FC2ブログ

退職金の3000万がすぐに半分になってしまった

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

退職金の3000万がすぐに半分になってしまった

「父が退職金で購入した新興国株の投信が半値近くになってしまいました。今後、どうしたらいいでしょうか?」


先日、僕のところに電話相談してこられた方の話である。

父親が60歳で定年退職し、退職金3000万円を受け取ったそうだ。

父親は堅実な性格で、これまで株式投資の経験はゼロ、宝くじすら買ったことがないような人。

退職金が振り込まれてからしばらくたった頃、自宅に地元の地方銀行の行員が訪ねてきて、新興国株で運用する投信を勧めたそうだ。

おそらくボーナス時期なので、販売目標などがあったのだろう。

父親は銀行員が勧める商品なのだから、間違いはないであろうと考え、言われるままに3000万円で、この投信を購入する。

生まれて初めての資産運用である。

その後世界的な株式相場の急落で、この父親が購入した投信の時価は、買値から半分近くになった。

こうなると、「今後どうしたらいいでしょう」と言われても、どうしようもない。


初心者がよくやるのは、リスクの高い商品を何も考えないで一点集中で一度に全部買ってしまうことだ。

3000万円をすべて、ひとつの同じ新興国株投信につぎ込んでいれば、いくらお金があっても足りないことは当たり前。

せめて債権や他の投資信託などに分散して投資するべきである。

この方は、新興国株投信を1回で買ってしまったのが悲劇の始まりだった。

一度にすべて買わず、値が下がったら分割して買っていれば、いつかは底値で買え、そこからの反発で、今頃は逆に大きな利益になっていただろう。

新興国株投信のような、価格変動リスクの大きな商品は、退職金を受け取ったリタイア世代が、大量に購入してはいけない商品。

この父親の事例のように、60歳で1500万円もの含み損を抱えてしまうと、損失を挽回するためには、どうみても時間が足りない。

逆に20代、30代など若いころは、積極的にリスクをとって、もしも不幸にして含み損を抱えてしまっても、潔く損切りして、また取り戻す時間は十分にある。

ただ、若いうちと言っても、損失は少ない方がいいに決まっているから、リスクの高いものは、なるべく一手買いせず、投資対象の分散と、何度かに分けて買う、時間の分散の、2つの分散を心がけるべきなのだ。


どこが底値かなどはわかりようがない。

だから、分散で購入することが必要なのだ。

最初に買う時は、ほとんど試しに買ってみる打診買い程度でしかない。

そこから下がれば、また買えばいいだけの話で、要は資金管理である。

初心者は、とにかく一度に全部の資金を使ってしまう。

そこから値段が下がればもうお手上げで、後は株価が戻るのを祈るしかない。



あなたが買うところから値が上がると思っているのは、実はあなただけなのである。



PS

明日は忘年会。

楽しみだ♪
スポンサーサイト



[ 2012/11/30 01:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ