FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

この世に「金利」という言葉が無くなる?

lower_interest_rates.jpg


国の金融緩和政策のお蔭で、この世に「金利」という言葉が無くなりそうなくらい金利が安い。

タダみたいな金利でお金を借りられる一方、預けてもほとんど増えないのが辛いところ。

安心資産だと言われている国債を購入しても、10年債で0.21%、5年債なら0.05%という冗談のような金利である。

kokusai.png

そうかといって、元本が保証されないリスク商品でお金を運用するのは怖い。

以前「リスクの無い投資法」をご紹介したところ、大きな反響があり、締め切り後も多くの方から資料請求をいただいていたので、2年ぶりにお知らせをしようと思う。

リスクの無い投資法

過去に僕のセミナーを受講して頂いた方限定。

ご興味のある方は、過去に受講委したセミナーとフルネームを記入してこちらまでどうぞ。

fxwin0402@yahoo.co.jp

件名「リスクの無い投資法資料請求」

ある程度の人数に到達すると締切とさせていただくので、ご興味のある方はお早目に。


セミナー受講の方からのメールをご紹介

-----------------------

ぷーやん様

お世話になります。
●●です。

昨日はセミナー有難うございます。
またデータのご送付有難うございます。

今回のセミナーは衝撃的な内容でした。
またこれからが大変楽しみです。

お送り頂きましたデータを良く見て勉強させて頂きます。

もしわからない事などありましたら、恐れ入りますが質問させて頂きますので、
お手数ですがお教え頂ければ有難く、よろしくお願い致します。

今回の内容をよく理解すると共に、自分のシステムにも応用・アレンジできるようにしてみます。
とてもワクワクします。

有難うございます。
今後ともよろしくお願い致します。

------------------------------

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(12月21日~12月26日)

【バイナリーオプション】

-6,523円(ペイアウト1,000円)

日ベース
259勝199敗(勝率 56.6%)

bo1221.png

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

-186pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

BO1221-2.png


錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか1分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+1,750,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
+300,000円

計 +2,050,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,090,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,780,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
スポンサーサイト
[ 2015/12/26 15:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

懲りないヘッジファンド

Hedge-funds-opener1.jpg


ヘッジファンドというのは、インデックス運用と違い、相場が下落していても絶対的な収益を求めるファンドだ。

相場の変動をとらえて柔軟に収益を確保するという米国の大物投資家たちが今年、ヘッジファンドの運用で苦戦しているという。

リーマン・ブラザーズ株を破綻前に空売りして巨額の利益を上げたことで知られる有名な投資家も、主力ファンドの年間運用成績が開始以来2回目となるマイナスに転落になりウォール街で話題になった。

下落する原油相場に果敢に逆張りで買い向かったが予想は外れ、原油はその後一段安となり運用成績が大幅に悪化。
 
大物原油トレーダーも、原油安が進んでいた相場に逆張りし、「世界の原油供給は過剰ではない」と強気な姿勢が裏目に出て、主要ファンドの成績は30%近いマイナスに落ち込んだ。

結局、ヘッジファンドとは名ばかりの全然ヘッジをせず、思い切り一つの銘柄に集中して逆張りをするという、ド素人のようなことをやってしまったために、大穴を開けたのである。

ヘッジファンドは、個人の超富裕層や年金基金など限られた顧客から最低100万~500万ドル単位の大口資金を集め、株や債券、為替、商品などに投資する。

空売りを駆使し、相場の下落局面でも利益を狙うのが投資信託とは異なる点だ。

運用手数料は高く、預かり資産残高の2%を基本とし、儲けた利益の20%を成功報酬とする。

今年のヘッジファンド全体の運用成績は市場平均にさえ及ばない成績で、年金基金は資金を引き揚げ、ファンドの閉鎖や廃業が相次いでいる。


今年は、1月にスイスショックがあり、夏にはチャイナショックがあった。

いつも言うことだが、●●ショックを繰り返すのが市場の宿命。

レバレッジを極限まで高めたポジションを張り、短期の収益を競うファンドは、当てが外れれば損失は膨らむ。

そんな悲劇が今年も、そして来年も繰り返されることだろう。


セミナー受講者の方からのメールをご紹介

--------------------------

ぷーやん 様

本日はお会いできて嬉しかったです。

普段、相場のことで話せる人はまずいないので、とても新鮮でした。
また、先物以外にもイロイロと教えていただき、ありがとうございました。
やはり対面でお会いするのが一番だと思いました。

ぷーやんさんとお会いして、話す度に自分が新しい世界に連れて行ってもらってる気がします。
現に、ぷーやんさんにお会いしなければ、今頃先物なんてやってないでしょうから...

数あるネット上の情報商材の中で、あの日、ぷーやんさんのブログに辿り着いていなかったから、
未だに稼げないでいると思います。

でも、こうも思います。
じゃあ、もっと早くぷーやんさんに出会っていれば、もっと稼げていただろうか。

仮に20歳の時にぷーやんさんの手法を伝授していただいても、欲を出しすぎて、
きっとフルロットで枚数ギリギリにエントリーして、資金を飛ばしていただろうと思います。

ぷーやんさんも今日、仰っていましたが、大切なのは手法ではなく感情(メンタル)であると。

相場で勝つには、優位性のあるシステムと、そして感情を伴わないトレード(勝っても興奮せず、負けても恐怖に支配されない)、
この両方が揃わなければ勝つことができないと悟りました。

感情の生き物である人間が、感情を伴わないトレードができるまでには時間とたくさんのお金が必要だと思います。

多くのお金を失って来ましたが、今日まで諦めずに続けていて(お金を稼ぐことを)良かったと思います。

私の人生もこれまでドローダウン期間に入っておりましたので、まずは勝率55%への平均回帰を目指します(笑)

人生も勝率55%で十分かも知れませんね(笑)

たった5%の傾きでも長い目で見れば、雲泥の差となりそうです。

またお会いした際には、いろんなお話ができること楽しみにしております。

この度も誠にありがとうございました。

---------------------------

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(12月14日~12月19日)

【バイナリーオプション】

-36,566円(ペイアウト1,000円)

日ベース
257勝196敗(勝率 56.7%)

bo1221.png

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+153pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

BO1221-2.png


錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか1分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
-960,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
-450,000円

計-1,410,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,060,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,780,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/25 11:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

株のさやとり手法

pair-trade-example.jpg


リスクが比較的小さいトレード手法として、「さやとり」という手法がある。

似たような動きをする2つの銘柄が対象で、レートが大きく乖離した時に、割高な銘柄を売り、割安な銘柄を買う。

その後、レートの乖離が小さくなった時に決裁する両建て手法だ。

株の過去のデータを分析すれば、相関値の高い銘柄ペアは沢山見つけることができる。

上図のコカ・コーラとペプシコーラの様に、チャートで相関値の高い銘柄ペアを使い、さやの価格変動が大きくなった時が、トレードチャンスになる。

「さやとり」は、2つの銘柄の価格差が無くなった時に決裁して利益を取る手法だが、必ず「もとのさや」に戻る訳ではない。

「さやとり」手法で」注意しなければいけないのは、さやが戻るどころか、価格差が更に広がる「また裂き」状態になる時で、損失がどんどん膨らみ悲惨な結果となる。

割安だと思って買った銘柄が更に下落し、割高だと思って売った銘柄が更に上昇するパターンである。

しかし適切なロスカットを設けて、こつこつ繰り返すことで、難しい銘柄選択をして相場の方向を予想するだけのトレードよりは、かなりリスクを軽減することもできる。

これは相関値が高い銘柄ペアで2000年から「さやとり」を続けた場合の成績だ。

sayatori.png

何とも凄い損益曲線になった(笑)

株だと信用取引を使ってもレバレッジが3倍までしか使えないので、運用金額に対するパフォーマンスは、レバレッジの高いFXや先物よりは劣るが、それでも安定性を重視するトレーダーには良い選択かもしれない。

実際に同じやり方で実戦している人もいるかもしれないので、具体的な銘柄や手法の公開は控えるが、やろうと思えば誰にでもできるやり方だ。

あなたもお正月休みにでもじっくり検証してみてはいかがだろうか...

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(12月14日~12月19日)

【バイナリーオプション】

-36,566円(ペイアウト1,000円)

日ベース
257勝196敗(勝率 56.7%)

bo1221.png

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+153pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

BO1221-2.png


錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか1分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
-960,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
-450,000円

計-1,410,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,060,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,780,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/21 11:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

証券アナリストってそんなもん

financial-analyst-300x199.jpg


株の投資を始めようと思う人がまず頭に思い浮かべるのが、プロの意見を聞くというもの。

証券アナリストと名乗る人達は、こうした要望に応えようと日々分析に明け暮れる。

分散投資の理論にもとづき、景気敏感の株、景気に左右されにくい電力・ガスなどのディフェンシブ株、それに発展著しい新興国株などのポートフォリをせっせと組む。

頭の良い証券アナリストは、デリバティブもわかっているし、教科書通りにやれば勝てると考えている。

標準偏差や過去のリターンをPCで分析し、低リスクで高いリターンが望めるポートフォリオが完成したと満足する。

しかし現実はそう簡単にアナリストが描いた通りにはいかない。

アジア通貨危機で影響で株価が暴落する。

ポートフォリオも暴落し、市場平均が10%下がっても自分のポートフォリオは8%.であれば、それでよしとするのが金融の世界の常識である。

しかし相場の素人にとってはそんな常識などどうでもいいことで、「結局マイナス運用でしょ。証券アナリストってそんなもの?」となる。

所詮は儲けてナンボが相場の世界なのだ。

「プロの常識は非常識」ということに気づいたアナリストは、今度は一転して絶対リターンをプラスにする運用を追求しようとする。

しかし業績のいい、PERが低い地味な会社に投資するといった教科書に出てくるような投資法では、残念ながら相場では通用しない。

指数というのは、あくまでも過去の動きに対して表示されるだけで、相場の流れが反転してもその動きについていけないことが多い。

だからその時点ではPERが低く見えても、そこで買うと業績が悪くなってPERが急上昇し、結局大損するパターンが多い。

世界の国への分散投資も流行っているが、グローバル化で世界の経済がリンクしている今、どこかの国がいったんクラッシュしたら、いくらポートフォリオを組んでいても一気に儲けが吹き飛ぶ。

日本のように人口が減って、20年間株が下がりっぱなしという状況では長期投資も難しいだろう。

「大底で買い天井で売る」ことができれば儲かるのは、チャートを見ていれば誰でも思うことだが、自称プロもさすがに相場を予想して儲けている人は皆無である。


プロが、自分のお金で投資する局面に迫られた時、他人のお金の運用するというのとは全然違うということに初めて気が付く。

こうした自称プロの人達は、人のお金は簡単に熔かすけれども、自分のお金だったらどういう投資戦略を取るのだろうか。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(12月7日~12月12日)

【バイナリーオプション】

+0円(ペイアウト1,000円)

日ベース
254勝193敗(勝率 56.8%)

1207錬金15

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+318pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1214錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか1分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+2,850,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
+900,000円

計+3,750,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,060,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,780,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/17 11:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ボロクソに言われようと会社にしがみつく

The-Brit_2-Hanging-Panda.jpg


「改正高年齢者雇用安定法」というのがある。

企業に対し、希望した社員全員の65歳までの雇用を義務づけるもので、違反企業は社名が公表される。

サラリーマンにはとてもありがたい法律のように見えるが、要は年金の支給開始が65歳へと引き上げられるのに合わせた「つなぎ」というだけである。

今までなら、年を取って頭の回らなくなったオッサンをとっとと辞めさせることができたが、この法律によって、仕事の邪魔でしかないオッサンを、引き続き雇わなくてはならなくなった。

年を取ったオッサンに十分な仕事があるわけでもなく、週3日勤務で2人で1人分の仕事をシェアする、といった涙ぐましい努力をしている会社も多い。

特に、定年後の再雇用となると、ボーナスなし、年収は4割減は当たり前。

年収の高い大企業に勤めていた人ほど削減額は大きく、6割減という会社も珍しくはないといわれる。

給料も減るが、多くの部下を率いていた管理職が嘱託として再雇用されると、机はパート社員と同じ末席になり、椅子はサラリーマンの権威の象徴である「肘付きから肘なし」に。

ロッカーは新人と同じ出入り口近くになり、社内掲示板は「○○部長」から姓のみになり、一回りも年下の部下が上司になり、細かく指示を受ける。

会社でしか唯一存在感を発揮できないオッサンにとっては、まさに屈辱的である。

ここでジッと耐えるか、爆発して辞めてしまうかは人それぞれだが、なかにはこんなオッサンの心情を察して、わざわざ「主幹部長」や「プロフェッサー」という特別な肩書を用意する会社もあるという。

特別なスキルがなく、人間関係や派閥の強みだけで出世してきたオッサンは、専門知識やマネジメント力を培うことなく、上司の命令に忠実に従ってきた。

「私はあなたの犬です」っと。

そして「これだけ会社に尽くしてきたんだから、定年後はねぎらってもらえるはず」と信じ込んでいる。

しかし古き良き時代はとっくに終わってしまった。

なんのスキルもエッジもないオッサンには、とても厳しい現実だが、今さら独立して何か商売を始めるにしても、自分の能力では成功する可能性はほとんどゼロに近い。

「やりたいこと」より「できること」をするしかない。


周りに何と言われようと、石にかじりついても、会社にしがみつく。

これも一つの生き残り策である。


セミナー受講の方からのメールをご紹介

-----------------------------

ぷーやん様

いつもお世話になっております。●●です。

本日はセミナー、ありがとうございました。
添付ファイルもありがとうございました。

やっぱり、ぷーやんさんは凄かったです。
感服です。あの資金管理は自分ではどうひねっても出てきません。

「穴の扱い」という発想はできませんでした。
本当にゾクゾクわくわくしました。

他にも色々と教えてくださり、本当に楽しかったです。

思えば、初めてぷーやんさんのセミナーを受けさせていただいたのが今年の3月でした。
ブログを見て、惹かれるものがあり受講したのがきっかけ でした。

帰りの電車の中で、柄にもなく感慨深いものを感じてしまいました。
前回のセミナーで頂いた「人生はどこかで帳尻が合うようにできている」という言葉を思い出しました。
ぷーやんさんと出会って、人生のドローダウンから回復してきたようです。

セミナー、本当に楽しかったです。相場の話、本当に楽しかったです。色々と検証してみます。

ありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。

-------------------------------

PS
225先物ナイトセッションについての質問項目を追加しました

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(12月7日~12月12日)

【バイナリーオプション】

+0円(ペイアウト1,000円)

日ベース
254勝193敗(勝率 56.8%)

1207錬金15

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+318pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1214錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか1分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+2,850,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
+900,000円

計+3,750,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,060,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,780,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/14 10:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

下町ロケット

7c3b4_929_spnldpc-20151109-0080-0.jpg


猫も杓子もテレビにかじりついていた大ヒットドラマ「半沢直樹」。

そのチームが映像化した「下町ロケット」の視聴率が好調らしい。

「下町ロケット」は東京・大田区の町工場である佃製作所を舞台とした作品。

大手企業や金融機関の圧力に屈することなく、独自の技術力を磨いて、モノづくりの夢を実現していくストーリーだ。

僕が生まれたのは、東京・大田区と並ぶ日本最大の町工場の街、東大阪市。

住居兼工場の町工場の玄関には、廃棄用のスクラップの鉄カゴが無造作に置かれ、周りの道にはフォークリフトが走り回り、工場の敷地内に収まりきらない出荷用の部品が、一般の道路まで占領し、トラックの集荷を待つ。

金属を削る切削油の匂いが鼻をつき、街全体がまるで一つの工場の様な光景を、小さい頃から見て育ってきた。

僕の周りの友達も、サラリーマン家庭よりも町工場や自営業の家庭が圧倒的に多かった。

父の経営していた会社も小さな町工場からスタートし、春休みや夏休みになるといつも現場に手伝いに行かされたものである。

だから学校を卒業して製造業に就くということに何ら抵抗は無かったし、むしろ日本経済の一翼を俺たちが支えているという自負があり、それを誇りに感じていた。

当たり前だが中小企業、しかも製造業に喜んで入ってくれる学生はいない。

工場長、製造部長、総務部長、品質管理部長、それに採用担当まで兼任していた僕は、採用活動には苦労した。

その当時の社員はほとんどが中途採用の社員とパート。

それも募集する媒体は、ハローワークと新聞の求人広告が主流だった。

応募基準も、とにかく明るくて元気ならOKというレベルだったので、.入ってきた社員はお世辞にもレベルが高いとは言えなかった。

その為、いざ社員を採用して生産ラインをスタートさせると、数多くのトラブルが勃発する。

隣の●●さんにイジメられたと、泣き叫びながら管理事務所に駆け込んでくるおばちゃんのパート社員。

作業指示で言った、言わないで揉め、取っ組み合いを始める男性社員。

新規に工場を立ち上げたときは、毎日がこんな修羅場の連続で、本当にこれでまともな生産ができるのだろうかと、随分悩んだものである。

そんな経験からそろそろ新卒の採用をと思い、学生向けに説明会を開催したがなんと参加者はゼロ。

誰もいない。

中小企業を相手にする学生というのは、ほとんど存在しないということを痛感した。

製造業というのは大抵、田舎のへんぴなところで、間違っても都心にはない。

また体を使った体力のいる仕事も多く、鉛筆を舐めて仕事ができるオフィスワーク中心の会社にはとてもかなわない。

あえてアピールするとしたら、田舎で空気がいいとか、家賃が異常に安いとか、農家が野菜をくれるだとか(笑)

今でこそ相場という金融の世界で行きている僕だが、今でも製造業で頑張ってきたプライドはある。

製造業には、実に様々な修羅場がある。

社員が帰った後、急に問題が発覚し、代替品を翌日までに納めろと得意先から電話があったことがあった。

仕方がないので家族にも手伝わせ、生まれたばかりの息子を乗せたベビーカーを生産ラインの横に停め、夜が明けるまで生産したこともある。

新製品の立ち上げではなかなかうまくいかず、時間が無かったので、協力工場に到着するまでの新幹線の車中で変更の図面を描いたこともあった。

その筋の人から製品のクレームをつけられ、おしっこを漏らしそうになったこともある。

製造業で働くということは、仕事より職業としてプライドをもっている人が多いのが特徴だ。

下町ロケットのドラマの中で、佃製作所の社長役の阿部寛が熱く語る。

「吹けば飛ぶような小さな会社だが、自分たちのモノづくりに対する熱意だけは決して引けを取らないぞ!」

青臭いセリフだが、僕は結構こういうのも好きである。

だから自分の息子にもあえて就職先は金融関係ではなく製造業を勧めたし、オヤジの背中を見ていたのかどうかはわかならいが、息子も一生懸命、現場を飛び回り汗をかき頑張っている。

作業服を着て工場で頑張っているあなたは、どんな思いで「下町ロケット」を見ているだろうか。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(11月30日~12月5日)

【バイナリーオプション】

+162円(ペイアウト1,000円)

日ベース
254勝193敗(勝率 56.8%)

1207錬金15

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+335pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1207ウィークリ

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+200,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
-650,000円

計-450,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +37,490,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,600,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/11 10:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日本経済の破たんに賭ける

collaps.jpg


昨日、ある会社の海外金融商品を紹介するセミナーへ行ってみた。

海外の金融商品を勧める一番の理由は、ズバリ日本経済の破たんだ。

税収の倍以上の予算を毎年組み、借金が膨張し続ける日本の財政危機は誰もが知るところ。

国営のNHK番組が「預金封鎖」という番組を放映し、戦後に国民の預金が突然封鎖された歴史を紹介。

そしてこれを見た多くの人が衝撃を受けた。

又、財務省が発行している「日本の財政関係資料」の中で、「我が国財政の現状」と称した項目に、日本の財政危機に対して、もはや開き直ったとしか言いようのない文言まで堂々と書かれている。

その内容はこうだ

------------------------------

歳入の半分近くを借金に依存し、将来世代に負担をつけ回しているという我が国予算の異常な構造は未だ解消されておらず、政府債務が累増し続ける深刻な状態が続いています。

既に国及び地方の長期債務残高の対GDP比が200%を超える中で、このように債務残高の累増に歯止めがきかない現状のままでは、日本の財政は持続不可能と言わざるを得ません。

-------------------------------

衝撃的なのは、「現状のままでは、日本の財政は持続不可能と言わざるを得ません」という文言。

「政治家にお金が無いから節約しろって言うてんねんけど、あいつらアホやから誰も聞く耳を持たんと、がっつり借金をしまくっとる」

「もう俺ら知らんわ。アホらしゅうてやってられへんがな」

「せやからもう日本はハイパーインフレになったらエエねん」

「ごちゃごちゃ考えるよりも、いっぺんで借金はチャラになるし、俺らが責任とることもないやろ」

と、財務省自らが完全に開き直った敗北宣言である。

こうした内部事情を良く知る官僚達は、こっそりと自分たちの資産を海外へ移しているという噂まで聞こえてくる。

そして今だに何も知らないのはあなただけ。

では、どうするか?

家賃収入が見込める不動産を買ったり、円を米ドルに換えたりするのは言うまでもないが、相場で生きるあなたなら、日本の国債をガッツリ売ってみたらどうだろうか。

国債を持っているのはほとんど日本人なので、日本がギリシャの様に金融危機に劣ることはないと考えている人は多いが、先物なら誰でも売れるのである。

僕も不謹慎だが、日本経済の破綻に賭けた国債先物を売っている。

しかし国債の価格はどんどん上がる一方だ。

JGB.png

ご覧の様にかなりショートで踏み上げられているのがわかる(笑)

実はこの国債先物を利用したおいしいトレード手法があるのだが、それはまた次回のメルマガにでもご紹介しよう。


日本経済の破綻に賭ける。

ハイパーインフレに備えたお金の防衛策もいいが、トレーダーなら積極的なこんなやり方もある。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(11月30日~12月5日)

【バイナリーオプション】

+162円(ペイアウト1,000円)

日ベース
254勝193敗(勝率 56.8%)

1207錬金15

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+335pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1207ウィークリ

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+200,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
-650,000円

計-450,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +37,490,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,600,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて(準備中)

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/10 12:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

225先物、ナイトセッショントレード

naito.jpg


現在225先物トレードは日中だけポジションを持つデイトレだが、資金を効率良く使うために夜間も引き続きトレードをしたいというご要望が多く、ようやく目途が立ったので公開。

【225先物取引のナイトセッションの優位性】

現在セミナーでご紹介している225先物は基本的に9時~15時15分に手仕舞いするデイトレだが、市場は翌朝の3時まで開いている。

つまり朝の9時から15時15分までのデイトレと、途中休憩を挟み、16時30分から翌日の3時までの時間帯にも収益を上げるチャンスが増えるということになる。

ナイトセッションが始まった頃は、日中よりも取引高が少なく流動性の問題があったが、最近は取引高も日中の半分以上の流動性を持つまでになり、ほぼ日中と同じ環境でトレードできるようになった。

先物はFXと違い市場での取り引きであり、デイトレと同様に16時30分の寄付きでエントリーして大引けの翌朝3時で決済するとスリッページが発生しない。

これは必ずスリッページが発生するFXと比較して極めて優れた先物の優位性だ。

寄り引け(寄付きでエントリーして大引けで決済)のシステムであれば、スリッページが発生しないので、検証結果とリアルのトレード結果に相違はなくなる。

逆にスリッページを考慮しないFXのバックテストは、実践では全く使い物にならず、スリッページが発生しないということは、極めて重要なポイントなのである。

---------------------------------------------------

【パフォーマンス】

日経225先物ラージ

【検証期間】 2011年8月~2017年6月

ナイトセッションが始まった2011年8月からの成績

225N.png

月ごとの成績(単位 円、ラージ1枚)

16/1 -700,000
16/2 ‐760000
16/3 -470,000
16/4 +290,000
16/5 -430,000
16/6 +470,000
16/7 +270,000
16/8 -370,000
16/9 -380,000
16/10 +250,000
16/11 +1,340,000
16/12 -120,000
17/1 +80,000
17/2 +530,000
17/3 -180,000
17/4 +400,000
17/5 +20,000
17/6 -260,000

計 +10,040,000円(2017年6月現在)

【最大ドローダウン】 -2,550,000円
【取引回数】 806回 
【勝率】 54.5%
【ロット】ラージ1枚

※ミニ先物の損益は上記の10分の1

--------------------------------------------------

【注文方法】

●対象通貨は日経225先物ミニ又はラージ。

●トレード手法は、ナイトセッションの寄付き(16時30分)でエントリーし、翌朝の大引け(3時)で決済するだけのシンプルトレード。

●売買サインが出ない場合もある。

●寄付き前にIFD注文を入れ、あとはほったらかしで大引けで自動決済。

●取り引き枚数は固定で、ベッティング(枚数可変)は行わない。

----------------------------------------------------

【小学生でもできる簡単なトレード手法】

225先物相場はプロやセミプロが多数参加する市場である。

だからといって、手法も複雑なテクニカル分析や、経済ファンダメンタルを使ったトレード手法でないと通用しないと思っている人が実に多い。

僕も昔は、小難しいテクニカル指数を複数使い、多くのパラメーターをいじくりまわして、最適化ばかりやっていた。

バックテストの成績は最高なのだが、どうしても実トレードに移行するとお金が減るのである。

その経験から、複雑なテクニカル分析をしてシステマチックにトレードしても、いかに役に立たないかということを思い知らされたのである。

一方、小学生でも理解できる手法は、何だか値打ちが無く、あまり儲かりそうなシステムに思えない。

人間の感情というのは、実にいい加減である。

トレードとはお金を増やす行為だ。

だからチャートを眺めて満足するのではなく、実際にお金を増やす為には、お金に重点を置いた取引手法が大事なのである。

225先物はシカゴのCMEに上場されており、ナイトトレードはデイトレと違いNY市場の影響を強く受ける。

その為、ナイトセッションはデイトレとは全く違うアプローチが必要だ。

NY市場はマーケットのモメンタム(勢い)の影響を強く受けるので、CMEに上場している225先物も同様にモメンタムの影響を強く受ける傾向がある。

これらの特徴を分析してナイトトレード用に取り入れたのが、今回ご紹介するナイトセッション用トレードシステムである。

従来のデイトレシステムと組み合わせることで、今まで夜に眠らせていた資金をフルに活用できるので、資金効率の高いトレードが可能になった。

------------------------------------

【トレードに要する時間はたったの1分!】


ナイトトレードだと言っても、朝までPCに張り付く訳ではなく、寄付き前に注文を入れるだけ。

やることは、ナイトセッションの開始前の16時15分~16時30分の間に注文を入れるだけでエントリーから決裁まで行うので、わずか1分で終わる。

ただし、ナイトセッションの寄付き注文は、この15分の間しか注文を入れることができないので、この時間に注文ができない方は、残念ながらこのトレード手法は使えない。

チャートを見ながらテクニカル指数で判断するシステムではないので、サラリーマンの方でも上記の時間に注文ができる方であれば全く問題なくトレードは可能だ。

------------------------------------

【サポートについて】

セミナーを1回受けただけでは、初心者の方が全て理解して実行するのは難しいかもしれない。

いざ実践段階になると、ルールを忘れてしまったり、戸惑いが必ず起こるものだ。

サポートは無期限で行っている。

いつでも電話、メールであなたをサポートするのでご安心頂きたい。

---------------------------------------------

【取引条件】

ラージ1枚で最低200万円、ミニ1枚で最低20万円以上資金をご用意できる方が対象。

トレード資金をご用意できない方は、是非種銭を作ってからチャレンジして頂きたい。

---------------------------------------------------

【よくあるご質問】

Q
売買サインは、エクセルを使用するのでしょうか?

A
売買サインは、エクセルファイルをお渡ししますので、
当日の日中4本値(9時~15時15分)を入力すると、
当日のナイトセッションのサインが出ます。

Q
ナイトセッションの注文時間は、16時15分~30分までとありますが、
それ以外の時間では注文できないのでしょうか?

A
私が使っているライブスター証券では、ナイトセッションの注文が
16時15分~30分までしかできません。

しかし他の証券会社(松井、カブドットコム等)
では、15時15分以降からでも注文できるところがあるようです。
詳しくは、お使いの証券会社へお問い合わせください。

----------------------------

【セミナースケジュール】

ご希望の受講日を電話、メールにてご連絡の上、双方の都合の良い日程を調整。

--------------------------------------------------

【料金】
128,000円

-------------------------------------

【セミナー申し込み方法】

セミナーのお申し込みは、こちらからどうぞ

-------------------------------------

【お問い合わせ】
メール fxwin0402@yahoo.co.jp
電話  048-677-9112 平日9時 ~18時

-----------------------------------------------

【ご注意】

・当セミナーは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。

・投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当セミナーに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。

・いかなる目的を問わず本セミナー内容の複製、転送及び販売を固く禁じます。
[ 2015/12/09 12:05 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

自分のエッジを持つ

magic_23.jpg


週末は恒例の忘年会。

いつもながら大変盛り上がり、実に楽しい忘年会だった。

この会に参加される方は様々な個性を持った方が多く、人間は本当に面白いなといつも感心させられる。

僕も相場の世界に入って、こうしてブログを書き、セミナーを開催し、定期的にオフ会の場を持つことで、実に多彩な顔触れの人達と知り合うことができた。

銀座のホステス、CA、歌舞伎町のホスト、デリヘル経営者、ラブホの支配人、国会議員秘書、探偵、同時通訳、DNA鑑定士、SE、羽田空港のセキュリティー責任者、機関投資家、銀行の行員、市議会議員、プリクラ販売の経営者、パチプロ、ハワイのダイビングインストラクター、パチンコ店員...

パット浮かんでくるだけでもこれだけ多彩で、全部上げたらハローワークの職種を全て網羅しそうな勢いである。

僕がサラリーマン人生を歩んでいたら、とてもじゃないが一生知り合えない属性の人達だ。

不確実な相場で生きるということはとても辛くて大変なことであるが、こうした出会いが可能なのも、相場に携わってきたからであり、それだけ相場に魅了された人達が大勢集まってきたということだろう。

これらの職種を見て、このブログをご覧になっているあなたも、「あっ、自分の事だ!」と思われているかもしれない。


15回目のオフ会も、実に楽しい人達に参加頂いた。

資産10億円以上の超富裕層を相手にする外資系巨大投資銀行にお勤めの●●さんは、表からのイメージしている投資銀行とはかけ離れた内部事情を暴露。

その内容はとてもブログでは書けないが、参加者全員がその話しに釘づけ。


次に保険関係の仕事で東南アジア全域で活躍されている●●さんは、長年の出張経験から、「ゴールデントライアングル」と言われる、秘境地帯を開発。

タイ、ミャンマー、ラオスの「ゴールデントライアングル」といえば、コカイン、ハッシシなどの違法ドラッグの生産地帯として有名なエリアだが、ここで言う「ゴールデントライアングル」とは、天国のナイトライフがあるエリアだという。

決してガイドブックでは載ることのない、●●さん独自のナイトライフの調査能力には驚くばかりだ。

そしてこの話しで男性全員が盛り上がったのは言うまでもない...


最後にサラリーマンの●●さん。

この人、実は「マジシャン」という別の顔を持っている。

常にカードを持ち歩き、いろんな場所でマジックを披露しているそうだ。

当日も簡単なマジックを披露していただき大盛り上がり。


誰かと代わり映えしない人生を歩み、自分のエッジを持たない多くの人は、平凡な毎日にうんざりし、常に非日常なことを求めている。

サラリーマンでも裏の顔を持ち、それを極め、他人ではない自分のオリジナリティを持つことはとても大事なことだと思う。

それがあなたの魅力を引き出し、あなたエッジになるのである。


投資銀行の裏話やゴールデントライアングルの話が聞け、おまけにマジックまで披露してもらって、会費は飲み放題付きでたったの5,000円。

こんな経験ができるのも、「相場でお金を儲けたい」という共通の本能を、誰に気兼ねすることなくさらけ出し、ざっくばらんに語り合える場ならではであろう。

皆さん、楽しい忘年会をありがとう!

このような出会いに本当に感謝である。

最後にご参加の皆さんへ僕から一言。


世の中、金だからね(笑)

PS

忘年会にご参加の方からのメールをご紹介

--------------------------

前川 様

いつもお世話になっております、

昨日は有意義な時間を共有させて頂きまして
誠に有難う御座いました。
(海外ツアーも是非、実現させたいですね)

------------------------------

前川様

昨日は飲み会でお世話になりました!マジックさせて頂いた●●です。
貴重なお話ありがとうございました。

さっそくですが、投資について前川様にご相談できればと思っています。
資金は200万ほどしかありませんが、最適なものがあればチャレンジしたいと考えています。

前川様の個人セミナーの手法も考えていますので、
お勧め等あればご教示願います。

-----------------------------

ぷーやん様

いつもお世話になっております。●●です。

忘年会、ありがとうございました。
とても刺激的でした。

普通では絶対に聞けない話やらやらでとても楽しかったです。

これだけの人たちを引き寄せてしまうぷーやんさんの凄さと人柄、相場を熱く語る横顔に、男ながら「ハキュン」としてしまいました。
オフ会に行くといつも沢山のことに気付かされ、学ばせてもらっています。

今回も、最後の最後まで残ってしまい、お付き合い頂きましてありがとうございました。

PS
4次会は衝撃の●●で、●●●をしてしまうと いう醜態でした…
酔った勢いって怖いです(笑)

---------------------------------

ぷーやん様

いつもお世話になっております。

昨日は楽しい忘年会をありがとうございます。

ものすごく個性的な方たちに囲まれ、とても良い刺激になりました。

今年はようやくプラスで終わりそうです。来年も宜しくお願いします

-------------------------------

前川さん

昨日の忘年会は盛り上がりましたね。

個性的な方が多くて楽しかったです。ありがとうございました。
m(_ _)m

今度はセミナーにも参加したいです。
よろしくお願いします。

--------------------------------

実に楽しい飲み会でした。ありがとうございました。

1月にでも具体的なお話を是非お聞かせ下さい。

打ち合わせ食事会を設けますので、よろしくお願い致します。

--------------------------------

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(11月30日~12月5日)

【バイナリーオプション】

+162円(ペイアウト1,000円)

日ベース
254勝193敗(勝率 56.8%)

1207錬金15

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+335pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1207ウィークリ

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+200,000円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
-650,000円

計-450,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +37,490,000円(日中トレード)

1207先物

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +10,600,000円(夜間トレード)

1207ナイト

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて(準備中)

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/07 11:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

将来は誰にも等しく不確実

uncertain.jpg


相場で儲けるために一生懸命頑張るあなた。

自分だけの聖杯を求めて、今日も茨の道を歩く。

理論が大好きな学者タイプなら、有名な証券会社や投資銀行が進める、インデックス投資や今はやりのロボット使ったアドバイスをありがたく受けるかもしれない。

有名な証券会社に預けると、あなたのお金がみるみる増えるということは決して起こらないと思うが、とにかく安心したい人は大手証券会社のラップ口座にお金を預けるだろう。

しかし大手証券会社の商売というのは、所詮は相場の「そ」の字も知らない人達の弱みに付け込んだ商売であるということをゆめゆめ忘れてはならない。

大手証券会社がいくらCMで優しくあなたに語り掛けても、決してあなたのお金の事などこれっぽっちも考えていないということを。


一方、世の中には自分よりもっと賢い人が世界にはいるはずと思い、本業が忙しく時間が無いあなたなら、世界ランキング上位の有名ヘッジファンドにお金を任すかもしれない。

少なくとも、ヘッジファンドは過去の実績を引っ提げてアピールするので、机上の空論だけのところよりはマシだろう。

後はうまく行くように神に祈るだけである。

最後に自分は他人より賢いと思うタイプなら、自分で時間を使って銘柄選択や聖杯の手法を開発し、自力でお金を増やそうとするだろう。

結局、将来は誰にも等しく不確実だから、これが唯一の儲けるやり方というのは存在しない。

お金を儲けている人の将来も、お金を溶かし続けているあなたの将来も、どちらも等しく不確実で未知の領域なのである。

どんなに立派な相場理論を振りかざしたところで、自分の財布からお金を出してリスクを取ってトレードし、実績を残さない限りは、全て机上の空論でしかない。

テレビでどや顔で相場感を論じている人達は、間違いなくこの領域の人達だ。

有名な経済評論家が言っていたとか、有名な投資銀行の●●さんが言っていることだからとか、自分でリスクを取らずに実績も無い人の言うがままに、あなたの大事なお金を賭けるという訳のわからない行動はするべきではない。


1万円でもいい。

まずは相場でお金を儲けた実績を積むことが、あなたの投資人生の成功への第一歩になる。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(11月16日~11月28日)

【バイナリーオプション】

+0円(ペイアウト1,000円)

日ベース
248勝189敗(勝率 56.8%)

1114bo.png

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+252pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1201錬金

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+0円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
+250,000円

計+250,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,300,000円(日中トレード)

225先物グラフ1107

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +11,070,000円(夜間トレード)

ナイトグラフ

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて(準備中)

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/04 09:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

機械が文章を読んで投資を判断する

ai4.png


2万円を前後に、日経平均が右往左往している。

日経新聞によるお馴染みの株価予想では、みずほ銀行と野村証券の立派な肩書をお持ちのアナリストが、2万円を突破するとか、いやいや2万円が天井でそこから下落するとか、相変わらず言いたい放題である。

人間の予想が当てにならないのなら、いっそのこと機械に株価を予想させてはどうだろうということで、最近ではAIを使った株価予想が、投資銀行や証券会社のあいだで広がりをみせている。

ECBやFOMCなど重要日程が相次ぐなか、相場が上がるか下がるか予想できない多くの投資家は、持ち高を一方向に傾けにくい様子。

そこで人工知能の登場である。

AIを使い、政府や日銀の月例経済報告や金融経済月報など、人間1人ではとても読み切れない膨大な量の文章から日銀や政府の隠れた意思を読み取る。

その分析量は、A4サイズで約2400ページ分という膨大な量に及ぶ。

10月30日の日銀の金融政策決定会合では、大勢のエコノミストが追加緩和を事前に予想していたが、この頭の良いロボット君は、日銀が緩和に動かないと予想し、その通りになった。

昨年10月末の日銀のサプライズ緩和のバズーカー砲の際も、ロボットは見事に予想を的中させていた。

外資の投資銀行では、証券会社から大量に送られてくるアナリストリポートをすべてAIで解析し、アナリストの言葉の微妙な変化を発見することで、高い確率で投資判断を予想する。

ネットの普及で、機関投資家と我々の様な個人投資家との情報格差が格段に縮まった現在、機関投資家は、こうしたAIを使った情報の分析力で競うしかない。

人間対ロボット。

相場の世界にも確実にデジタル革命のうねりが来ているようだ。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(11月16日~11月28日)

【バイナリーオプション】

+0円(ペイアウト1,000円)

日ベース
248勝189敗(勝率 56.8%)

1114bo.png

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+252pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1201錬金

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+0円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
+250,000円

計+250,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,300,000円(日中トレード)

225先物グラフ1107

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +11,070,000円(夜間トレード)

ナイトグラフ

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて(準備中)

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/03 10:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

長寿という悪夢

old-couple-love.jpg


老後とは、それをエンジョイできる余裕がある人には「第二の人生」でも、「破産」状態に陥った人にとっては悪夢だ。

「昔はよかったね」と言って今を嘆き、過去を懐かしんでばかりいるのが日本の年寄りの特徴。

しかし、「老後破産」に追い込まれてしまった人にとっては、「昔はよかった」と言うほかないものである。

現在、高齢者が「破産」に近い状態にまで転落する人が激増している。

生きていく上で収入を得る要素は、労働、資産、家族の援助、社会保障の4つ。


成人するまでは親に面倒を見てもらい、学校を出たら働いて貯金する。

結婚して子供が生まれたら、家族を養いながらマイホームを買い、資産を作る。

そして定年退職を迎えたら、貯蓄と退職金、子供たちの援助に支えられて生活する。

現在の社会保障制度は、こうしたモデルを前提に設計されているが、そんな社会モデルが限界を迎えている。

正社員が当然だった時代はとうに終わり、非正社員が労働者全体の40%を占める現在、給料が低いので貯金も無く、結婚して家族を養うこともできない。

結婚しない人が増えると、ますます子供を産む人が少なくなり、社会保障を支える労働人口は減少する一方だ。

年金では足りない分を子供に生活の援助を頼もうにも、子供夫婦自体の家計が火の車の状態。

そもそも年金が制度設計された頃というのは、人間の平均寿命が65歳程度だった。

年金は65歳から受け取れるということは、当時は、単純に考えて65歳に達した人の約半分の人は、年金が貰える年には死んでくれたので、支払う必要はなく、財政的には全く問題がなかった。

しかし現在の平均寿命は80歳を超えている。

65歳になって死ぬどころか、あと15年も生きている。

平均寿命が65歳の時の制度設計が、そのまま現在も続いているのだから、もう年金制度は完全に破綻している状態だ。

だから老後を年金だけで生活するというのは、まさに夢物語なのである。


貯金が無く、子供の援助も期待できず、年金だけが頼りのお年寄りは、長生きすればするほど、生き地獄になる。

国民が積み立てた年金基金を運用しているGPIFは先日、過去最大の8兆円を超える損失を出したと、新聞が伝えていた。

国民が汗水垂らして稼いだお金を瞬時に8兆円も飛ばしたGPIFの運用担当者は、相場の「そ」の字も知らないド素人である。

国に頼っていては、こんなパフォーマンスしか期待できない。

これからは本当に自分年金を作っていかないと、第二の人生は地獄への道へと続いてしまう。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法
【第二十八回】曜日と取引日をフィルターに使う

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(11月16日~11月28日)

【バイナリーオプション】

+0円(ペイアウト1,000円)

日ベース
248勝189敗(勝率 56.8%)

1114bo.png

-------------------------------
【錬金術手法】
t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+252pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

1201錬金

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

日中トレード(9時~15時15分)
+0円

夜間トレード(16時30分~翌朝3時)
+250,000円

計+250,000円

2007年1月~の累計(ラージ・単利) +38,300,000円(日中トレード)

225先物グラフ1107

2011年8月~の累計(ラージ・単利) +11,070,000円(夜間トレード)

ナイトグラフ

225先物日中トレードについて

225先物夜間トレードについて(準備中)

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/12/01 15:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
PDF無料プレゼント
【トレード手法無料プレゼント】
PDF2
--------------------
【おすすめ記事】
●サラリーマンこそ相場を張れ
●伝説のGO!GO!ハワイファンド
●年率390倍の投資法
●2万円から投資できるお勧め金融商品
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
●損小利大が流行らない理由
●安く買って高く売る?
●個人投資家なんてこの世の中に何の貢献もしていない
●株は儲けやすい?
●確率のウソ
●手法なんて何でもいい
-------------------
【ドル円】
10万通貨 単位:円
2017年10月 -11,000
2017年9月 +0
2017年8月 -46,000
2017年7月 +102,000
2017年6月 +92,000
2017年5月 +16,000
2017年4月 -36,000
2017年3月 +32,000
2017年2月 +76,000
2017年1月 +22,000
2016年12月 +2,000
2016年11月 -136,000
2016年10月 -103,000
2016年9月 -101,000
2016年8月 -90,000
2016年7月 +88,000
2016年6月 +111,000
2016年5月 -2,000
2016年4月 +346,000
2016年3月 -2,000
2016年2月 +147,000
2016年1月 +111,000
---------------------------
【VIX指数アドバンス】
(100株)単位:円
2017年10月 +38,000
2017年9月 -55,700
2017年8月 +28,200
2017年7月 +116,400
2017年6月 +88,900
2017年5月 +103,600
2017年4月 +109,500
2017年3月 -61,400
2017年2月 -20,600
2017年1月 -32,500
2016年12月 +14,700
2016年11月 +185,400
2016年10月 -12,700
2016年9月 +70,000
2016年8月 +31,800
2016年7月 +1,300
2016年6月 +160,300
2016年5月 +80,300
2016年4月 -22,300
2016年3月 +59,600
2016年2月 -9,900
2016年1月 +98,300
----------------------- 【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2017年10月 +180,000
2017年9月 +185,000
2017年8月 +110,000
2017年7月 -60,000
2017年6月 -330,000
2017年5月 -440,000
2017年4月 -175,000
2017年3月 +205,000
2017年2月 +260,000
2017年1月 +420,000
2016年12月 +220,000
2016年11月 +70,000
2016年10月 -285,000
2016年9月 +120,000
2016年8月 +140,000
2016年7月 +240,000
2016年6月 +340,000
2016年5月 +840,000
2016年4月 +20,000
2016年3月 -260,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +690,000
-------------------------
【TOPIX先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年10月 -175,000
2017年9月 +165,000
2017年8月 +5,000
2017年7月 -300,000
2017年6月 -405,000
2017年5月 +140,000
2017年4月 +100,000
2017年3月 +50,000
2017年2月 +435,000
2017年1月 -220,000
2016年12月 -135,000
2016年11月 +1,090,000
2016年10月 +390,000
2016年9月 -205,000
2016年8月 -140,000
2016年7月 +495,000
2016年6月 +850,000
2016年5月 -530,000
2016年4月 -30,000
2016年3月 -855,000
2016年2月 +790,000
2016年1月 -410,000
-------------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2017年10月 -1,010,000
2017年9月 +120,000
2017年8月 -190,000
2017年7月 +340,000
2017年6月 +160,000
2017年5月 -490,000
2017年4月 -520,000
2017年3月 +240,000
2017年2月 +630,000
2017年1月 +400,000
2016年12月 +80,000
2016年11月 +190,000
2016年10月 -510,000
2016年9月 +630,000
2016年8月 +340,000
2016年7月 +440,000
2016年6月 +1,780,000
2016年5月 +1,050,000
2016年4月 -980,000
2016年3月 -400,000
2016年2月 +1,690,000
2016年1月 -830,000
-----------------------
【225先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年10月 +80,000
2017年9月 +250,000
2017年8月 +350,000
2017年7月 -360,000
2017年6月 -260,000
2017年5月 -20,000
2017年4月 +400,000
2017年3月 -180,000
2017年2月 +530,000
2017年1月 +80,000
2016年12月 -120,000
2016年11月 +1,340,000
2016年10月 +250,000円
2016年9月 -380,000円
2016年8月 -370,000円
2016年7月 +270,000円
2016年6月 +470,000円
2016年5月 -430,000円
2016年4月 +290,000円
2016年3月 -470,000円
2016年2月 -760,000円
2016年1月 -700,000円
---------------------------
【225-Topix先物両建て・デイトレ&ナイト】
(ラージ1枚ずつ)単位:円
2017年10月 +45,000
2017年9月 +70,000
2017年8月 +180,000
2017年7月 -30,000
2017年6月 +140,000
2017年5月 -150,000
2017年4月 -80,000
2017年3月 -205,000
2017年2月 -35,000
2017年1月 +70,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +425,000
2016年10月 +260,000
2016年9月 -30,000
2016年8月 +195,000
2016年7月 +165,000
2016年6月 +75,000
2016年5月 +505,000
2016年4月 +390,000
2016年3月 +410,000
2016年2月 +330,000
2016年1月 +620,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
【紹介記事】

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ