーするということだ。

信用取引を使うと売りもできるが、こちらも「日経れば」と同様に、売買単位が1単位で、信用の売りの場合は最大50単位までという制限があるため、売りには適さない。

日経ダブルインバースの株価は下落する一方だが、僕のシステムの運用成績はこんな感じで推移している
2014年~2017年1月現在

inverse profit

ロット 1株
デイトレの買いのみ
損益 +2,023円
トレード回数 244回(132勝112敗)
勝率 54.1%
最大ドローダウン 437円

年別損益
2014年 +965円
2015年 +712円
2016年 +389円

※システムは近日公開予定

日経レバレッジなら2万円から、日経ダブルインバースならわずか2000円からで日経平均に連動したETFが買えるというのは、資金が少ない人にはかなり魅力的な商品だと思う。

推奨する証券会社は松井証券。

1日の約定代金が10万円以下なら(新規と決済の合計)、手数料は無料だ。

40万円以上資金のある人なら、1日信用取引口座を使うと、約定代金に関係なくすべて手数料は無料になるという大判振る舞い。


素晴らしい証券会社だ。

銀行が勧める投資信託を買うのもいいが、お小遣い程度の少額から投資できるので、自分の力で運用してみたいと思う人には腕試しにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

PS
2月18日(土) 225先物スキャルピングセミナー(8名限定)
18:00~20:30 大宮ソニックシティ
申し込みはこちら

いつも応援ありがとうごさいます。今日もよろしく願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

過去記事はこちらから
スポンサーサイト
[ 2017/01/20 10:32 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンド?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2018年(~8月) +150,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(~8月) -140,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~8月) +595,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
半沢の直樹システム(NT)
(ラージ1枚)単位:円
2018年(1~8月) +2,625,000
2016年 +3,825,000
2015年 +2,800,000
2014年 +1,445,000
2013年 +2,620,000
2012年 +1,520,000
2011年 +375,000
2010年 +920,000
2009年 +2,755,000
2008年 +1,955,000
2007年 +3,790,000
-------------------------
ビットコイン
(1000ドル固定)単位:円
2018年(1~8月) +1,599,100
2017年 +8,199,500
-------------------------
しまうまリターンズ
(単位:pips
2018年(1~8月) +2350
2017年 +4510
2016年 +6620
2015年 +8278
2014年 +5711
2013年 +6170
2012年 +4062
2011年 +8119
-------------------------
バッファロー(Mの公式)
(ラージ1~8枚)単位:円
2018年(1~8月) +1,240,000
2017年 +630,000
2016年 +2,970,000
2015年 +2,180,000
2014年 +880,000
2013年 +2,970,000
2012年 +480,000
2011年 +1,340,000
2010年 +1,280,000
2009年 +980,000
2008年 +1,830,000
2007年 +1,320,000
-------------------------
がんばれNY(日経レバETF
(100株) 単位:円
2018年(1~8月) +576,000
2017年 +1,106,000
2016年 +1,156,000
2015年 +1,001,000
2014年 682,000
2013年 +1,100,000
2012年 +203,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ