FC2ブログ

【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法

【たっぷり負けてから始めるトレード手法】

勝率というのは、本来持っている勝率から乖離すると、平均勝率へ回帰
する。

つまり、大きく平均値から乖離して高い勝率で推移しているトレードが、
一転負け始める事になる。

これが、多くの人がトレードを始めた途端に負け始める原因だ。

振り子は行き過ぎると必ず反転するのである。

では、これをどうしたらトレードにうまく生かせるのだろうか。

損益曲線が常に過去の高値を更新し続けているときは、かなり調子が
良い時で勝率も高い水準を維持している。

この段階で多くの人がトレードを始めるとすぐに調子が悪くなるので
あれば、逆に勝率が悪い時に始めれば、絶好のスタートを切ることが
できる。

そしてここでは、更にもっと簡単でうまくいく方法をご紹介しよう。

ブログでご紹介したトレードはこちら

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-11221782466.html

このトレード方法も小学生でもできる、とても簡単な方法だ。

ではロジックをご紹介しよう。

----------------------------------------------------

通貨は、AUD/CHF

NYの終値を基準とした日足を使用する。


【ロングのエントリー】

前日の日足が陰線なら、始値でロングのエントリーし、翌日のNY終値で
決済する。

プラスで終われば、翌日以降の日足が陰線になるまでトレードを見送り、
陰線が現れたら、同様に始値でロングのエントリーをする。

マイナスで終われば、翌日も引き続きロングのエントリーを行い、その日
がプラスで終わるまで、毎日ロングのエントリーを繰り返す。

決済は、毎回必ずNY終値で行う。


【ショートのエントリー】

前日の日足が陽線なら、始値でショートのエントリーし、翌日のNY終値で
決済する。

プラスで終われば、翌日以降の日足が陽線になるまでトレードを見送り、
陽線が現れたら、同様に始値でショートのエントリーをする。

マイナスで終われば、翌日も引き続きショートのエントリーを行い、その日
がプラスで終わるまで、毎日ショートのエントリーを繰り返す。

決済は、毎回必ずNY終値で行う。

--------------------------------------------------------------

トレードルールは以上である。

要は相場感なしで、単純に前日日足の方向と逆の方向へポジションを建てる
だけだ。

何も考えることなく、機械的に繰り返していけばよい。

このシステムは単独で運用するのではなく、ポートフォリオの1つに加えて
運用するといいだろう。


あなたのトレードにお役に立てれば幸いだ。
スポンサーサイト



[ 2000/04/02 14:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ