FXセミナー(限定)

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

FXセミナー(限定)

item_48_1.png


10年物国債の利回りですらマイナス金利という中、一般の人が関心を持ちそうな金融商品がどんどん減っている。

毎月の高い分配金を前面に押し出した投資信託は、投資ブームを牽引した。

利回りは高いが格付けの低い海外の社債へ投資したり、新興国通貨でハイリスク運用したりする商品が多く、「直近の1年間の利回りが20%」と煽りまくり、あまり相場に詳しくない個人投資家に売りまくった。

投資信託を買うのは、ある程度経済リテラシーの高い人が多いが、こういった頭の良い人たちでさえ、高いリスクを忘れ、理性より利回りの魅力に負ける人が後を絶たない。

そこに世界的な経済不況が直撃し、こうしたハイリスクの金融商品の利回りは、軒並みマイナス20%まで落ち込み、多くの個人投資家が市場から去っていった。

一方、子供を持つ多くの人が加入する学資保険。

子供が12歳の時までに保険料を支払えば、かつては払込額の2倍近くが戻ってくるという商品もあったが、今では払い込み額にわずか9%の金利を付けるのが精一杯の状況だ。

こうしたマイナス金利の影響で、商品設計そのものが崩壊し、かんぽ生命保険はついに販売を停止した。

「貯蓄から投資へ」と威勢の良かったアベノミクスも、今ではすっかり「投資から貯蓄へ」と逆噴射になってしまった。


【FXという魔物】

プロが運用する投資信託が必ずしも安全とは言えなかったり、好条件の金融商品が無いというのは、こうした現状を見ればすぐにわかること。

誰でもお金は沢山増えた方がいいから、高い利回りに目がくらむのは当然だが、投資信託という金融商品を売っている会社は、あなたのお金を心配したり、増やそうとなどとは1ミリも考えていない。

必死で考えているのは、あなたが支払う手数料のことだけなのである。

ならば、「自分のお金は自分で運用するに越したことはない」ということで、書籍をどっさり買い込み、ネットを徘徊して勉強を始める。

FXは24時間運用できるので、サラリーマンでも仕事が終わってからできると、無謀にも丸腰で相場という荒波に挑む。

その結果、残念ながら多くの人が同じ道を歩む事になる...

------------------------------------------

【小学生でもできる簡単なトレード手法?】

FXも先物と同様に、手法も複雑なテクニカル分析や、経済ファンダメンタルを使ったトレード手法でないと通用しないと思っている人が実に多い。

僕も昔は、小難しいテクニカル指数を複数使い、多くのパラメーターをいじくりまわして、最適化ばかりやっていた。

バックテストの成績は最高なのだが、どうしても実トレードに移行するとお金が減るのである。

その経験から、複雑なテクニカル分析をしてシステマチックにトレードしても、いかに役に立たないかということを思い知らされたのである。

一方、小学生でも理解できる手法は、何だか値打ちが無く、あまり儲かりそうなシステムに思えない。

人間の感情というのは、実にいい加減である。

トレードとはお金を増やす行為だ。

だからチャートを眺めて満足するのではなく、実際にお金を増やす為には、お金に重点を置いた錬金術が大事なのである。

------------------------------------

【トレードに要する時間はたったの1分!】


PCに張り付いてトレードすることは一切不要。

売買サインは17時に確認できるので、後は翌朝9時までに注文を入れるだけの半自動売買。

注文時間はわずか1分だ。

チャートを見ながらテクニカル指数で判断するシステムではないので、サラリーマンの方でも全く問題なくトレードが可能だ。

-----------------------------------------

【パフォーマンス】

FX・ドル円

【期間】 2007年1月~2017年7月

UJ.png

【損益】 +5,025,000円
【最大ドローダウン】 -582,000円
【取引回数】 1,157回
【勝率】 55.5%
【ロット】10万通貨(固定)

年別パフォーマンス
2007年 +899,000円
2008年 +616,000円
2009年 +748,000円
2010年 +359,000円
2011年 +333,000円
2012年 +324,000円
2013年 +190,000円
2014年 +341,000円
2015年 +539,000円
2016年 +371,000円
2017年 +304,000円(7月現在)
-------------------------------
FX・ユーロドル(EUR/USD)

【期間】 2007年1月~2017年7月

EU.png

【損益】 +4,538,000円
【最大ドローダウン】 -450,000円
【取引回数】 1,279回
【勝率】 51.8%
【ロット】10万通貨(固定)

年別パフォーマンス
2007年 +32,000円
2008年 +1,154,000円
2009年 +1,103,000円
2010年 +487,000円
2011年 +221,000円
2012年 +600,000円
2013年 +93,000円
2014年 +129,000円
2015年 +499,000円
2016年 +195,000円
2017年 +24,000円(7月現在)
--------------------------------------------------

FX・ユーロ円(EUR/JPY)

【期間】 2007年1月~2017年7月

EJ.png

【損益】 +7,571,000円
【最大ドローダウン】 -669,000円
【取引回数】 1,395回
【勝率】 53.6%
【ロット】10万通貨(固定)

年別パフォーマンス
2007年 +579,000円
2008年 +1,275,000円
2009年 +1,211,000円
2010年 +1,100,000円
2011年 +795,000円
2012年 +278,000円
2013年 +410,000円
2014年 +381,000円
2015年 +589,000円
2016年 +1,097,000円
2017年 -143,000円(7月現在)
------------------------------

【資金管理】

通常は売買サインに従って、枚数を固定したトレードが一般的だが、資金管理を用いることで、飛躍的に資金を増やすことができる。

残高が2倍になったらベットする枚数も2枚に増やす、というような複利運用ではなく、現在の残高を基に、「Pの公式」を使って次のトレードする枚数を決定する。

このシュミレーションでは、残高が増えると枚数も青天井で増えていくので、上限を3,000万通貨に制限している。

仮にリスクを最大限に取り、負けトレードが続いて最悪の状態になっても、残高に合わせて枚数を調整するので、追証が発生することはなく、残高以上の損失は発生しない。     

今回のFXシステムで3通貨のポートフォリオを組み、「Pの公式」を使ってハイリスクで運用した場合、シュミレーション上は、枚数固定の損益の1,600倍以上になる。
(2007年~2016年8月)

Pの公式とは


【枚数を固定した場合と、「Pの公式」を使って資金管理を行った場合の比較】
(共にスタート資金25万円、2007年~2016年8月)

●枚数を固定した場合(1万通貨)
+171万円

P3.png

●「Pの公式」を使った場合(枚数上限3,000万通貨)
+9億8304万円

PFX.png

「Pの公式」を使った資金管理では、リスクは自分で決定できるので、リスク許容度に応じて、「ローリスク・ミドルリターン」から「ハイリスク・ハイリターン」の運用が可能。

エクセル版の「Pの公式」資金管理ファイルを使い、リスクパラメータを調整することで、損益のシュミレーションも可能。

実トレードにおいては、現在の残高に応じて次のトレードの枚数が計算されるので、売買サインと枚数を予め確認することができる。

※資金管理ファイル(エクセル)は付属

------------------------------

【トレード手法の概要】

●対象はドル円、ユーロドル、ユーロ円

●トレードは、特定の時間の値動きパターンによる判断。

●売買サインが出ない場合もある。

●売買サインは17時に確認できるので、後は翌朝9時までに注文を入れるだけの半自動売買。

●トレード枚数は、1枚固定(資金管理の場合を除く)

--------------------------------------------------

【付属ファイル】

●【ドル円】、【ユーロドル】、「ユーロ円】、3種類のサインファイル(エクセル)

●「Pの公式」資金管理ファイル(エクセル)

●運用マニュアル(PDF+動画)

-----------------------------------

【サポートについて】

セミナーを1回受けただけでは、初心者の方が全て理解して実行するのは難しいかもしれない。

いざ実践段階になると、ルールを忘れてしまったり、戸惑いが必ず起こるものだ。

サポートは無期限で行っている。

いつでも電話、メールであなたをサポートするのでご安心頂きたい。

---------------------------------------------

【参加資格】

15万円以上資金をご用意できる方が対象。

マイクロソフト・エクセルがPCにインストールされていること。
---------------------------------------------------

【セミナー場所】

埼玉県上尾市の事務所

こちらまで来れない方は、スカイプでの受講も可。(日程は別途相談)
ヘッドセット(マイク、ヘッドホン)と、無料のスカイプソフトをダウンロードしてお申込みください

---------------------------------------------------

【料金】

198,000円
298,000円(Pの公式付)

-------------------------------------

【セミナー申し込み方法】

セミナーのお申し込みは、こちらからどうぞ

-------------------------------------

【お問い合わせ】
メール fxwin0402@yahoo.co.jp
電話  048-677-9112 平日9時 ~18時

-----------------------------------------------

【ご注意】

・当セミナーは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。

・投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当セミナーに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。

・いかなる目的を問わず本セミナー内容の複製、転送及び販売を固く禁じます。
スポンサーサイト
[ 2016/11/05 12:46 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
-------------------
【トレード研究記事】
●仮想通貨マイニングで儲ける
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンドが最強のシステム?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)
単位:円
2018年(~5月末) -810,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~5月) -770,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年 +440,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ