FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

バカラ必勝法をついに発見?

baccara153.jpg


博打にはハウスエッジというものが設定されており、どんな博打も必ず業者が儲かる仕組みになっている。

このハウスエッジは博打でそれぞれ設置が違い、博打が儲かりやすいかどうかの判断基準の1つはこのハウスエッジ、つまり控除率に左右される。

この控除率が低ければ低い程、勝ちやすい博打と言うことが言える。

代表的な博打の控除率を例に挙げると、

宝くじ 54.4%
TOTO 50%
競馬 25%
ルーレット 5.3%
パチンコ・パチスロ 25%
バカラ 1.3%
バイナリーオプション 5~10%

この中で控除率が一番低いのはバカラで、これが一番勝ちやすく、宝くじは最悪の博打だということがわかる。

ちなみにバイナリーオプションはこの中では低い方で、代表的なカジノゲームと同程度である。

しかし「勝ちやすい」というのと「勝てる」というのは全く次元の違う話で、いくらバカラが勝ちやすいと言ってうっかりハマってしまうと、ティシュ王子の様に100億円飛ばしてしまうこともある。

地獄の釜の蓋は二度と閉じることはなかった

もっとも100億円持っていたらということであるが...

しかし現実には博打で儲けている人も極めて少ないが存在するのも事実だ。

競馬で何億円も儲けた人が、負け馬券を経費と認められず、勝ち馬券だけを対象に莫大な税金を請求されたというニュースを聞いたことがあるように、博打で儲けている人は必ずいるのである。

ではどうしたら博打で勝つことができるのだろうか。

ゲームやギャンブルで勝つにはまず「確率」というののを理解して「何が起きているのか」を理解すること必要だ。

そして一番大事なことは「確率から逃げる」ということである。

確率には「大数の法則」というものがあり、賭けの回数が増えれば増えるほど、出目の値の発生する確率が理論値に近づく。

僕のトレードはベッティングを使ったものが多い。

ベッティングとは元々カジノで勝つために攻略されたシステムで、毎回賭ける金額が一定ではなく常に変動させるのが特徴だ。

バカラというゲームは極めて単純で、「バンカー」か「プレイヤー」かどちらかの数字が「9」に近い方を当てれば勝ちだ。

お互い同数では引き分けなので、勝率は50%に見えるが、「バンカー」が買ったときは5%控除されるので、「バンカー」と「プレイヤー」に同額ずつ賭け続けると「大数の法則」により、確率的には絶対に勝てないゲームになっている。

バカラで勝つにはこの「大数の法則」を打ち破る必要がある。

大数の法則は、「毎回同じ金額を長時間賭け続ける」ことで成り立つ。

だからこのゲームで勝つにはこれとは逆の事をすればいい。

つまり、
「毎回賭ける金額を変える」
「勝っても負けても途中で辞める」
ことが極めて有効なやり方ということになる。

中でも一番大事なのはこうした勝ち逃げ、ロスカットを徹底した「途中で辞める」ことだと思う。

相場をやっている人なら誰でもロスカットを知っているが、不思議な事に博打でロスカットをするという考えが全く無い。

博打には必ずついている時と負けている時の波動がある。

負けている時は、負け波動にどっぷりと浸かっているので、その波動を断ち切る必要があり、勝っている時はその後に必ず訪れる負け波動が来る前に一旦勝ち逃げすることが極めて大事なのだ。

しかし言うのは簡単だが、実際にプレイすると、勝ち続けている時は、まだまだ儲けてやろうと「途中で辞めることはない」し、逆に負け続けていると今までの損を取り返してやろうとこれまた「途中で辞めることはない」のが現実だ。

わかっちゃいるけどやめられないのである。

こうして人間の本性でプレイしている限りは、永遠に「大数の法則」に勝てることはできない。

僕は相場で有効なベッティングを研究するのが好きだ。

驚かれるかも知れないが、FXや先物など相場で有効なベッティングを研究するのに、実は博打をするのは極めて効率的な検証方法だ。

相場で1日1回のデイトレの場合、1000回のトレードをライブで検証するには4年掛かるが、オンラインカジノだとわずか10時間で済むし、100回ならわずか1時間だ。

こうしてオンラインカジノでベッティングを研究して、リアルマネーで1000回バカラをプレイしてみた。

バカラライブトレード

10時間で2,000ドルのお金が4倍の8,000ドルになった!

期待値は1回につき+6ドル儲かる計算なので、仮に1万回やると6万ドル儲かることになる。

う~ん、何か落とし穴があるようで信じがたい。

ぬか喜びは今までに散々経験してきたからなあー。

うまくいくかどうかわからないが、早速来月マカオに行って勝負してみようと思う。

さてどうなることやら。

お楽しみに(笑)...

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月18日~5月22日)

【バイナリーオプション】

-2,655円(ペイアウト1,000円)
234勝44敗(勝率 84.1%)

日ベース
205勝157敗(勝率 56.6%)

0531 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

-157pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0531錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

-1,550,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0531先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 11:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

simフリースマホ

bicsim.jpg


海外で安いシムフリーのスマホ買って使ったら、動きがもっさりしていて変な違和感が。

iphoneのさくさくの動きに慣れているとやっぱりイマイチだ。

そこでiphone6のシムフリーを海外旅行に行った時に買ってきて、格安のsimを入れて使ったらなんとサクサク動くではないか。

これならわざわざキャリアの高い通信費を払って使っているのが馬鹿に思える。

格安のsimといってもLTE対応なので外でもさくさく動くし、なにせ月にわずか900円である。

データ通信のみで容量は3Gまでだが、僕ならそれで十分だし、普段の連絡はラインで十分なのであえて音声通話も必要ない。

huluという動画アプリがあるが外出先でも普通に見れる。

昔ならともかく、今はほとんどの連絡はラインやスカイプでできるし、050プラスというネット電話を使えば、電話番号ももらえ、世界中どこに電話しても同じ値段だ。

あえて音声通話を使う必要はもうないんじゃないだろうか。

しかも月末にあまった容量は、翌月に繰り越せるので、使える容量がどんどん溜っていく。

本当にこれで月にたったの900円でいいのだろうか?

というか今まで月に7000円も払っていたのは何だったのだろうか。


iphone6は動画がスローモーションで撮影できることを今さらながら発見した。

これは凄いなあ。

昔はカメラマンがスイングの連続写真を撮って売っていた時代もあったのに...

おまけ



素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月18日~5月22日)

【バイナリーオプション】

-4,178円(ペイアウト1,000円)
233勝75敗(勝率 75.6%)

日ベース
201勝156敗(勝率 56.3%)

0525 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+230pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0525錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

+650,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0511先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/28 10:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

35年の住宅ローンで人生を縛られる

suzuki_150227_01.jpg


景気を刺激する為に金利をどんどん下げ続けた結果、今では100万円の定期預金をしても利息はわずか1,000円。

普通預金なら200円の低金利時代である。

ATMの手数料に100円取られたら、2回引き出すだけで金利が飛ぶ。

なんとも恐ろしい時代である。

逆に金利が下がるということは、お金を借りるにはいいことだ。

国は何とか消費をしてもらおうと、住宅金利もありえないほど低くなっている。

「フラット35」と呼ばれる住宅ローンの金利は今や1.5%。

しかしこれだけ金利を下げても日本人はお金を借りない。

このままでは、恐らく金利がタダでも借りないだろう。

だいたい世界では金利が5%を割ると住宅市場が動き出すが、日本は35年の1.5%金利固定でも誰も借りる人がいないという異常事態なのである。


住宅が買った時より高く売れるのがアメリカ。

LAならビバリーヒルズやウェストハリウッド、マリブ、ラグナ、ニューポートビーチなど街並が美しい高級住宅地が沢山あり、価値がどんどん上がっていく。

街並みの景観を最重要視するアメリカには、景観を維持する為にさまざまな規制があり、住宅の建築にも細かいルールがある。

最初は周りに何もなくても、綺麗に手入れされた美しい庭のある家が集まり、それがやがて街全体に美しい調和をもたらす。

それを順守させることで街の価値を維持しているのである。

こうして年期が入る程、アメリカでは個々の住宅の価値も上がっていき、アメリカでは中古住宅が売れる。

一方日本では、こうした街並の価値を規制するルールはなく、あるのは個々の家のわけのわからない建築基準だけ。

田園調布も昔は高級住宅地で立派な家が多く、街の景観がすばらしかった。

しかし悪名高い日本の相続税のお蔭で税金が払えず、泣く泣く自宅を切り売りした結果へんてこりんな形の家が増え、街並みがどんどんみすぼらしくなった。

かつての高級住宅街の街並みがすっかり消えてしまった。

息子が目白に住んでいるが、近所に田中角栄の家がある。

当時の目白御殿と言われた田中邸は、池に一匹100万円の鯉が泳ぎ、大きな木が生い茂り、まるで大きな森の様なところに建てられた大邸宅だった。

しかし田中角栄の死後、相続税が高すぎて払えず、敷地の3分の2を物納で国に納め、美しい庭園は今ではどうでもよい公園になっている。

歴史上最も注目された総理大臣の威厳を表した大邸宅は、今では幅が細く奥行きが長くなり、なんともみすぼらしくなってしまった。


日本ではどんなお金持ちでも親子3代でその財産をすべてむしり取られる。

金持ちからどんどんお金をむしり取ってやろうという日本独特の結果平等主義が、悪名高い相続制を生む。

そのような制度が住宅の価値をどんどん下げてしまい、資産と呼ぶにはあまりにもみすぼらしい家ばかりになってしまう。

耐用年数が低く、個々の家だけでなく街並み全体の価値が上がらない日本では、買った時が一番高く、その後はどんどん価値が下がっていく。

日本は住宅ローンを組んでいる人のバランスシートはほとんど債務超過なっていて、資産と思っている住宅が実は大変な不良債権になっているのである。


35年の住宅ローンで資産価値の無い家に人生を縛られる。

なんと悲しい人生であろうか...

PS

今月末に名古屋、大阪へ出張するので、時間ある方がいればプチオフ会どうでしょうか。
どなたでもお気軽に。

5月31日(日) 名古屋市内
6月1日(月) 大阪市内

時間は18時位~
会費 5000円
締切 5月27日まで

ご参加希望の方はお名前を記入してこちらまでどうぞ

件名「プチオフ会参加希望」
fxwin0402@yahoo.co.jp

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月18日~5月22日)

【バイナリーオプション】

-4,178円(ペイアウト1,000円)
233勝75敗(勝率 75.6%)

日ベース
201勝156敗(勝率 56.3%)

0525 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+230pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0525錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

+650,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0511先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/25 12:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

3500万円持って墓場に行く

IMAGE_F18769BB-D4CF-43D4-A6C6-F89E60179BE4.jpg


日本人は貯金が大好きな国民だ。

一生懸命汗水流して働いて、食べたいものも食べず、行きたいところにも行かず、男の欲望である「のむ、うつ、かう」には無縁で、せっせと貯金をする。

アメリカでは稼いだお金を株や不動産などへ投資する人が多いが、現金が大好きな日本人は、株や債権、不動産などのリスク商品を徹底的に避ける。

いつも預金通帳の数字を見てニヤニヤしているのである。

しかし今は日本人の貯金好きに少し変化があるようだ。

稼いだお金をとっとと使うアメリカ人の方が、実は日本人よりも貯金する人が多くなったという。

確かに中流家庭がどんどん貧しくなっていくアメリカでは、将来の不安を募らせる人が増えているのだろう。

あれだけ派手に物を買いまくっていたアメリカ人が、物を買わずに貯金を始めたというのだから余程のことだ。

今の給料が安くても、将来景気がどんどん良くなって給料も上がっていくという昔の様なマインドがあれば、人はローンなどを組んで借金してでも物を買ったりレジャーを楽しむ。

しかし明日の事すらどうなるかわからない今、人が防衛できる唯一の手段が貯金なのだろう。

日本人は死ぬ時に一番お金を持っている。

その額は平均でなんと3500万円だという。

贅沢をせずに一生懸命貯金に励み、それを使うことなく、がっつり溜ったお金を眺めながら死んでいくのである。


「何のために貯金をするのかというと、老後が不安だからだ」と多くの人は答える。

100歳を超えるご長寿で有名だった、「金さん、銀さん」に何で貯金するのかと聞いたら
こう答えたという。

「老後が心配だから」

PS

今月末に名古屋、大阪へ出張するので、時間ある方がいればプチオフ会どうでしょうか。
どなたでもお気軽に。

5月31日(日) 名古屋市内
6月1日(月) 大阪市内

時間は18時位~
会費 5000円

ご参加希望の方はお名前を記入してこちらまでどうぞ

件名「プチオフ会参加希望」
fxwin0402@yahoo.co.jp

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月11日~5月15日)

【バイナリーオプション】

-22,465円(ペイアウト1,000円)
370勝150敗(勝率 71.1%)

日ベース
198勝154敗(勝率 56.3%)

0519 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

-163pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0511錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

+1,700,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0511先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/19 10:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

結果平等という社会主義

012957.jpg


日本では昔からお金持ちに対する嫉妬が強い。

お金を持っている人を目の敵にし、金持ちが儲けたお金は、貧しい人の為にどんどん使うべきだという考え方が根底にある。

格差というものを徹底的に毛嫌いし、みんなが平等に生活するのが素晴らしいことだと信じている。

結果平等を愛している姿は、もはやこの国は資本主義を放棄して社会主義国家になったことを表している。

そんなに格差がイヤなら、極めて簡単な方法が2つある。

一つは財政を破綻させること。

全員が平等に極貧になるからである。

そしてもう一つは、ソフトバンクの孫さんや、ユニクロの柳井さん、楽天の三木谷さんなど創造性に富み、有能で、日本人の雇用を創出している金持の人たちに、アメリカに移住してもらうことである。 

マー君やダルビッシュ、青色ダイオードのノーベル賞学者・中村教授など有能な人材は皆アメリカへ行き、アメリカは金持ちが増える。

と同時に格差も当然広がる。

一方、格差が嫌いな日本には、金持ちがいなくなるから格差が縮小する。

簡単なことである。

そもそも日本にアメリカのような超富裕層などいないに等しい。

売上1兆円以上のアメリカのCEOの報酬は平均して12億円、一方日本企業のCEOは約10分の1以下の1億円である。

上位0.1%の超富裕層の平均所得は、アメリカでは4億円なのに対し、日本ではわずか5500万円に過ぎない。

超富裕層の割合もアメリカに比べて極めて低い。

さらに日本では全体の4%に過ぎない年収1000万円超の人が、所得税の半分も払っている。

だいたい、ごく一部の金持ちの負担増だけで貧乏人を助け、社会保障費を維持するのは不可能だ。

つまりは、自分以外の誰かの金で格差をなくそうというのはもう無理なのである。

オーストラリア、カナダ、スイスなど相続税を廃止している国は多いし、富裕層が1億人を超えた中国にも相続税はない。

税金の高さでは日本に引けを取らないアメリカでも、親から財産を引き継ぐ場合、相続税は10億円までは無税なのだ。

法定相続人2人なら4200万円から相続税を取られる日本とはえらい違いである。

日本では、アメリカのような超リッチマンは少ないうえに、何代にもわたる過重な相続税の支払いで大富豪はもういない。


ピケティに「お金持ちにお金を出させて貧乏人を救いなさい」とわざわざ言われなくても、日本では十分すぎるほど行われているのである。

PS

今月末に名古屋、大阪へ出張するので、時間ある方がいればプチオフ会どうでしょうか。
どなたでもお気軽に。

5月31日(日) 名古屋市内
6月1日(月) 大阪市内

時間は18時位~
会費 5000円

ご参加希望の方はお名前を記入してこちらまでどうぞ

件名「プチオフ会」
fxwin0402@yahoo.co.jp

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月4日~5月8日)

【バイナリーオプション】

-3,894円(ペイアウト1,000円)
339勝211敗(勝率 61.5%)

日ベース
197勝149敗(勝率 56.9%)

0511 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

-163pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0511錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

-600,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0511先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/15 11:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ホームレスするなら楽園がいい?

images 5587


格差社会のアメリカは、お金持ちはどんどんお金を稼ぎ生活も潤っているが、それまでの中間層がすっぽり抜け、代わりに低所得者層が極端に増えるという極端な構図になっている。

低所得者というのは早い話貧乏人の事だが、貧乏人というのは贅沢はできないが、贅沢な暮らしが出来ないだけで、倹約生活を続けることで、普通に社会生活を送っている。

問題はその下の貧困層という人達で、この人達は贅沢な暮らしはもちろんのこと、明日食べるご飯にも困っており、普通の社会生活を送ることができない人達である。

こういう人達は、ゆくゆくはホームレスへの道へ流れる人も多いが、今アメリカでは、本土から片道の航空券でハワイにやって来るホームレスが増えているという。

ハワイでは本土のように厳しい寒さの冬場に凍え死ぬこともない。

段ボールがあればどこででも寝れる。

またホームレスを支援する団体がチャイナタウンで朝と夕食を提供してくれるので食べるのに困ることはない。

本土のホームレスから見れば、ハワイはまさに楽園なのである。

しかしそこには様々な問題も。

本土からやって来るホームレスとハワイのホームレスが寝る場所などを巡っての争いが起こったりする。

他のホームレスと寝る場所で口論になり、ナイフで刺したりすることなどは日常茶飯だという。


ホームレスするなら楽園がいいが、楽園で生きていくのにも大変な苦労があるようである。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月4日~5月8日)

【バイナリーオプション】

-3,894円(ペイアウト1,000円)
339勝211敗(勝率 61.5%)

日ベース
197勝149敗(勝率 56.9%)

0511 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

-163pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0511錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

-600,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0511先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/13 10:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

やっぱり円高のほうがいいなあ

2-1.jpg


円が120円まで安くなり、過去最高益を更新する輸出企業が続出し、さぞかし日本経済も景気が良くなってきたイメージがするが、なかなか景気回復を実感できないのが現実でもある。


「はあ、今日もカレーか...」

今日も昨日と同じカレーライスを見つめながらため息をついている人もいるだろう。

たまには美味しいものを食べたいが、いつもメニューは子供と同じ。

お父さんには、せめて何か一品でも子供よりは多いおかずがあってもいいとは思うのだが、子供が食べるものと完全に一致している。

そこには一家の大黒柱という威厳はもはや無く、一言でも不満を言うと、嫁からは「文句があるならもっと稼いで来い」と言われる始末。


それでも円安で輸出企業に勤めている人の年収は徐々に上がり始めているようで、公務員の給料も上がると言う。

それらの人達の給料がまず上がって、その後「年収のトリクルダウン」で、産業界全体の給料が上がるというアベノミクスの狙い通りにみんなの給料が上がれば万々歳だが、果たして思惑通りにいくのかどうか。

日銀の更なる金融緩和の憶測やアメリカが金利を上げる時期を見越して、ドル円はこれからますます円安になっていくと予想する評論家ばかりだが、彼らはあくまでも評論家であり、FXでドル円を買っている人達ではない。

ドヤ顔で今後は益々円安になるという評論家の主張は結構だが、それなら彼らのドル円のポジションを公開してもらいたいものである。

これから円安になるか円高になるかはわからないが、個人的には「やっぱ円高のほうがいいなあ」とつくづく思う。

自国通貨の価値をゴミにするような円安がいいとは思わないし、ドル円が80円台の時、海外にいると円は最強通貨で遊び放題、使い放題だった。

やっぱ円高のほうがいいなあ。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(5月4日~5月8日)

【バイナリーオプション】

-3,894円(ペイアウト1,000円)
339勝211敗(勝率 61.5%)

日ベース
197勝149敗(勝率 56.9%)

0511 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

-163pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0511錬金術

錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

-600,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +33,350,000円

0511先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/11 13:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

息子の初任給

82340f50.jpg


長いゴールデンウィークが終わり、多くの人は今日から仕事が始まる。

ゴールデンウィーク明けは5月病といって、特に新社会人が会社を突然辞めたりすることが多い時期でもある。

僕の息子も4月から新社会人。

初任給が出て、生まれて初めて息子に寿司をご馳走になった。

今まで子供には沢山お金を掛けてきたので、まあお寿司ぐらいご馳走になるのは当然である。

それにしても、教育費を含め今まで注ぎ込んだ我が子への投資がこれからどれくらいリターンがあるのだろうか。

子供への投資は不良債権化するリスクの方がはるかに高いが、これから少しづつリターンがあればいいのだが...

考えてみれば、子供への投資ほど効率の悪い投資はない。

人によって子供に掛けるお金は様々だが、小さいころから水泳教室や英語教室に通わせ、幼稚園に入ってからは公文を始め、小学校からは塾通い。

さらに中、高、大の私立一貫校に入学させるとトータルで2000万円はかかるだろうか。

2000万円あれば何かしらの金融商品で年利10%で回したとしても年間200万円のリターン。

これを複利で回せば17年後には1億円を超えてしまう。

2000投資


つまり子供への投資を一切やめて、子供が40歳になる頃には、1億円の資産が出来る計算になる。

子供に2000万円投資して、40歳になる頃にはどんどん出世してガッツリ稼ぎ、1億円の家をプレゼントしてくれればそれはそれで素晴らしい投資になる。

しかし現実には子供への投資は元本割れどころかその資金をほとんど飛ばしてしまい、何も残らないばかりか、当の子供自身も大して稼ぐこともできていなかったりする。

それなら子供に投資するせめて半分くらいは自分に投資するか、何か儲かりそうな金融商品に投資するほうが、よっぽど有効な投資になる。

子供を将来のプロ野球選手やプロゴルファーなどにさせるべく、自分たちは食べたいものも食べず、旅行にも行かず、おしゃれをすることなく、給料の全額を道具や練習費用など子供に注ぎ込む親もいる。

子供がプロ野球選手やプロゴルファーになってがっつり稼いでくれる確率は極めて小さいが、それでも一発当たれば大きなリターンが得られる。

丁半博打の投資だが、惰性だけで子供にダラダラと教育費を掛け全額熔かすよりは、まだましかもしれない。

友達の子供が熟に通っているからとか、近所の子供が水泳教室に通っているので、取りあえず自分の子供も通わせるという、極めて投資効率の悪いことばかりしている人は多い。

僕自身もそうやって親にしてもらってきたので偉そうなことは言えないが、投資という見方をすると、あまりにも効率が悪いのだとつくづく思うのである。

あなたの子供への投資は、将来どのくらいのリターンになるのだろうか。

1億円の家をプレゼントしてくれるのだろうか。

せめて子供の初任給くらいは高級すしでもご馳走になった方がよさそうである。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(3月2日~3月7日)

【バイナリーオプション】

+2,280円(ペイアウト1,000円)
450勝161敗(勝率 73.6%)

日別累計(2014年1月20日~)
+349,358円
193勝147敗(勝率 56.8%)

0504 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+1,184pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0504錬金術


錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

-1,550,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +34,650,000円

0301先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/07 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

運び屋

2013-04-02-9-41-45.jpg

あなたは「運び屋」という職業をご存じだろうか。

ここで言う「運び屋」とは飽くまで、日用品や食材などを他国へハンドキャリーする仕事のことであって、麻薬や拳銃などの違法なものではない。

バンコクには不法滞在を含めると10万人以上もの日本人が住んいると言われ、タイ人の間での日本食ブームとも相まって、日本料理レストランの数が増え続けている。

タイで手に入りづらい鮮度の良い生鮮品の需要はどんどん増し、日本でも手に入りづらいような貴重品を扱う店が増えているようだ。

ただ、こうした日本からの輸入食材には高額の税金が掛けられ、バンコク内にある日本食材の値段は腰を抜かすほど高い。

日本からタイへ食材や日用品を正規ルートで輸入すると、日本より2~3倍の値段になり、駐在員クラスの月給でもない限り、日系スーパーで日本製品を毎回購入するのは大変だ。

小さな飲食店なら、正規ルートで食材を日本から輸入しようとすると、ただでさえ高い税金がかかってしまうのに、それが小ロットだと尚更、コストが高くついてしまう。


そこで「運び屋」の登場である。

タイには昔から、運び屋稼業で一財産築いて、その後タイに永住した人も多いという。

小さな飲食店を何十軒という数で顧客として管理し、食材を独自ルートで運ぶのである。

バンコクには「日本で取れた魚を当日中に空輸してきてます」という店を見かけるが、こういう所は運び屋を使っている場合が多い。

運び屋は客からの商品注文を受けて、主にタイで出回っていない日本製品を、だいたい1週間に1度の頻度で運ぶ。

1週間に1度、しかも毎回日本で2泊程度して、食材の買付・梱包等のあらゆる手配を行わなければならず、体力的にはかなりハードな仕事だ。

ここ数年でバンコクで運び屋に対する需要がどんどん増え、1度の往復で、200~300kgの食材を運ぶ運び屋はざらで、中には600kgを超える運び屋もいるという。

どうやってそんな大量の荷物を個人で運んでいるのかというと、彼らは飛行機に乗る回数が半端ではないため、当然マイレージクラブの上級会員となっている。

日本―タイ間のビジネスクラスを利用すれば、機内持ち込みも含めて100kg程度は、超過料金を掛けずに輸送できる。

600kgともなると、超過手荷物料金は10万円を超えるが、それだけ払って輸送してきたとしても、個人のハンドキャリー輸送が正規輸入に比べて低コストなのだ。


一方で、運び屋稼業には大変な苦労も多い。

運び屋をやっていると、タイの出入国回数が膨大になり、入国時に正規に税関申告をしていたのではコスト高で商売にならない。

だから数百キロに及ぶような荷物を無事空港の外に持ち出す為に、税関職員に賄賂を払って便宜を図ってもらうことも必要になる。

日本人からすると信じ難いかもしれないが、東南アジアの国々では日常茶飯に行われている慣習だ。

また毎週日本とタイを往復しなければならない仕事なので、体を壊して引退する人も多いらしく、1回の運び代として2万円程度を貰ってアルバイトで生活している人もいるという。

バンコクにある日本食店はこうした人達のお蔭で成り立っているのである。

素通りしないで押してちょーだい!


人気ブログランキングへ

過去記事はこちらから
------------------------------------
~メルマガ・バックナンバー

【第一回】米雇用統計トレード手法
【第二回】200MAを使ったトレード手法
【第三回】誰でも簡単にできる、FXサヤ取り手法
【第四回】曜日の特性を掴むことで勝率を上げる方法
【第五回】ボラティリティ・ブレイクアウト手法
【第六回】ポートフォリオについて
【第七回】10年間で負けが無いポートフォリオ
【第八回】東京時間のブレイクアウト手法
【第九回】ロンドン市場で有効なトレード手法
【第十回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第十一回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第十二回】40年間儲け続けているトレード手法
【第十三回】ボロ負けするシステムを作ってみる
【第十四回】勝敗パターンを使ってトレードする
【第十五回】たっぷり負けてから始めるトレード手法
【第十六回】ボラティリティを利用した買いの戦略
【第十七回】利益とLCを同額にしたイチカバチカのトレード手法
【第十八回】バイナリーオプションの確率論
【第十九回】ごとう日のトレードで儲ける?
【第二十回】アベノミクス手法
【第二十一回】特定の時間の値動きだけみてその後の値動きを予想するやり方
【第二十二回】週のパターンの傾向を見てトレードする
【第二十三回】順張りと逆張りを組み合わせたシステム
【第二十四回】2つの通貨のさやを見て、1通貨だけトレードする
【第二十五回】複数通貨の勢いを見てトレードする
【第二十六回】リバーストレード
【第二十七回】禁断のマーチンゲール法

メルマガのバックナンバーはこちらから(要パスワード)

メルマガのバックナンバーを読むにはパスワードが必要。
次回メルマガ発行時にパスワードを記載しているので、メルマガに登録していない方は今すぐ登録をどうぞ。

メルマガ登録されていない方はこちらからどうぞ(登録無料)
--------------------------------

先週のトレード(3月2日~3月7日)

【バイナリーオプション】

+2,280円(ペイアウト1,000円)
450勝161敗(勝率 73.6%)

日別累計(2014年1月20日~)
+349,358円
193勝147敗(勝率 56.8%)

0504 BO

-------------------------------
【錬金術手法】

t01470128_0147012812226104525.jpg

チャートをチェックするのは週末だけ。
週一回注文するだけのほったらかしトレード。

+1,184pips

錬金術トレード公開後の成績(2011年8月14日~)

0504錬金術


錬金術手法について→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

錬金術手法で使っている口座。1000通貨から取引でき、通貨が豊富でポートフォオ運用に最適。




------------------------------------------
【225先物トレード】

ベッティングを使ったシステムで運用中。
注文は1日わずか5分。後はほったらかしのトレード。

-1,550,000円

2006年8月~の累計(ラージ・単利) +34,650,000円

0301先物

225先物トレードについて

使っている証券会社
ライブスター証券(手数料激安)

ライブスター証券
[ 2015/05/04 09:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
PDF無料プレゼント
【トレード手法無料プレゼント】
PDF2
--------------------
【おすすめ記事】
●サラリーマンこそ相場を張れ
●伝説のGO!GO!ハワイファンド
●年率390倍の投資法
●2万円から投資できるお勧め金融商品
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
●損小利大が流行らない理由
●安く買って高く売る?
●個人投資家なんてこの世の中に何の貢献もしていない
●株は儲けやすい?
●確率のウソ
●手法なんて何でもいい
-------------------
【ドル円】
10万通貨 単位:円
2017年10月 -11,000
2017年9月 +0
2017年8月 -46,000
2017年7月 +102,000
2017年6月 +92,000
2017年5月 +16,000
2017年4月 -36,000
2017年3月 +32,000
2017年2月 +76,000
2017年1月 +22,000
2016年12月 +2,000
2016年11月 -136,000
2016年10月 -103,000
2016年9月 -101,000
2016年8月 -90,000
2016年7月 +88,000
2016年6月 +111,000
2016年5月 -2,000
2016年4月 +346,000
2016年3月 -2,000
2016年2月 +147,000
2016年1月 +111,000
---------------------------
【VIX指数アドバンス】
(100株)単位:円
2017年10月 +38,000
2017年9月 -55,700
2017年8月 +28,200
2017年7月 +116,400
2017年6月 +88,900
2017年5月 +103,600
2017年4月 +109,500
2017年3月 -61,400
2017年2月 -20,600
2017年1月 -32,500
2016年12月 +14,700
2016年11月 +185,400
2016年10月 -12,700
2016年9月 +70,000
2016年8月 +31,800
2016年7月 +1,300
2016年6月 +160,300
2016年5月 +80,300
2016年4月 -22,300
2016年3月 +59,600
2016年2月 -9,900
2016年1月 +98,300
----------------------- 【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2017年10月 +180,000
2017年9月 +185,000
2017年8月 +110,000
2017年7月 -60,000
2017年6月 -330,000
2017年5月 -440,000
2017年4月 -175,000
2017年3月 +205,000
2017年2月 +260,000
2017年1月 +420,000
2016年12月 +220,000
2016年11月 +70,000
2016年10月 -285,000
2016年9月 +120,000
2016年8月 +140,000
2016年7月 +240,000
2016年6月 +340,000
2016年5月 +840,000
2016年4月 +20,000
2016年3月 -260,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +690,000
-------------------------
【TOPIX先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年10月 -175,000
2017年9月 +165,000
2017年8月 +5,000
2017年7月 -300,000
2017年6月 -405,000
2017年5月 +140,000
2017年4月 +100,000
2017年3月 +50,000
2017年2月 +435,000
2017年1月 -220,000
2016年12月 -135,000
2016年11月 +1,090,000
2016年10月 +390,000
2016年9月 -205,000
2016年8月 -140,000
2016年7月 +495,000
2016年6月 +850,000
2016年5月 -530,000
2016年4月 -30,000
2016年3月 -855,000
2016年2月 +790,000
2016年1月 -410,000
-------------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2017年10月 -1,010,000
2017年9月 +120,000
2017年8月 -190,000
2017年7月 +340,000
2017年6月 +160,000
2017年5月 -490,000
2017年4月 -520,000
2017年3月 +240,000
2017年2月 +630,000
2017年1月 +400,000
2016年12月 +80,000
2016年11月 +190,000
2016年10月 -510,000
2016年9月 +630,000
2016年8月 +340,000
2016年7月 +440,000
2016年6月 +1,780,000
2016年5月 +1,050,000
2016年4月 -980,000
2016年3月 -400,000
2016年2月 +1,690,000
2016年1月 -830,000
-----------------------
【225先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年10月 +80,000
2017年9月 +250,000
2017年8月 +350,000
2017年7月 -360,000
2017年6月 -260,000
2017年5月 -20,000
2017年4月 +400,000
2017年3月 -180,000
2017年2月 +530,000
2017年1月 +80,000
2016年12月 -120,000
2016年11月 +1,340,000
2016年10月 +250,000円
2016年9月 -380,000円
2016年8月 -370,000円
2016年7月 +270,000円
2016年6月 +470,000円
2016年5月 -430,000円
2016年4月 +290,000円
2016年3月 -470,000円
2016年2月 -760,000円
2016年1月 -700,000円
---------------------------
【225-Topix先物両建て・デイトレ&ナイト】
(ラージ1枚ずつ)単位:円
2017年10月 +45,000
2017年9月 +70,000
2017年8月 +180,000
2017年7月 -30,000
2017年6月 +140,000
2017年5月 -150,000
2017年4月 -80,000
2017年3月 -205,000
2017年2月 -35,000
2017年1月 +70,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +425,000
2016年10月 +260,000
2016年9月 -30,000
2016年8月 +195,000
2016年7月 +165,000
2016年6月 +75,000
2016年5月 +505,000
2016年4月 +390,000
2016年3月 +410,000
2016年2月 +330,000
2016年1月 +620,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
【紹介記事】

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ