FC2ブログ

FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

フラリーマン

gr985.jpg


働き方改革で、仕事が早く終わってもまっすぐ家に帰らない人たちが増えているという。

その名も「フラリーマン」

書店や、家電量販店、ゲームセンターなど、「自分の時間が欲しい」「仕事のストレスを解消したい」それぞれの思いを抱えながら、夜の街をふらふらと漂うサラリーマンたち。

定時が過ぎてもダラダラと会社に居座って残業手当がもらえた時代は終わり、一転して用が無いならさっさと帰れといわれる。

会社が自宅のリビングルームの変わりの一部になっている人たちには、くつろぎの場を追い出されてどこへ行ったらよいのか分からない。

日本が高度経済成長期にあったころ、会社に泊まりこんでモーレツに働いてきた世代の人は、こんな時代になるとはまさか思っていなかっただろう。


家に早く帰ってもやることが無い...

そんな人は是非僕と一緒に相場を研究しよう。

時間はいくらあっても足らなくなるはずである(笑)

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------

2月12日~2月17日のトレード

225先物・デイトレ(ラージ1枚)
-250,000円
FT225.png


Topix先物・デイトレ(ラージ1枚)
-365,000円
T.png

225-Topix先物・両建デイトレ+ナイト(ラージ1枚)
+190,000円
NT.png

--------------------------------------
スポンサーサイト



[ 2018/02/27 12:02 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

ギガ死

tumblr_mhldxstTlC1qzpacbo1_500.png


この前、若い人と話をしていたら、「ギガが死んだ」という話になった。

「ギガが死んだ?」

てっきり「ギガ」というペットか何かが死んだのかなと思った(笑)

よく聞くと、「ギガが死ぬ」とは、スマートフォンなどで契約しているデータ通信量の残りがなくなることを表現する言葉らしい。

契約通信料を超えると、通信速度がどーんと遅くなるので、その時点で「あっ、ギガ死んだ」となるのだそうだ。

僕なんか、iphoneに格安SIMを突っ込んで月に3ギガのミニマムプランで十分事が足りているのに、世の中の人はどうしてそんなにギガが足りないのか不思議だった。

その若者に聞くと、「ギガが死ぬ」原因のほとんどは、ほぼ毎日スマホで動画を見ているからだという。

通信会社が毎年数千億円もぼろ儲けするはずである。

僕のように格安SIMで月の支払いが1,800円で済ますような人間が増えると、通信会社もこんなぼろ儲けはできないだろう。

お昼は牛丼ですませ、行きたい旅行はあきらめ、服はユニクロで節約しながらも、通信会社には大判振る舞いする人達。

外出先で手持ち無沙汰でついつい動画に手を出してしまう気持ちもわからなくもないが、いっそのこと、カバンに本を忍ばせて、空き時間に読書するというスタイルはいかがだろうか。

毎月の通信代も減らせるし、イヤホンを耳に突っ込んでニヤニヤしているよりも、よほど知的に見えるような気がするのだが...

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------

2月12日~2月17日のトレード

225先物・デイトレ(ラージ1枚)
-250,000円
FT225.png


Topix先物・デイトレ(ラージ1枚)
-365,000円
T.png

225-Topix先物・両建デイトレ+ナイト(ラージ1枚)
+190,000円
NT.png

--------------------------------------
[ 2018/02/23 08:44 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

ビットコイン・デイトレ手法

bitcoin-1511954484.jpg


昨年末の200万円突破から、今年に入って60万円台にまで暴落、そして再び120万円台まで値を戻すなど、相変わらずエキセントリックな動きを見せるビットコイン。

昨年ビットコインで大儲けした人は、今年の確定申告で税金を納める訳だが、中には確定申告などしたことのない人もいるはずで、納税をすっとボケてしまう人もいるかもしれない。

自営業の人なら、税金を納めるという意識は当たり前なのだが、サラリーマンで給与所得だけの人は、納税についてはあまりピンと来ない人が多い。

FXが数百倍のハイレバでトレードできた頃、数億円という利益を出しながら、確定申告せずに脱税し、後で莫大な金額を追徴課税されたトレーダーがニュースで度々取り上げられていたが、ビットコインでもまさに同じ事が繰り返されるだろう。

何といってもビットコインの上昇はFXとは比較にならない位凄まじく、、数千万円から億単位を稼いでいるにわか投資家がわんさかいるのである。

それも買いが買いを呼んでの上昇気流にただ乗っかかっているだけで、毎日チャリンチャリンとお金が儲かるのだから、彼らの高笑いが聞こえてきそうである。

ビットコインを含めた仮想通貨を何とかシステマチックにトレードできないかと試行錯誤していたが、押し目を買えばひたすら儲かるという今までのパターンではどうしても手を出しにくく、指をくわえて眺めているだけだった。

そこへようやく大きな調整も入り、今までは買いの戦略しかなかったが、ショートをしても儲けられるようなシステムができつつある。

これはデイトレに特化したビットコインの短期売買システムのシュミレーション(2016年7月~2018年2月現在)
単位:1ビットコイン

bitkoinsystem.png

オレンジは価格の推移で、青はシステムの損益だ。

この間、ビットコインは6万円から220万まで上昇したが、2月現在の時点での上昇幅は約100万円である。

一方システムのシュミレーションでは、途中まではほぼ利益は出なかったが、17年8月から一気に利益を伸ばし、現在250万円の利益になっている。

買いと売りの損益のバランスもちょうどいい

買い 
+1,419,858円
売り 
+1,076,424円
(ともにスプレッド1500円で計算)

日付 損益
16/7 -3,732
16/8 -21,960
16/9 -15,320
16/10 -4,307
16/11 -456
16/12 +18,725
17/1 -49,238
17/2  +15,313
17/3  +7,615
17/4  +5,600
17/5  +13,515
17/6  -54,817
17/7  -14,254
17/8  +124,769
17/9  +99,344
17/10 +34,122
17/11 +624,357
17/12 +859,416
18/1  +424,016
18/2  +433,574

今のボラティリティーが続けば、毎朝チャートをチェックし、新規建てとLCの注文を入れておくだけで、後はチャートを見ることなくズボラなトレードができるのだが...

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。
登録はこちらから
--------------------------------------------------------

2月12日~2月17日のトレード

225先物・デイトレ(ラージ1枚)
-250,000円
FT225.png


Topix先物・デイトレ(ラージ1枚)
-365,000円
T.png

225-Topix先物・両建デイトレ+ナイト(ラージ1枚)
+190,000円
NT.png

--------------------------------------
[ 2018/02/21 15:14 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

日本のビックマックはコスパ最高だが...

150923bigmac-w960.jpg


この前10年振りにマックでビックマックを食べた。

何故か無性に食べたくなったので、コーラと一緒に買ったのだが、相変わらず写真の美味しそうなハンバーガーと、目の前にあるハンバーガーは別物のようだ。

包まれた紙を解いた目の前にあるビックマックは、ひしゃげてペチャンコで、どう見ても写真のボリュームの半分以下である。

見た目も悪く、どう見ても食欲を誘わない残念な食べ物に代わっている。

まあそんなことは置いておいて、日本のビックマックは世界で売られているビックマックよりもかなり割安で売られている。

スイスやアメリカなど物価の高い先進国なら理解できるが、韓国よりも安く、なんと物価が日本より断然安いタイよりも日本のビックマックは安い。

さらにスリランカやパキスタンと比べても、日本のビックマックは安く売られているのだ。

昔、購買力平価に代わるものとして、「ビックマック指数」なる物があり、世界の為替レートと物価を比較するとても便利な指数としてもてはやされたことがあったが、今のビックマック指数ではこれが全く当てはまらなくなった。

こうしてみると、日本のビックマックはスーパーの卵の様に安売りの目玉商品という位置づけなのが良くわかる値段構成になっている。

それにしてもあまりにも写真と違う目の前のビックマック。

モスバーガーなら写真と同じハンバーガーが出てくるのに...

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。
登録はこちらから
--------------------------------------------------------

2月12日~2月17日のトレード

225先物・デイトレ(ラージ1枚)
-250,000円
FT225.png


Topix先物・デイトレ(ラージ1枚)
-365,000円
T.png

225-Topix先物・両建デイトレ+ナイト(ラージ1枚)
+190,000円
NT.png

--------------------------------------
[ 2018/02/18 11:31 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

日米の金利がどんどん開く

FRB police


アメリカのFRB議長がイエレンからパウエル議長に代わり、今後の動向が注目される中、米国10年債の金利がじわじわと上昇している。

先週のNYダウの暴落の引き金になったといわれる10年債券の金利上昇だが、今後、年に3回程度の利上げを計画しているFRBは予定通りに利上げを行うのかが今のマーケットの最大の感心事だ。

米国10年債券の金利の動き

t-note.png


為替というのは、金利の高い国の通貨は上がり、金利の低い国の通貨は下がるのが常識となっており、通常ならドル円は上昇してもいいのだが、なぜか実際のマーケットはドル円が下落、つまり円高になっている。

UJchart.png

日銀はマイナス金利から当面脱出することはないと思うので、このペースで米国の金利が上昇すれば、日米の金利差がどんどん開き、普通に考えればドル円は120円、130円へと上昇してもおかしくない。

そう考えると現在のドル円のレートが底値で、これからガンガンと上昇する前兆なのだろうか。

僕はドル円の長期ロングのポジションは持っていなので、ポジショントークは無いが、こうした日米の金利差に目をつけて、「これからどんどんドル円は上昇するぞ」と煽り立てるトレーダーもいるだろう。

ドル円よ、どっちへ動く?

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。
登録はこちらから
--------------------------------------------------------

2月5日~2月10日のトレード

225先物・デイトレ(ラージ1枚)
-270,000円
FT225.png


Topix先物・デイトレ(ラージ1枚)
-360,000円
T.png

225-Topix先物・両建デイトレ+ナイト(ラージ1枚)
-85,000円
NT.png

--------------------------------------
[ 2018/02/13 11:33 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

暴落、暴落、暴落

c22cb6033f069963e4a07f627e3e9627.jpg


NYダウが過去最大の暴落

過去9年あまり上昇し続けた米株式市場だが、ついに調整局面がやってきたようだ。

恐怖指数VIXは、相場が荒れる水準と言われる20を遥かに超え、37.3ポイントまで噴き上がった

vix31.png

ビットコインも日足の200MAレベルをついに割ってしまった

200mabitc.png

株がヤバければ、仮想通貨に買いが集まると言われていたが、今は株も仮想通貨も同時に下がっている状態。

かと言って伝統的な安全資産と言われている金も、そんなに買われているわけではない。

もちろん日本株もNYダウの暴落の影響をもろに受けてる状態だが、これらの株をがっつり買っている日銀は一気に含み損状態に陥るかもしれない。

世界中にバラまかれた膨大なお金は、いったいどこへ向かうのだろうか

【GO!GO!ハワイファンド】

635929993412409527-1353917869_Image-1-1.jpg   

1月31日~2月5日の成績

ノーリスク資金(基準値10万円)
+0円
累計 100,000円(+0%)

リスク資金(基準値5万円)
-568円
累計 39,055円(-21.89%)
----------------------------

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。
登録はこちらから
--------------------------------------------------------

1月29日~2月3日のトレード

225先物・デイトレ(ラージ1枚)
-330,000円
FT225.png


Topix先物・デイトレ(ラージ1枚)
-110,000円
T.png

225-Topix先物・両建デイトレ+ナイト(ラージ1枚)
-100,000円
NT.png

--------------------------------------
[ 2018/02/06 10:36 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)
手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ