株は買うものではなくて売るもの?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

株は買うものではなくて売るもの?

060.jpg


アベノミクス効果で株式市場は大賑わいである。

株価が上昇する度に、本屋さんでは株関連の書籍で溢れかえる。

昨日本屋を覗いてみたら、


「プロが選ぶ50銘柄!」

「これから爆上げする銘柄はこれだ!」


中には、「今の上昇は50年に1回の大チャンス!」なんていうのもある。

どのような基準で50年に一回の大チャンスと言っているのかよくわからないが、過去何度も見てきた同じような書籍のタイトルがズラリと並ぶ。

一度その後の検証をしてみると面白いだろう。


さて、多くの人は「これから上がる株」を必死で探すわけだが、それは「これから株を買う」という行為を指す。

必然的に株は買うものだという認識だ。

しかし株というものは、当然上がったり下がったりするものであり、買うだけの方法だと的中率はかなり怪しくなる。

FXをやっている人はお判りだと思うが、これから相場が下がると予想したら、「売り」から入ることができる。

株でも「空売り」というものがあり、これから下がると思えば「空売り」することで株価が下がったら儲けることができる。

しかし何故か株をやっている人は、相変わらず「買い一辺倒」で、ほんのわずかな可能性しかない底値を当てに行く。

僕はFXだけではなく株の研究もするが、面白い検証結果がある。

それは、「どこで買ったら儲かるか?」ではなく、「どこで売ったら儲かるか?」という空売りを専門にした手法だ。

株の「空売り」とは、簡単に言えばFXのショートと同じ理屈で、これから下がると思えばその株を借りて売り、決裁時に売った株を買い戻すという行為になる。

ただし銘柄によっては空売りできないものもある。

早速ご紹介しよう。

これはある銘柄の株価チャートだ。

チャート

2000年からのチャートで、途中で大きく株価が上昇したがその後またもとの株価に戻っている。

このチャートを見て、多くの人は大きく上昇していくポイントが絶好の買いポイントであり、そこが唯一この銘柄で儲けることができる方法だと思う。

当然「買い」の思考しかない人がそう考えるのは自然だ。

そこで逆に「売り」の思考で、あるポイントで「ひたすら売る」というロジックを試してみる。

損益3

あら不思議、2000年から機械的に行ったトレードがどんどん儲かっていく。

株価は一方的に下がっているわけではないのに、この戦略はとにかく「売る」だけで、「買い」は一切行っていないのにも関わらず、面白いように利益が増えていく。

これは一つの銘柄だが、僕が検証したところ、全く同じロジックが通用する銘柄はいくつもある。

株の銘柄は3000銘柄以上もあり、FXに比べてとんでもなく多くの銘柄をトレードすることができる。

あとは、片っ端から同じロジックが通用する銘柄を選べばよい。

同じロジックで機能する銘柄を複数運用すればポートフォリオになり、それぞれのドローダウンの時期を分散することができるので、安定した運用が可能になる。


多くの人は株は買うものだと信じている。

もしかしたら、株は買うものではなくて売るものかもしれない...


お願い、素通りしないで。


人気ブログランキングへ


過去記事はこちらから

メルマガのバックナンバーはこちらから

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)

--------------------------------

【「ゴーゴーハワイファンド」ハワイツアーのご案内】

【参加人数】  
12名(男性9名、女性3名)

【日程】
6月11日(火)~16日(日)

【集合場所】
6/11(火)17時30分 
成田空港・第2ターミナル/3F 出発ロビー・ランデブープラザ

詳しくはこちら

「ゴーゴーハワイファンド」ハワイツアーのご案内

---------------------------------

【マネージドアカウント】

他人に任せて、あとは神に祈るトレードをしたいズボラなあなたには、マネージドアカウントがお勧め。

ご興味のある方は、こちらまで

複雑で難しいことをしなくても簡単なやり方で勝てる

-------------------------------

木曜日のトレード


【自動売買(EA)マルチバナナブレイク】

liquid_banana.jpg


NY時間のデイトレ・ブレイクアウト手法。
5通貨を同時に走らせるシステムで、11月14日よりフォワードテスト中。

運用状況はこちらから(myfxbook)

詳しくはこちら

-------------------------------------------

【自動売買(EA)「マルチ・シンデレラ」】

t02200247_0250028112275835361.jpg


13通貨を組み込んで独自のベッティングを施したデイトレ手法。

運用状況はこちらから(myfxbook)

詳しくはこちら


マルチ・シンデレラ手法について

--------------------------------------------

【自動売買(EA)「しまうま」】

t02200165_0220016512226102881.jpg


2010年12月から実運用中。
自動売買なので完全にほったらかし状態だが、コツコツと利益を稼いでいる。
複数の通貨とシステムで運用中。

※しまうまブラザーズ(5通貨のポートフォリオ)を追加


●しまうま(AC)

+3,500円



●しまうま(UJ)

決裁なし


●しまうま(CJ)

決裁なし


●しまうま60(AC)

決裁なし


●しまうまシスター(AC)

決裁なし


●しまうまブラザーズ(UJ,EJ,GJ,AJ,CJ)

+1,189円


合計 +4,689円  

4月合計 +2,045,565円

2011年11月からの累計 +12,578,535円

0424しまうま



僕が「しまうま」の自動売買で使っている口座。1000通貨から対応でMT4が使える。

フォレックス・ドットコムジャパン

アルパリ・ジャパン
アルパリ

●「しまうま」についてはこちら

----------------------------------

【スキャルピング】(不定期)

僕の最近のスキャルピングのやり方は、ユーロドルをトレードするのだが、違う2つの通貨ペアも同時に見ている。
それぞれの通貨のさやを見ながら、ピンポイントでエントリーする方法だ。
時間があるときにちょこっとやるだけだが、保有時間は短いと数秒くらいで決済してしまう。
慣れが必要だが、それほど難しいということはない。
ユーロドルはスプレッドが小さく、ドル円よりははるかに値動きが良いのでやりやすい通貨だ。
しかし、ホントに皮を少しずつ剥ぐような利確で、かなりの回数をトレードする必要があるのが辛いところ。

見ていただくとわかるが、実に細かい利食いだ。


ノートレ


累計 +2,218,694円(9月23日スタート)

スキャル損益

僕がトレードしている証券会社①

DMM FX

僕がトレードしている証券会社②

FXCMジャパン証券


※スキャルピング手法についてはこちら

--------------------------------------------

【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。
※自動売買システム追加。詳しくは→錬金術トレード手法・自動売買(EA)公開


4月15日~4月19日の週

-486pips


錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0419錬金術


錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法


錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。





------------------------------------------

【バイナリオプション】

t02200146_0220014612226111459.jpg


MACDやボリンジャーバンドなどのテクニカル指数を一切使用せず、過去の統計から導き出されたルールに従ってトレードするだけ。



165勝81敗 67.1%(日別)

-149,000円

4月合計 +631,000円

累計(2012年5月~) +10,627,000円

0425バイナリ



バイナリオプショントレード手法についてはこちら

「バイナリーオプション」システム


トレードしている口座

GMOクリック証券

------------------------------------------

【225先物トレード(デイトレ+オーバーナイト)】

225先物をデイトレとオーバーナイトの2つのシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレードだ。


-132000円


4月累計 -541000円


詳しい内容はこちら→225先物相場は僕のATM!?

225先物トレード手法について
スポンサーサイト
[ 2013/04/26 11:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
-------------------
【トレード研究記事】
●仮想通貨マイニングで儲ける
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンドが最強のシステム?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)
単位:円
2018年(~5月末) -810,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~5月) -770,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年 +440,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ