景気さえ良くしてくれたら公約違反などどうでも良い

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

景気さえ良くしてくれたら公約違反などどうでも良い

業績が振るわない電機・半導体メーカーなどが次々に打ち出している大規模なリストラ。

大企業に勤めていれば一生安泰という時代は、もはや過去。

日常的にリストラ不安が募る組織の中で、残された社員の心が荒廃し始めているという。


今や、1000万円強の年収を稼ぐ半数以上の人がリストラに対して不安を持ちながら仕事をしている時代。

高い報酬を得ているはずの彼らですら、リストラの足音に怯えているとなれば、世の中の雇用不安は相当深刻だ。

一方、企業のリストラの方法は過激になる一方である。

何度も面談して労働者を根負けさせたり、罵詈雑言を浴びせたり。

一流のエンジニアだった人を倉庫作業に回し、やる気を削ぎ落とさせたり。


また部下のリストラを命じられる社員もストレスは多大だ。

慎重に対応しなければならないため、ダイレクトに退職を迫ることはできず、リストラ対象の部下を数日おきに呼び出し、業務改善を促すための話し合いをする。

そして、至らない点を細かく挙げつらい、「自分はこの会社に必要ないんだ」と思うように仕向け、自ら退職に追い込んでいくという。

やがて部下にリストラを命じる上司は、自分が何をやっているのか、わからなくなる、

「自分はこんな仕事をするために、今の会社に入ったわけではないのに……」と、誰を恨んでいいかわからず、帰宅途中に酒を浴びる毎日。


20代の若い社員は、こういう状況を目の当たりにして、「もうこんな会社にいたくない」という気持ちが強くなるという。

リストラをやったところで、今の会社の体質では、到底この不況を乗り切れるとは思えず、問題の先送りばかり。

若さがあるとはいえ、この不況なので転職先が見つからない不安は大きが、ここから出て、人生をやり直したいとまでいう。

後半の大学生活もそこそこに、一生懸命、就職活動して入社した会社でも、数年たてば若い社員をこんな気持ちにさせてしまう。

うちの会社は大丈夫と思っている人でも、業績不振が続いて追い詰められた会社は、なりふり構わずこうした行動に出る可能性がある。

よほど他に行くところがなくて、しがみつくしかない事情でない限りは、「そこまでする会社に未来はない」と見限り、条件がいいうちに辞めてしまう人も多い。



多くの政党が乱立し、もはや党の名前さら覚えられない状況の衆院選。

それぞれマニフェストを抱え、中にはとんちんかんな政策を訴える政党も。

候補者の皆さんは、経済活動の源である企業がもはや瀕死の状況であるのをどうお考えなのだろうか。

できないマニフェストを掲げて、国民に揚げ足を取られる光景はもう見飽きた。

中身はとにかく今は景気を良くしてくれることが最優先。

景気さえ良くしてくれたら、公約違反をしても文句を言う人は誰もいないのだから。
スポンサーサイト
[ 2012/12/07 02:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【おすすめ記事】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●伝説のGO!GO!ハワイファンド
●年率390倍の投資法
●2万円から投資できるお勧め金融商品
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
●損小利大が流行らない理由
●安く買って高く売る?
●個人投資家なんてこの世の中に何の貢献もしていない
●株は儲けやすい?
●確率のウソ
●手法なんて何でもいい
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2018年1月 +280,000
2017年12月 +930,000
2017年11月 +70,000
2017年10月 -1,010,000
2017年9月 +120,000
2017年8月 -190,000
2017年7月 +340,000
2017年6月 +160,000
2017年5月 -490,000
2017年4月 -520,000
2017年3月 +240,000
2017年2月 +630,000
2017年1月 +400,000
2016年12月 +80,000
2016年11月 +190,000
2016年10月 -510,000
2016年9月 +630,000
2016年8月 +340,000
2016年7月 +440,000
2016年6月 +1,780,000
2016年5月 +1,050,000
2016年4月 -980,000
2016年3月 -400,000
2016年2月 +1,690,000
2016年1月 -830,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2018年1月 -45,0000
2017年12月 +650,000
2017年11月 +10,000
2017年10月 +180,000
2017年9月 +185,000
2017年8月 +110,000
2017年7月 -60,000
2017年6月 -330,000
2017年5月 -440,000
2017年4月 -175,000
2017年3月 +205,000
2017年2月 +260,000
2017年1月 +420,000
2016年12月 +220,000
2016年11月 +70,000
2016年10月 -285,000
2016年9月 +120,000
2016年8月 +140,000
2016年7月 +240,000
2016年6月 +340,000
2016年5月 +840,000
2016年4月 +20,000
2016年3月 -260,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +690,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚ずつ)単位:円
2018年1月 -215,000
2017年12月 +50,000
2017年11月 +300,000
2017年10月 +45,000
2017年9月 +70,000
2017年8月 +180,000
2017年7月 -30,000
2017年6月 +140,000
2017年5月 -150,000
2017年4月 -80,000
2017年3月 -205,000
2017年2月 -35,000
2017年1月 +70,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +425,000
2016年10月 +260,000
2016年9月 -30,000
2016年8月 +195,000
2016年7月 +165,000
2016年6月 +75,000
2016年5月 +505,000
2016年4月 +390,000
2016年3月 +410,000
2016年2月 +330,000
2016年1月 +620,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
【紹介記事】

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ