FC2ブログ

FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

セミナー、教材について

【各種セミナー、教材について】

$FX相場は僕のATM!?        【無料電話相談】9~22時                      048-776-9319-99

僕が使っている手法を公開しているので、ご興味のある方はどうぞ。

※販売ページはこちら

$FX相場は僕のATM!?        -1
-----------------------------------------------

【1年で10万円を100万円にする錬金術セミナー】

順張りと逆張りを組み込んだ堅実なポートフォリオで運用しながら、同時に資金を爆発的に増やすための独自の資金管理を駆使したトレード手法。詳しくは→1年で10万円を100万円にする錬金術手法

-----------------------------------------------

【自動売買を利用した初心者向け個人セミナー】

仕事でトレード時間が取れない、決まった時間にトレードできない方には、自動売買システムを使ったポートフォリオ運用でストレス無くトレードできる方法が一番。PCに詳しく無い方でも、自動売買が楽々運用でき、有効なポートフォリオ運用が学べるセミナー。詳しくは→自動売買を利用した初心者向け個人セミナー

-----------------------------------------------

【目からウロコ、個人セミナー】

すでに 70人以上の方がご参加。相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。セミナーの翌日から相場がATMに見えるはずだ。詳しくは→個人セミナーについて

-----------------------------------------------

$FX相場は僕のATM!?-RED【自動売買「回天アドバンス」ポートフォリオシステム】

12年間で負けなし。3つのEAを同時に走らせたポートフォリオシステム。詳しくは→【自動売買「回天アドバンス」ポートフォリオシステム】

-----------------------------------------------

【ロンドンオープニング・アドバンス】手法

動きのない東京時間から流動性の高いヨーロッパ時間に取引が移ると、それまでとは違う動きをすることは良く知られている。この時間帯を利用したトレード手法。詳しくは→ロンドンオープニング・アドバンス手法

-----------------------------------------------

【自動売買「しまうま」ポートフォリオシステム】

2つの自動売買システムを同時に走らせることにより、リスクは同じで収益は2倍。資金効率を飛躍的に高めるトレード手法。詳しくは→自動売買「しまうま」ポートフォリオシステム

●オージーカナダ版はこちら
●5万円からスタートできる「しまうまジュニア」はこちら
●自動売買するならウィンドウズ・デスクトップがお勧め

-----------------------------------------------

【あなたにも儲かる手法が簡単に作れる】

トレードで儲けるには、エッジのある手法を作ること。ちょっとしたコツで、誰でも自分だけの手法がいくつでも簡単に作れ、安定した運用ができる。詳しくは→らくらく手法作成セミナー

-----------------------------------------------

【毎日ブログで公開しているトレード手法】

【回天】

テクニカル分析を一切排除した10年間無敗の手法。本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」。詳しくは→10年間無敗の手法「回天」

【自動売買「おはようNY」ポートフォリオシステム】

自動売買「おはようNYアドバンス」がベースのポートフォリオシステム。極めてドローダウンが小さく安定した収益が期待できる。PCに張り付く必要が無く、トレード時間が取れない人やチャートを見るとストレスを感じる人にお勧め。詳しくはこちら→自動売買おはようNYアドバンス

【自動売買システム「しまうま」】

裁量トレードで勝てない、トレードする時間が取れない、チャートを見ているとストレスを感じる人には自動売買はぴったりのツールだ。個人セミナーを受講すると無料になる特典付。詳しくは→完全自動売買「しまうまシステム」
スポンサーサイト



[ 2010/12/31 00:00 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

第4章「雑感」

日々の雑感


【第1回】有限だと知ったその時から、瞬間を大事にする
【第2回】オレの将来をどうしてくれるんだ!
【第3回】南極ではどんなに寒くても風邪をひかない?
【第4回】体の相性を試す「試婚」が流行 ダメなら即別れる
【第5回】日本人は素養が高く礼儀正しいと同時に狂っている?
【第6回】イタリアは売春宿ではない
【第7回】地獄のような就活を勝ち抜いたと思ったら、待っていたのはさらなる地獄の研修
【第8回】facebookで友達を探してみた
【第9回】アップルのスティーブジョブスはアイコンのデザインに命を賭ける
【第10回】5億の人が利用するfacebook(フェイスブック)の社長は25歳
【第11回】静かなる爆弾
【第12回】伊達直人と菅直人
【第13回】素数の秘密
【第14回】世界がもし1つのクラスだったら?
【第15回】成功者?それはたんなる失敗者の生き残りだ。
【第16回】髪の毛から醤油
【第17回】勧誘を断ると『生コンを流しに行く』と脅された
【第18回】美人でも太ったらクビ
【第19回】「愛人業」で稼ぐ中国の女子大生
【第20回】織田信長の偉大さは,生涯二度と桶狭間のような奇襲作戦をやらなかったことだ
【第21回】こんにゃくゼリーは俺たちが決める
【第22回】sengokuと仙谷の違い
【第23回】日本人総白痴化計画?
【第24回】温故知新
【第25回】英国人の75%、年内に海外移住を検討
【第26回】シンガポールに住んでみたくなった
【第27回】ついにニセの米まで売り出した中国
【第28回】美人とは巨額の固定費
【第29回】下半身に墨を塗り「ズボン」としてごまかす
【第30回】保険会社もビビる地震大国日本
【第31回】辞めたい社員を引き留めるのに130億円払う会社
【第32回】ローソク足Tシャツを着て銀行へ行く
【第33回】7分間の新幹線劇場
【第34回】損害を被ることもあるが、それでも正義を通さなければならない時がある
【第35回】フェラーリが飽きたので路上に放置する
【第36回】使った分のお金が貰える?アメリカのクレジットカードの謎
【第37回】月15万円儲けるギャンブル法
【第38回】東京電力、就職人気ランキングで1位!
【第39回】さらばビンラディン
【第40回】原発の用地買収の協力でヤクザが30億円を要求
【第41回】オフ会のお知らせ
【第42回】日本最大のスラム街の日雇い労働者をダマシて原発へ連れて行く
【第43回】行列割り込みの中国人客を殴ったアップルのアメリカ人社員
【第44回】畑に超豪華ホテルが林立する中国バブルは崩壊寸前?
【第45回】これからは、赤ちゃん用のおむつよりも大人用のおむつの方が、多くなる
【第46回】iphoneの粗利益はなんと60%
【第47回】世界の悲劇は46分に発生する謎
【第48回】トレードに必要なことは全力で力を抜くということ
【第49回】猫にクレジットカード?
【第50回】囚人にも権利が保障されるアメリカという国
【第51回】日本車争奪戦
【第52回】オフ会お疲れ様です
【第53回】日本の総理って誰だっけ?
【第54回】スペイン産のキュウリ
【第55回】昨日はアイネット証券で、トレーダーさんたちと対談
【第56回】ユーロ安のとばっちりに苦しむスイス フラン
【第57回】MT4バージョンTシャツがいいかも
【第58回】マニュアル大国アメリカ
【第59回】昨日から九州へ出張中
【第60回】福岡オフ会お疲れ様
【第61回】東京VS大阪
【第62回】アメリカとメキシコの国境にある秘密のトンネル
【第63回】メキシコからの強制送還?
【第64回】お見合いの入場料が125万円
【第64回】デイトレの神様BNF、今度は170億円のビルを現金一括買い
【第65回】FX口座人気ランキング
【第66回】ディズニーランドをそのままパクル
【第67回】今夏の目玉 は人民元FX?
【第68回】デフォルト騒ぎでアメリカ国債は暴落するのか?
【第69回】「SMBC」、「HSBC」、「MSCB」、何が何だか?
【第70回】木が無くなるまでドルを刷る、バーナンキFRB議長
【第71回】為替介入の効果はどれほどなのか?
【第72回】ペプシコーラにも負ける日立・三菱連合
【第73回】今回のデフォルト騒ぎや、米国債の格下げは、政治的に利用された茶番
【第74回】円高でハワイへ安く行けるけど、給料はもっと減ってしまう悲しい日本人
【第75回】就業規則に「敷地内でウンコをするな」
【第76回】韓国は夜9時ころから仕事場からの帰宅ラッシュが始まる
【第76回】宝くじを4回も当て16億円を儲ける必勝法を編み出した女教授
【第77回】世界が驚くネコババしない正直な日本人
【第78回】世界一美しい本屋に行ってみたい
【第79回】銀座、青山、六本木がシャッター通りになる?
【第80回】恐るべし中国の死海
【第80回】すごいぞ、我らのSHINKANSEN
【第81回】災害も楽しんでしまうクレイジーヤンキー達
【第82回】中国は新幹線も飛行機もヤバイ状態
【第83回】工事現場のパワーショベルでおとなの砂遊びをする
【第84回】お金が口座から消えるアメリカの銀行
【第85回】トラックの運転手が銀行の窓口にいるアメリカの銀行
【第86回】ポテトチップス税
【第87回】2001年9月11日にNYワールドトレードセンターで仕事をしていた人と会う
【第88回】下痢をするまでカニを食う
【第89回】ドイツ世論調査、国民の54%がマルク復活望む
【第89回】FXCMが過去のストップ狩りなどの不正の対価として罰金を支払うはめに
【第90回】ぷーやん、永田町へ
【第91回】あなたは世界の1%の富裕層だ
【第92回】アメリカなら毎日ステーキとタラバガニが食べられる
【第93回】日本化する世界
【第94回】中東のスイスだったリビア
【第95回】プレステが10万円する国
【第96回】流れ作業で大量生産されたモナリザの絵画が1枚900円!
【第97回】世界のカジノに日本製のゲーム機を売り込む
【第98回】老後の楽しみが無くなったアメリカ人
【第99回】アメリカは人の命もお金次第
【第100回】アノニマス
【第101回】神のエアライン
【第102回】ペーパー・マネーを通貨として採用したいまの通貨制度が行き詰まる
【第103回】日本の木が無くなるまで、円を刷る
【第104回】1年中クリスマスのお店
【第105回】夜の銀座はインサイダー情報の宝庫
【第106回】僕のシアタールーム
【第107回】便座に乗っかり用を足す
【第108回】土方で年収1000万円稼げる国
【第109回】「10の21乗」のゼロが並んだハンガリー紙幣
【第110回】オゴりたおして70年のナニワのおっさん
【第111回】旦那が一生あなたのことを愛してくれるという保障はどこにもない
【第112回】このままゆでガエルになって終わりたくない
【第113回】社内の女の子には絶対に手を出さない
【第114回】中国人との付き合いはまず意識不明になることから始まる
【第115回】作ったのに誰も住んでない中国のゴーストタウン
【第116回】総資産100億円の孤独生活
【第117回】客と呼べない客に商品情報をタダで提供する
【第118回】学校の勉強ができてもトレード能力が高いとは言えない
【第119回】性欲というものは、成功のためには必要不可欠?
【第120回】クリスマスイブには1泊5万円の高級ホテルに泊まる
【第121回】パチンコ店内に設置される悪魔のATM
【第122回】ワインの空瓶が1本25,000円で売れる
【第122回】沢山のテクニカルを使ったらエントリーするタイミングが無くなってしまったあなた
【第123回】ホリエモンが刑務所で行っている作業報酬は月額2,000円
【第124回】ディズニーランドからとうもろこし畑へ
【第125回】中国人が抱く幻想的な日本人女性のイメージを利用する
【第126回】鳴り止まない携帯電話に凍りつく持ち主
【第127回】明るい北朝鮮と呼ばれる国
【第128回】ねこばばしなかったインド人
[ 2010/12/31 00:00 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

第3章「相場という世界」

相場という世界にまつわる話


【第1回】証券会社の凄腕営業マンは体育会系
【第2回】お金持ち向けのネット質屋
【第3回】ストップ狩りは都市伝説?
【第4回】ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい
【第5回】悪徳ブローカーに注意しよう
【第6回】トイチのサラ金
【第7回】ウォール街の牛
【第8回】年収5000万円じゃやってられない
【第9回】米穀物相場が急騰
【第10回】海外口座の開設ができない
【第11回】毎月お小遣いがもらえる投資信託は詐欺みたい
【第12回】海外では常にどこかでバブルが起きている
【第13回】来年からお金持ちがFXに大量に参加する
【第14回】日経225先物取引でイギリス名門銀行が破綻
【第15回】戦力外通告を受けたプロ野球選手がFXで資金を100倍に
【第16回】スクラップ作業員からFXで10億円
【第17回】マルサが来て初めて脱税に気付いたFXトレーダー
【第18回】FXのブローカーが公表できない驚きの事実
【第19回】「恐怖指数」のトレードが日本でも開始
【第20回】窓空きシステムの紹介
【第21回】恐ろしい業者
【第22回】ナニワ金融道
【第23回】一時998ドルのNY大暴落の仕掛け人
【第24回】いざというときに買えるものは、やっぱり米国債と日本国債
【第25回】木が無くなるまでドルを刷る
【第26回】「ミスター円」のドル円予想は意味不明
【第27回】東北地方の大きな余震でダウも一時100ドル近く下落
【第28回】株の暴落でひまわり証券が80億円の損失
弟29回】相場は戦場だよ イラクやアフガニスタン、フクシマと一緒だ
【弟30回】日本とアメリカではレートの上下の色が逆の不思議
【第31回】米国債格下げが始まった
【第32回】ひまわり証券が全従業員の6割に相当する80人の希望退職者を募集
【第33回】再び円高方向へ向かってます。榊原さんどーでしょーか?
【第34回】三菱UFJモルガンが993億円のトレード損失、人員削減へ
【第41回】コメ先物市場、72年ぶり再開へ上場申請
【第42回】人は事実ではなく、信じたいことを信じる
【第43回】恋人は相場のサンタクロース
【第44回】架橋とトレーダー
【第45回】マサチューセッツ工科大学の侍先生
【第46回】勝ち続ける投資家になろう
【第47回】成功する秘密は逆張り
【第48回】NYダウの銘柄はいいところ取り
【第49回】人の行く裏に通あり花の山
【第50回】田舎の自治体がカモにされ、仕組み債で含み損12億円
【第51回】アメリカのXデーより、日本のXデーが心配
【第52回】ドル円介入効果は、わずか7時間
【第53回】コメの先物は儲かるか?
【第54回】高齢者を騙して投信を売りまくる中央三井信託銀行
【第55回】昨日は、¥スパさんより取材を受ける
【第56回】さらばギリシャ
【第57回】システムトレードを野球に持ち込み大成功する
【第58回】スイスがついに火を噴いた
【第59回】本日発売、「¥スパ2011年秋号」にぷーやんの記事掲載
【第60回】投資信託を買う基準は、勧めた人がそれを買っているかで決めればいい
【第61回】銀行は堅くて安全?いやいや金融業というのは危険な商売
【第62回】アップル株が10年で10倍に
【第63回】お金の無い悲劇とお金のある悲劇
【第64回】ウォンの価値は半分になった
【第65回】スイスフランの行方
【第66回】IT業界で最も愛された男、スティーブ・ジョブズ。さようなら
【第67回】日本の財産は全部アメリカの地下金庫にある不思議
【第68回】リスクを決して取らない99%の人たち
【第69回】相場を予想することの難しさ
【第69回】山一証券の株券
【第70回】140年のドル円チャートを見る
【第71回】素人が売る投資信託
【第71回】戦時国債
【第72回】ミスター円こと榊原元財務官、今度は何を語るか?
【第73回】儲けすぎた男
【第74回】払えねえもんはしょうがねえだろ
【第75回】ばれないうちに穴埋めしよう
【第76回】東証とNY証券取引所のクリスマス
【第76回】借金? んなもの、いくらでも踏み倒したらええねん
【第77回】ヤンキー度全開なシティバンク
【第78回】ドイツは俺たちの財布だ
【第79回】安住財務大臣の感謝状がもらえる?復興国債
【第80回】イラク通貨を無茶苦茶なスプレッドで売りさばく
【第81回】FXは世界最大の賭博場
【第82回】詐欺的行為から始まった金融制度
【第83回】偽札で国を滅ぼすことができる恐ろしさ
【第84回】マグロ釣りの天才とFXの天才
【第85回】バレンタインに金の延べ棒をプレゼントする
【第86回】山一證券のセールスレディ
【第87回】巨大に成長したアンダーグラウンドのFX市場がある国
[ 2010/12/31 00:00 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

第2章「手法について」

エッジのある手法は膨大な研究から生まれる

【第1回】月曜日の窓空けトレードPDFファイル配布開始
【第2回】月曜日の窓空けトレード
【第3回】東大がFX必勝法を研究
【第4回】雇用統計トレード手法
【第6回】おはようNYアドバンスのパフォーマンス
【第8回】朝に仕掛ける1日1回のお楽しみトレード
【第9回】相場の予想をしないうねり取り手法
【第11回】完全自動売買システム「しまうま」の操作説明PDFファイル
【第14回】トレード手法は集団心理を反映したものが良い
【第15回】購買力平価を使ったトレード手法
【第16回】ボラティリティブレイクアウト
【第17回】曜日の特性を知ることで売買の判断ができる?
【第18回】移動平均を使ったロジックの紹介2
【第19回】移動平均を使ったロジックの紹介
【第20回】新手法「バナナブレイク」
【第21回】雇用統計発表時の有効な手法の紹介
【第22回】デイリー10%ブレイクアウト
【第23回】マーケットについてどれだけ学ぼうと、すべてを予想することは絶対にできない
【第24回】月曜にできた窓はどの位の確率で埋まるか?
【第25回】本日のメルマガは、ロンドン時間の儲かるトレード手法を無料公開
【第26回】自動売買システム「しまうま・オージーカナダ」のパフォーマンス
【弟27回】今週のロンドンオープニング・アドバンス手法
【第28回】5万円からスタートできる「しまうまジュニア」
【第29回】星占いでガッツリ儲ける?アストロロジー手法
【第30回】自動売買システム「回天アドバンス」
【第31回】自動売買ソフトEA無料プレゼントのお知らせ
【第32回】1年で10万円を100万円にする方法
【第33回】雇用統計の発表後に存在する相場のクセ
【第34回】10時に買い11時に売る手法で月5~10万円稼ぐ方法
【第35回】4%ブレイクアウト手法
【第36回】自動売買システム「しまうま・スイス円」を新たに追加
【第37回】雇用統計トレード手法
【第38回】爆発的に資金を増やす錬金術トレードセミナー
【第39回】1年で10万円を100万円にする錬金術手法
【第40回】FXプライムで10万円儲ける方法
【第41回】魔法ではないが 魔法のような方法
【第42回】FXプライムの売買シグナルツールの活用例
【第43回】NYダウを予想する最適の逆張りインジケーター
【第44回】「パット見テクニカル」を使って先週は全勝!
【第45回】久しぶりにスキャルピングをやってみる
【第46回】スキャルピング手法
【第47回】ほったらかしで月利10%を稼ぐ
【第47回】勝率7割を誇る占い投資法
【第48回】2012年お年玉
【第48回】スキャルピングセミナーを受講した方からのメール
【第48回】チャートの上げ下げを無視した錬金術手法
【第49回】40年間儲け続けているトレード手法
[ 2010/12/31 00:00 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

第1章「トレードについて」

トレードという不確実な世界

【第1回】トレーダーは常に二つの矛盾を抱えて生きている。
【第2回】ユーロ円100円割れはもうすぐ?
【第3回】保険会社を見習ってトレードしよう
【第4回】大きく儲ける方法はバブルに乗ることだ
【第5回】きれいごとを信じていてもあなたのトレードは変わらない
【第6回】確証バイアス
【第7回】外国為替法の改正がきっかけで始めたFX
【第8回】FXとパチンコ
【第9回】アノマリ
【第10回】ポートフォリオについて
【第11回】マーケットのクセ
【第12回】システムトレードはつまらない
【第13回】切った張ったのトレードはしんどい
【第14回】勝てる方法があったら とりあえずそれを愚直にやる
【第15回】相場から絶対に撤退してはいけない
【第16回】FXは宝くじ、競馬、パチンコと同じ?
【第17回】経済指標の時間を教えてくれるツール
【第18回】おはようNYシステム公開後の損益曲線
【第19回】おはようNYver2とロンドンオープニングの今年の成績(1~11月)
【第20回】ブローカー別に27通貨ペアのスプレッドを同時刻に比較する
【第21回】おはようNYのサインを携帯へメールするソフト
【第22回】スプレッドコストは尋常じゃない
【第23回】ポートフォリオのマジック
【第24回】通貨ペアのボラティリティ
【第25回】東京・ロンドン・NY市場における通貨の値幅
【第26回】コツコツ・ドカンのトレード手法はダメなのか?
【第27回】どんなにエラそうな事言ってても、FXでは皆同じ事をする
【第28回】相場の穴にハマり込んだ方は無料相談のご利用をどうぞ
【第29回】インターバンク市場のEBSシステム
【第30回】バルサラの破産確率表
【第31回】ト-タルの損益よりドローダウンが大事
【第32回】相場は色んな顔を持っている
【第33回】自動売買ロボットについて思うこと
【第34回】再現性のなかった僕のシステムトレード
【第35回】女性の思考プロセスは、トレーダー向き!?
【第35回】相場に向く性格、向かない性格
【第36回】1ドル札ばらまき事件に思うこと
【第37回】デイトレーダーたちの努力は報われないのか?
【第38回】相場で億万長者になれる可能性は確率的にごく少数だ
【第39回】基本的に相場は負ける
【第40回】所詮、相場はランダムウォーク
【第41回】血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
【第42回】まぐれ
【第43回】勝率80%のシステムでも10連敗は普通にある
【第44回】膨大な過去検証の結果、結局簡単なシステムがうまく機能する
【第45回】これが僕の言いたかったFXの真実だ!
【第46回】FX市場に占める日本人の割合はわずか2%!
【第47回】ゴールドマンサックスはデイトレ勝率100%?
【第48回】資金管理の破壊力
【第49回】ジム・ロジャーズ「ユーロは消滅!」
【第50回】誰かがオレのポジションを後ろで操っている
【第51回】人間はプロスペクト理論には勝てない
【第52回】メンタルを強くする??
【第53回】損をしたくない、そして利益が欲しい
【第54回】信頼できるトレード手法
【第55回】自分で考えた手法は強い
【第56回】225先物に見る資金管理の驚愕な事実
【第57回】カジノ攻略法はものすごく使える手法だ
【第58回】東電株で1億円の損失を出した個人投資家
【第59回】オージードルの先週の成績
【第60回】「石の上にも3年」
【第61回】ヒストリカルデータ無料ダウンロードのお知らせ
【第62回】トレードで儲けることはツマラナイ
【第63回】キレイごとではなく錬金術を学ぼう
【第64回】相場のうねりを取る手法
【第65回】しまうまの資金管理について
【第66回】6億円トレーダーが涙の引退宣言
【第67回】人は成功した人の、成功したことだけを真似しようとする。
【第68回】野武士集団ソロモンの裁定取引
【第69回】手法が増えたら複数口座を開設しよう
【第70回】複数のMT4を1つのPCにダウンロードする方法
【第70回】45分で200億円を飛ばした男
【第57回】FX攻略.comでトレーダー対談
【第58回】オージー円のアノマリ
【第59回】FXはエンターテイメント?
【第60回】資金を爆発的に増やす攻めの資金管理
【第61回】雇用統計トレードで儲ける
【第62回】雇用統計トレードで儲ける(ユーロドル)
【第63回】仕事中にこっそりトレードをする
【第64回】満月にドル買いで大儲け
【第65回】掛け金のサイズを変える
【第66回】トレードにおける90-10の法則
【第67回】FX攻略.com9月号で対談記事掲載
【第68回】直感でトレードしてはいけない
【第69回】野田財務大臣は為替で1000億円以上を飛ばした、へたくそトレーダー?
【第70回】50円玉で土日もFXトレードができる、OANDA JAPAN
【第71回】フォレックスドットコムのMT4仕様変更の件
【第72回】先週のぱっと見テクニカルの売買シグナル結果
【第73回】香港ドルが断然儲かる?
【第73回】スワップ金利で稼ぐ最適な通貨ペア
【第74回】勝率をうまく利用するとあなたのトレードが劇的に変わる
【第75回】ギリシャが破綻したらユーロを買う?
【第76回】釣れてもよし、釣れんでもよし
【第77回】「ミスター円」榊原元財務官を逆張りする
【第78回】ナンピンはけしからん?
【第79回】わずかなお金で複数の自動売買システムを運用できるブローカー
【第80回】FX,、株、先物で口座を飛ばした大王製紙の元会長
【第81回】相場をするなら口座残高がジェットコースターになることを覚悟する
【第82回】資金管理の落とし穴
【第83回】無駄なトレードは必要不可欠
【第84回】トレードで儲ける前から税金の心配をしているあなた
【第85回】「ネット、トレード、自分探し」は捨てよう?
【第86回】ジェットコースター通貨のブラジル・レアルで運用されるあなたのお金
【第87回】FXよりも国債を売ったほうが儲かる?
【第88回】現実は同じ自動売買のトレードをしても成績が同じにならない
【第89回】動かないドル円にみんなが困っている?
【第90回】冗談のような運用をしている日本のメガバンク
【第91回】パチプロとトレーダーは同じやり方で儲けている?
【第92回】投資で950億円飛ばし焦った「オリンパス」の経理責任者
[ 2010/12/31 00:00 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

初心者がトレード手法を自分で検証できる無料セミナーのお知らせ

裁量でもシステムでもトレードするには、何かしらの売買ルールが必要だ。


●●●なら買いエントリー。

●●●なら売りエントリー。

●●なら決済。

●●ならロスカット。


チャートを眺めていると、ふと勝ちパターンのアイデアが浮かんだりすることはないだろうか。

「ここのところで、こういう形になった時には、結構勝てるパターンが多いんだよね」

しかし大抵の人は、この段階で止まっている。

なぜなら折角の良いアイデアも、検証という壁があるので、そこから前に進まないのだ。

手法というものは、検証しなければそれが本当に有効かどうかがわからない。

とはいっても、自分で検証したいが、検証する方法がわからない人は多い。

検証と言うと、何やらすごく難しそうな感じがして、自分ではとてもできそうに無いと最初からあきらめている人も多い。

しかし、実際に沢山の売買ルールを作って検証している僕としては、売買ルールなんて簡単なもので十分だし、検証といっても、必要な計算式は、掛け算、割り算、足し算、引き算ができればOKだ。

後は基本的な条件式を覚えるだけで十分事足りる。

簡単な売買ルールなら、これらの基本を覚えるだけで十分だし、最初から複雑な売買ルールは全く必要ない。

なぜなら、

複雑な売買ルール=儲かるルールではないからだ。

初心者の方がまずやるべきことは、小難しい売買ルールを探すよりも、まずは自分で思いついた簡単な売買ルールを沢山作り、検証によってその有効性を確認することだ。

そうすることで、必然と検証スキルも上がるだろう。

自分で思いついた簡単な売買ルールでも良いので、すぐに検証することをお勧めする。

しかし全く初めて売買ルールを検証する人には、最初の取っ掛かりがわからないだろう。

そこで、パソコンに不慣れな人でも、売買ルールを作って検証できる無料セミナーを開催することにした。

実際にPCを使ってパソコン教室でお教えする、無料の売買ルール検証セミナーだ。


ご興味のある方はこちらへどうぞ

$FX相場は僕のATM!?-pc
初心者がトレード手法を自分で検証できる無料セミナー


※終了しました


無料セミナー参加者の方からのメールをご紹介

--------------------------------------------

ぷーやんさん



セミナーお疲れ様でした。

色々お話を聞けてよかったです。

また機会がありましたら宜しくお願いします。

●●

(男性)

------------------------------------------------

前川さま


昨日は無料セミナーの開催ありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。

30分ほど超過した時間でのセミナーの内容はとてもとても濃く、無料で開催して頂いたことに、ただただ感謝申し上げるだけです。

ただ、「パソコン初心者でもOK」という触れ込みでしたが、私の場合、エクセルをほとんど触ったことがないので、操作関係の説明が途中から全くチンプンカンプンでしたが。

ちなみにパソコン歴は10年ほどはあるのですよ!(苦笑)

他の参加者の方々は皆さん、難なく理解されていたようなので、改めてエクセルの最低限の知識はシステムトレードを勉強する上では必須であることを再認識させられました。

とにかく一般の「初心者」レベルまで、エクセルの操作を覚えることから始めようと思います。

それが出来なければ、具体的な質問一つ出来ないのですから。

いずれにしても、前川さんの独特のキャラがいい味を醸し出されており、とても楽しい時間が過ごせました。

改めて、ありがとうございました。

●●

(男性)

------------------------------------------


ぷーやん様


昨日は大変お世話になりました。

セミナーに一番最後に到着致しました●●です。

取り上げられた実例はシンプルと仰っていましたが、ぷーやん様の経験・実感を交え大変刺激的な時間でした。

伺ってよかったと感じております。

ありがとうございました!

個々のトレードで一喜一憂しない、というのはよく目にする文言ですが、「上げ下げに身を委ねられるシステムを作る」といったことを仰られていたこと、そしてそれをまさに体現されているのを感じ、なんといいますか自分のトレード観が揺るがされた感覚がありました!

自分は半裁量の手法をメインにやっとスタイル目標を絞れてきていた所で(損失を埋める状態に近づいてきたと信じて・・・(苦笑))、一方トレードできるのはトレードのためにPCに張り付ける時間をある程度持てる期間だけかなぁなんて考えていたのですが、長期的な視野が広がりました。

システム構築の個人セミナーも用意しておられるとのこと、大変興味深く感じています。

余裕ができてきたら是非受講したいなと思っています。

その際はどうぞよろしくお願い致します。

寒さが続きますが、どうかご自愛下さいませ。

今回は大変ありがとうございました!

失礼致します。

●●●●

(男性)

---------------------------------------------

ぷーやんさん


●●です。

本日の無料セミナーでは、お世話になりました。ありがとうございました。

ポートフォリオの重要性については、これまでも意識はしていましたが、本日のお話で、改めて認識することができました。

また、これまで、あまり意識していなかった、PRやシャープレシオの見方や枚数を増やすのではなく、
システムを増やすという、ポートフォリオにおける複利の考え方も、参考になりました。



今後ともよろしくお願いします。

(男性)

-----------------------------------------
[ 2010/12/31 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

お年玉ページ

僕の教材を購入して頂いた方全員に、年賀状を出させて頂いた。

その中に、お年玉をご用意した。

年賀状に書いてあるIDとパスワードをお年玉ページに入力して頂くとログインできるので、僕からのお年玉を受け取って頂きたい。

お年玉ページは画像をクリック

$FX相場は僕のATM!?-おとしだま


福を呼び込むお年玉。

気に入って頂ければ幸いだ。

お楽しみに。


PS

1月までに僕の教材をご購入の方全員に、お年玉ページが見れる特典付。



続きの前に、今日もどうかクリックの応援をお願いしたい
↓                   
にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



木曜日のトレード


回天は勝ち

+60p



おはようNYはノートレ 公開後のトレードは23勝1敗、勝率95.8%



ロンドンオープニングもノートレ 公開後のトレードは89勝21敗。勝率80.9%



ご質問で多いのは、「この手法は裁量で行うのですか?」という内容。

マニュアルを読んで頂ければわかるが、エントリー、決済ポイントは明確なので、はっきりいって小学生でも理解できる内容だ。

だから誰がやっても同じ売買ポイントでのトレードになる。

今まで沢山のインジケーターを駆使して、裁量の多く入ったエントリーと決済を繰り返してきた人が僕の手法を試すと、売買ルールが明確で極めて勝率が高いので驚かれている。


「おはようNY」、「ロンドン手法」をご購入の方からのご感想メールはこちら。


「おはようNYV2」と「ロンドンオープニング」の公開後の成績はこちら


[ 2010/12/31 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)
【お知らせ】
新しいブログへ移行しました

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ