FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

夜中のトレード

今日はどっぷり真夜中のトレード


ユロ円のみでエントリー


夜中の時間でも、ルール通りにうまくいった。


どの時間帯でも通用しそうだ


今日のトレード

ユロ円

3勝1敗

+26.8 pp


$FX相場は僕のATM!?-0128
スポンサーサイト
[ 2010/01/29 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

手法良い感じ

今日はユロ円もやる

結構動きが早い

決済も早いので、これは楽チン


今日は、2勝1敗

午前中だけトレードする


計 +11.8 pp


$FX相場は僕のATM!?-0127
[ 2010/01/28 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

今日からポンド円

今日からポンド円のトレード開始

帰宅が遅かったので、夜中にチョコッとトレード

試している手法が、結構良い感じなので
違う通貨で試してみる


結果は上々。


今日のトレード

ポンド円

3勝1敗

計 +39.5 pp


$FX相場は僕のATM!?-0126
[ 2010/01/27 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

今日のドル円トレード

今日のトレード

ドル円

2勝1敗

合計 +7.1pp


$FX相場は僕のATM!?-20100125
[ 2010/01/26 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

今日もドル円でトレード

今日もドル円。

11勝3負


合計 +9.7 pp


小さく、小さく、コツコツと。


FX相場は僕のATM!?-20100109

$FX相場は僕のATM!?-20100119-2
[ 2010/01/20 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

ドル円で手堅く

今日は、ドル円で手堅くトレード

しょぼい値幅だけど、確実にコツコツ取るとはこういうことなのか
と感じながらトレードする。



今日のトレード

5勝0敗

+2pp

+0.4pp

+2pp

+2.1pp

+0.8pp


計 +7.3 pp

FX相場は僕のATM!?-20100118
[ 2010/01/19 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO5

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

弟5回目のメルマガは、ボラティリティブレイクアウトという、ブレイクアウト
手法のご紹介。

僕の大好きなトレーダーであるラリーウィリアムズの代表的な手法の一つである。

相場は一度動き出すと、かなり大きな反対の動きが発生しない限りは、その方向
へ動き続けるという性質がある。

いわゆるモメンタムと呼ばれるやつだ。

このモメンタムを利用した手法がいくつかあるが、もっともシンプルで有効性が
極めて高い手法の1つがこのボラティリティブレイクアウト手法だろう。

この相場が動き出すタイミングを見計らってエントリーするのがこの手法の
ロジックだ。

ではどの時点で相場が動き出したと判断すればよいのか?

その判断を間違うと、下手をすると往復ビンタの嵐になってトレードすれば
するほど地獄になる。


相場が動き出す判断として、ボラティティを取り入れてトレードしたのがこの
損益グラフだ。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10692177253.html

取引通貨はドル円で、2001年から今年の10月までの10年の期間による
検証で7,000pips近い利益を叩き出している。

下手なデイトレよりも余程利益が上がるのがお判りいただけるだろう。


この手法もPCに張り付く必要は無いので、ゆったりとトレードすることができるのも
良いところだ。

ではロジックをご説明しよう。

このロジックは、前日の日足のボラティティの水準を当日のレートがブレイクしたら
順張りでエントリーするブレイクアウト手法だ。

トレードスタイルはデイトレに入る。

使用通貨はドル円。

時間軸はNY時間の終値を基準とした日足を使用する。



まずはエントリーポイントを設定するためのボラティリティを計算する。

1.前日の日足の高値から終値を引いた数値を計算する。

2.前日の日足の終値から安値を引いた数値を計算する。


【買いエントリー】

当日の始値に「1」で計算した数値を加えたレートをブレイクしたらエントリー


【売りエントリー】

当日の始値に「2」で計算した数値を差し引いたレートをブレイクしたらエントリー

決済は、翌日のNY終値。


たったこれだけである。

例を挙げよう。

まずは高値、安値のボラティリティを計算する。

これは前日の日足(始値、高値、安値、終値)

84.19 84.35 83.5 83.65

高値のボラティリティを計算する。

84.35(高値)-83.65(終値)=0.7

次に安値のボラティリティを計算する。

83.65(終値)-83.5(安値)=0.15

そしてこれらを当日の始値の上下に設定したところをエントリーポイントにする。

当日の始値は83.7とする。

買いエントリーポイント

83.7(当日の始値)+0.7(前日高値のボラティリティ)=84.4

売りエントリーポイント

83.7(当日の始値)-0.15(前日安値のボラティティ)=83.55

そして翌日の日足は、

83.7 83.75 82.91 83.1

買いは、エントリーポイントをブレイクしなかったのでノートレ。

売りは、エントリーポイントをブレイクしエントリーした。

そして売りポジを終値で決済すると、0.44となり44pipsの利益となる。


如何だろうか。

とてもシンプルなブレイクアウト手法だが、単純に当日の始値にボラティリティを
加えることで、簡単に右肩上がりの損益曲線が出来上がるのだ。


あなたのトレードに活用して頂ければ幸いだ。


--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------


発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO4

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

弟4回目のメルマガは、曜日の特性をご紹介する。


FXの各国の市場にはそれぞれの特徴があり、これらをよく観察することで極めて優位に
トレードすることが可能だ。

僕の取引手法の1つとして、各市場を日足の概念で捉えてトレードする手法がある。

例えば東京時間を7時~16時とすると、7時が始値で16時が終値の日足の
ローソクが出来上がる。

これを単純に始値で買って終値で売るというようなトレードを行うのである。

このトレードの良いところは、決まった時間に注文を入れ、決まった時間に手時舞う
だけのとてもシンプルなトレードができることである。

東京時間を例にとれば、朝の7時にエントリー注文を入れ、16時なったら決済注文
を入れるという具合に、その間はチャートを見る必要は全く無い。

225先物のトレードでよくある、寄り引けトレードと同じだ。

先物の場合は、ちゃんとした市場があり、寄付き前に成行き注文を行い、その後
大引けで決済する引け成りという注文を入れれば15時10分の大引けにはちゃん
とその値段で決済してくれるので、ほったらかしのトレードができる。

しかしFXは時間の区切りがないので、寄付きや大引けの注文というのができないが、
違いはそれだけで予めエントリーと決済の時間が決まっているので、その時間だけ
注文すればOKだ。

すでに実施している方もいると思うが、FXの日足を利用したトレードではNYの
終値を基点にした日足データを使うことが多い。

大体朝の7時を基点にした始値と終値のローソクができるので、朝の7時に1回のみ
エントリーと決済の注文をすれば良い。

僕もNYの終値を基点にした日足のトレードをしばらくやっていたが、現在はもっと
リスクが低く効率の良い日足のトレード方法を見つけたので少しご紹介しよう。

この手法もいつものようにシンプルだ(笑)

では早速ご紹介しよう。


東京、ロンドン、NYを3つの時間帯に分ける。

●東京7時~16時

●ロンドン16時~22時

●NY22時~7時


それぞれの市場がオープンする時間にエントリーし、終わる時間に決済するだけだ。

ではどうやって売り買いの判断を行うか?

例えば、NY時間の日足が陽線で終わると次の東京時間の日足も引き続き陽線で終わる
確率が高いとしよう(あくまでも例なので有効性は検証して頂きたい)

そうすると、NYの終値である朝7時に陽線か陰線かを判断し、陽線なら買いエントリー
して16時に決済するという感じだ。

さすがにこれだけでは、トレードするには心細いので何かフィルターが欲しい。

こんなときに役に立つのが、曜日の特性を利用したフィルターである。

曜日の特性は、月曜日は上昇する確率が高いとか、水曜日は下落する確率が高いとかを
統計的に検証して知ることができる。

曜日というのは各国の経済指標の発表などさまざまな経済事情が入るので、曜日の特性を
掴んでおくことはトレードする上で非常に強力な武器になる。

そしてこの曜日の特性を知ると、東京時間の月曜日は買いが有利だとか、ロンドン時間の
水曜日は売りが有利だとかがわかるので、他の手法と組み合わせることで有利なトレード
が可能になるのだ。

そこで僕は曜日の特性を知るために、過去10年間のチャートを調査した。

この調査結果より、実にさまざまな曜日の傾向を知ることができたのだ。

ではポンド円で単純に曜日の特性を利用してトレードした場合の10年間の損益を
ご紹介しよう。(グラフはブログの中ほど)

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10682257735.html

左の単位は円なので、この10年間で300円近い利益が出た計算になる。

なんともすごい数字だ。

曜日の特性恐るべし...

マーケットは完全なランダムではない。明らかにバイアス(歪み)が発生しているのだ。

ではもう少し詳しくご紹介しよう。

ご紹介する通貨はポンド円。

まず市場を東京、ロンドン、NYの3つに分類する。

まず東京市場での曜日の傾向だ。


月 火 水 木 金
損益 -6.72 -31.59 -34.39 -18.38 -16.89
勝ち 222 207 210 204 233
負け 221 239 235 240 211
勝率 50% 46% 47% 46% 52%


表の見方は、東京時間の始値で買って、終値で決済した場合の損益をまとめている。

例えば、火曜日は損益が-31.59円で勝率46%ということは、売りが有利だということが言える。

勝率が50%だと、ランダムで歪みが見られないということだ。

まずここでの注目は、東京市場では全体的に売りが有利だということだ。

驚きだが、ポンド円という通貨は、東京市場では売られる傾向にあることがわかる。

これは225先物が日中は売られる傾向があるのと状態が似ている。

特に火、水、木曜日はこの傾向が強い。

デイトレなど、比較的長い時間に東京市場でトレードする場合などは、買いのポジション
は注意した方が良さそうだ。



次にロンドン市場を見てみよう。


月 火 水 木 金
損益 -31.77 18.34 1.45 1.40 -12.78
勝ち 204 231 223 225 212
負け 240 212 221 218 236
勝率 46% 52% 50% 51% 47%




ロンドンでは東京とNYの時間に挟まれているので、2つの市場の思惑が重なって動いている
印象を受ける。

東京市場程には極端な傾向はないようだ。

しかしながら、月曜と金曜日はかなり売りが優勢である。


火曜日は逆に買いが優勢のようだ。




最後にNY市場である。


月 火 水 木 金
損益 -3.50 17.65 49.00 31.97 43.30
勝ち 223 241 266 255 239
負け 221 200 178 191 209
勝率 50% 55% 60% 57% 53%


NYでは東京市場とは逆に全体的に買いが有利のようである。

月曜日を除く日は、圧倒的に買いが有利である。

東京市場で下がったポンド円は、NY市場で買い戻されるような形である。

これも225先物と非常に良く似た傾向だ。

ここらで何か相関があるのかもしれない。



もちろんこの曜日の特性だけでトレードするのは少し無理があるかもしれないが
フィルターとして使用することで、あなたのトレードの勝率が大幅に上がるだろう。

これらを使ってトレードすることは、あなたは他の人よりもかなり有利に勝負
できるはずだ。

あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。


PS

ポンド円以外にも、AUD/JPY,EUR/USD,GBP/USD,USD/CHF,EUR/JPY,USD/CAD,USD/JPY
の合計8種類の通貨についても検証した。

過去10年間の膨大なチャートを検証した貴重な資料だ。

僕の教材をご購入頂いた方でご希望があれば、これらの資料を無料でお渡しする。

お名前をフルネームで書いて、以下まで送って頂きたい。

その際、何か一言コメントを頂ければ幸いだ。

fxwin0402@yahoo.co.jp

件名 「曜日の特性検証データ希望」


僕の教材をご購入頂いていない方で、資料のご希望があればいずれかの教材を
ご購入頂くと無料で差し上げる。

今なら、「おはようNYv2」、「ロンドンオープニング」の手法が無料になる
特典がついているので、ご検討頂きたい。

ご購入はこちらから

http://fxwin.cart.fc2.com/
--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------

発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん

オリジナルTシャツ

「お昼に買ったら夜は祈ろう」


$FX相場は僕のATM!?-buy


「食べて、寝て、トレードして」

$FX相場は僕のATM!?-えあ


「死んじまえ!くそったれマーケット」

$FX相場は僕のATM!?-くそ



「相場が好きならニッコリしなよ」

$FX相場は僕のATM!?-すまいる


「安く買って高く売る」
「なんでこんなに難しいの?」

$FX相場は僕のATM!?-why
[ 2010/01/01 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

「おはようNYアドバンス」ポートフォリオシステム

「おはようNYアドバンス」は自動売買システムだがロジックは相当シンプルだ。

シンプルであるがゆえ、相場の構造を捕らえ、カーブフィッティングがなく、統計的な優位性をもつことができる。

では、「おはようNYアドバンス」の収益が落ち込んだときの、補完するしくみをご紹介しよう。

「おはようNYアドバンス」はドル円の15分足を使った逆張りだ。

そこで、ドル円の時間軸が日足の順張りシステムを同時に走らせる。

こうすることで、逆張りの「おはようNYアドバンス」の収益が落ち込んでいる時には、日足の順張りシステムが利益を上げるので、落ち込みを補完してくれる。

これで順張りと逆張りのドル円ポートフォリオが完成する。

これで終りではない。

更に収益を安定させるために、今度は通貨ペアを増やしたポートフォリオをもう1つ作る。

通貨ペアは、ドル円と逆相関のユーロドルを採用した。

そしてドル円と同様に、逆張りの「おはおうNYアドバンス」と日足の順張りのシステムをユーロドルのポートフォリオに組み込む。

こうしてドル円とユーロドルの2つのポートフォリオが完成する。

最終的にこれらを同時に走らせることにより、1つの大きなポートフォリオとして運用する。

「おはようNYアドバンス」ポートフォリオシステムの、2001年~2010年の10年間の成績をご紹介する。

これはシステム別の累計曲線(2001~2010年)

$FX相場は僕のATM!?-どゆ


これはシステムを合計した累計曲線(2001~2010年)

$FX相場は僕のATM!?-がっさく


初期投資資金 15万円
損益(1枚あたり) 160万円
利益率(単利) 1066%
最大ドローダウン 28%
勝率 53%


2001年から2010年の間に世界経済の混乱が数多くあったが、10年間で負けが1回も無く安定している
(単位pips)

2001 +318
2002 +2742
2003 +959
2004 +1848
2005 +1588
2006 +1746
2007 +2208
2008 +227
2009 +1590
2010 +2920



【複数のシステムを運用する時の問題点】


ポートフォリオ運用する時の最大の問題点は、生活のサイクルがトレード環境に強く影響を与えることである。

システムトレードは、毎日淡々と機械的に続けて行くことで、結果的に収益をプラスに持っていくトレードだ。

仕事やその他の関係で、週に3日しかできないようなトレード環境では、統計的な優位性を持ってトレードすることが極めて難しくなる。

時間軸の長い日足を使った手法は、1日1回の注文でOKだが、普通はNY終値を基準とするので、注文の時間が早朝の6時になる。

毎日淡々と早朝の6時前に起床して、PCの電源を入れて注文を入れる作業を繰り返すのは、実際にはかなり大変だ。

思わず寝坊して決裁するのを忘れたり、注文を忘れたりして、いつしかシステム通りのトレードができなくなり、システムの損益と実際の損益が大きく違ってきたりするものだ。

これでは、複数のシステムでポートフォリオを組んでも、安定した損益など絵に描いた餅になる。






【誰もが注文しやすい時間に仕掛けるトレード手法】


日足の時間軸でのトレードは、NYの終値を基準寅にしたものがほとんどだ。

その為に、注文処理は毎日早朝6時前には起床してPCの電源を入れ、注文を入れなければならない。

この作業を毎日休まずに行わなければならないのである。

実はこれが一番難しい。

正直、僕もついつい寝坊してしまって、NYの終値で注文できなかったこともある。


そこで何か良い方法はないかと考えた結果、手動で行う手法については、基準値を0時にした日足のシステムを作れば良いことがわかった。

今まで早朝の時間に行っていた注文処理を、寝る前に行うのである。

これで寝坊することなく、淡々と続けることができるようになる。


こうしてできあがったのが、0時を基準にしたトレードシステム「シンデレラ」だ。






【「シンデレラ」手法】


$FX相場は僕のATM!?-シンデレラ


NY終値でなく、日本時間の0時を基準にした日足ベースのデイトレ手法が「シンデレラ」だ。

このシステムはあくまでもメインの「おはようNYアドバンス」を補助する役割のシステムだ。

このシステムだけでもエッジはあるが、単独で使うのではなく補完的に使うのがポイントだ。

もしあなたが他のシステムをお持ちであれば、そのシステムをポートフォリオに追加することで、更に収益は安定するだろう。



【販売価格】

「おはようNYアドバンス・ポートフォリオシステム」

【セット内容】

●自動売買システム「おはようNYアドバンス」ドル円(39,800円)
●自動売買システム「おはようNYアドバンス」ユーロドル(39,800円)
●「シンデレラ」ドル円(14,800円)
●「シンデレラ」ユーロドル(14,800円)

※シンデレラは自動売買システムではありません。


合計価格
109,200円

特別販売価格
49,800円

-------------------------------------------------

無料特典

●おはようNY(PDF)
●ロンドンオープニング手法(PDF)

-------------------------------------------------

ご購入はこちら
[ 2010/01/01 00:00 ] トレード結果 | TB(0) | CM(0)

トレード手法を検証する無料セミナー

埼玉県所沢市で開催する、無料の初心者向けトレード手法検証セミナーです。

検証用のソフトは、エクセルを使用します。

エクセルを全く使ったことが無い方でもOKです。

PC教室にて開催するので、PCを持参する必要はありません。

筆記用具のみお持ち下さい。


------------------------------------------------

【セミナー内容】


「簡単な売買ルールの作り方」

売買ルールを作る上での基本的な考え方を学びます。


●順張りの売買ルール

●逆張りの売買ルール


「ロスカットの設定」

システムのパフォーマンスは、ロスカットの設定で大きく左右されます。ここでは、最適なロスカットの設定値を求める方法を学びます。

●買いのロスカット設定

●売りのロスカット設定


「儲かるトレード手法の評価方法」

●損益

●勝率

●プロフィットファクター

●ペイオフレシオ

●最大ドローダウン

●最大連続負けトレード

●最大負けトレード

●シャープレシオ



「その他」

●検証データーの取得の仕方

●損益曲線の作り方

----------------------------------

【開催日時】

1月15日(土)

13時~15時

受付12時30分~

----------------------------------

【場所】

埼玉県所沢市けやき台2-7-5 
SHR所沢教室

西武新宿線 航空公園より徒歩10分
西武池袋銭 西所沢駅より徒歩10分


大きな地図で見る

---------------------------------------------

先着15名様の受付です。

お申し込みはこちらから

「無料検証セミナー」

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO3


------------------------------------------------------------------------
今回のテーマはサヤ取り。

サヤ取りという手法をご存知無い方に為に、簡単な説明を。

サヤ取りとは、相関のある2つの銘柄の動きの中で、時々2つの値幅が大きく乖離
する時があり、そのタイミングを狙って、片方を買い、他方を売ることにより利益
を得ようとするトレード手法である。

基本的に同じ動きをする銘柄を売買するので、2つのサヤの値幅だけを見る事で
どちらかが割高で、どちらかが割安になるかの判断基準を待ち、そこで仕掛けるだ。

この場合、それぞれのレートが上昇しようが、下落しようが、またまた揉みあいで
レンジ相場になろうが一切関係なく、サヤの動きだけを注視する。

このため、通常のトレードである片張りよりも、相関のある通貨の売りと買いを
同時に持つことで、比較的リスクを小さくできるというメリットがある。




通常の手法では、相場がこれから上昇すると見れば買い、下落すると見れば売り
ポジションを取る。

当然未来のことなどわからないから、買った通貨がそのまま上昇するか下落するか
は誰にもわからない。

この誰にもわからない予想を、過去のパターンや分析により当てようとして
トレードするのが片張りである。

これとは逆に、サヤ取りは、相場が上昇するか、下落するのかを当てるトレード手法
ではない。

あくまでも、2つの通貨のサヤの開き具合だけを見てトレードするのである。

サヤが大きく開いた時がエントリーチャンスであり、2つの通貨の売りと買いの
ポジションを同時に持ち、決済も同時に行うのである。

ここで犯しやすい間違いは、利益の出ているポジションのみを決済し、含み損の
ポジションをホールドするという行為である。

これは誰でも一度は経験することかもしれない。

プロスペクト理論に支配される限り、利益は早々に決定し、損失はイヤなので
損切りできないのだ。

しかし、これではサヤ取りの意味を成さなくなるので、エントリーと決済は
必ず同時で行わなければならないことを覚えておいて欲しい。


今回ご紹介するサヤ取り手法は、相関のある2つの通貨ペアを選び、2つの通貨の
サヤを見ながら、売りと買いを仕掛けて安定した利益を目指すトレード手法である。

この手法のメリットを挙げると、

1.PCに張り付く必要が無い

2.チャートの上下の動きに対するストレスが無い

3.時間軸が日足なので、比較的大きな値幅を狙える。

4、勝率が高い

5、比較的トレード回数が多い


では早速ロジックをお教えしよう。

●通貨ペアは、ポンド円とユーロ円

●時間軸は日足

●エントーと決済するタイミングは、朝の7時


トレードする前の準備

●ポンド円とユーロ円の倍率を計算する。

例 

朝の7時のレートが、ポンド円130円、ユーロ円114円の場合

130÷114=1.1403

これが倍率である。

●計算した倍率の20MAを計算する。



準備はこれだけだ。

次に実際の仕掛けるタイミングであるが、この手法は常時ポジションを持つ
ので、反対シグナルが出た時に保有ポジションを決済して、新たに反対の新規
ポジションを持つトレードを行う。


【エントリーと決済】

●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を下から上に抜いた
場合は、ポンド円を売り、ユーロ円を買う。


●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を上から下に抜いた
場合は、ポンド円とユーロ円のポジションを決済すると同時に、新たに反対の新規の
ポジションを取る。


1.ポンド円売り、ユーロ円買いのポジションを同時に決済する。

2、新たに、ポンド円買い、ユーロ円売りのポジションを新規で建てる。



これを反対サインが出る度に繰り返していく。


以上である。


このトレード手法を過去10年間運用した場合に、9700pipsの収益が得られ
勝率は73%以上にもなる。


殆んど相場を見る必要が無く、これだけシンプルなトレード手法だが、かなりの
パフォーマンスになるのだ。

いかにシンプルな手法が優れているか、お判り頂けただろうか。

基本的に、クロス円の通貨は同じような動きをする傾向がある。

特に欧州通貨のユーロとポンドのクロス円はこの傾向が強い。

そこでこの2つの通貨のサヤを注目することにより、一時的な割高、割安のポイント
を見つけ、片方を買い、他方を売ることで、相場の上下に左右されずにトレードが
できるのだ。

10年間の損益グラフをこちら。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10673763963.html


あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。

--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO2

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

ずいぶんと間が空いてしまったが、2回目のメルマガ発行だ。

さて今回は、移動平均を使った手法をご紹介する。

移動平均の使い方は、色々ある。

トレンドの方向を見る為に利用したり、エントリーやエグジットにも利用したり使い方は色々だ。

中には移動平均だけでトレードして、コンスタントに収益を上げている人もいる。

先ず、この手法を使った損益曲線を見てみよう。

使用通貨はポンド円で、時間足は15分足を使用している。

今年の1月から9月までの損益は2466pipsとかなりすごい成績だ。

勝率は54.4%で、プロフィットレシオ(損益率)は1.33と内容もかなり優秀である。

損益率と勝率がわかれば、バルサラの破産確率表を見る事で、どのくらいの破産確率なのかがわかる。

バルサラの破産確率表については、過去にブログでご紹介したのでそこを見て頂きたい。

http://ameblo.jp/puyan3303/theme-10026701487.html

そしてこちらが損益曲線だ。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10665634990.html


長期の移動平均は大きな抵抗ラインになりやすい。

それまで上昇トレンドだった相場が、移動平均などの節目にぶつかるとそこが抵抗になり、一時的に反転することが多い。

この手法はその節目を利用した逆張りのトレード手法だ。

さらに色々な移動平均の期間とリミット、LCを検証した結果このロジックが非常に良く機能することがわかった。


では早速ロジックをご紹介しよう。

●使用する時間足は15分足。

●通貨はポンド円。

●移動平均は単純移動平均で200期間を選択。


【エントリー条件】

●15分足の終値が200MAを↓に抜けたら買い。

●15分足の終値が200MAを↑に抜けたら売り。

【決済条件】

●リミット(指値)165pips

●ロスカット   120pips


このロジックも極めてシンプルだ。

これで今年1月からトレードした場合に、9月までで2466pipsもの収益が発生する。

あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。

--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------

発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん

FX相場は僕のATM~極秘レポートNO.1

FX相場は僕のATM~極秘レポートNO.1

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

今回、記念すべきメルマガ第一号の発刊だ。

このメルマガではブログでは書けないFX手法について、皆さんのトレードの参考になればと思い、僕が研究した手法を惜しみなく皆さんに公開していく予定。

さて、昨日は米雇用統計発表があった。

雇用統計発表はご存知の通り、1ヶ月で最大の経済イベントである。

この発表を期に、トレンドの転換点となることも多いので当然皆が注目する。

通常のスキャルピングやデイトレなどは、雇用統計発表の日にはポジションを外すのが基本である。

僕の他の手法も雇用統計などのビッグイベントは、予めポジションを持たないほうが多い。

しかし、このタイミングのみを狙ったトレード手法も数多く存在する。

良くあるのが、発表と同時にその方向へ飛び乗る順張りタイプ。

昨日の例だと、発表と同時に強烈に上昇していったので、この流れに飛び乗った人は皆儲かったはずだ。

この手法の欠点は、とにかくスリッページが半端ではないということ。

僕も何度が試したが、勝ったり負けたりで、結局あまり優位性のあるトレードができなかった。

しかも、飛び乗った瞬間にいきなり逆方向へ転換することも当然起こる。

あまり確率が高い手法とは言いがたい。

その次は、発表前に予め、すこし離れたポイントに売りと買いのIFO注文を入れるやり方だ。

どちらにレートが動いても、利益になりやすい一見優れた手法に見える。

僕もやってみたが、これもあまりにもスリッページが大きくて途中でやめてしまった。

僕が経験したのは、指標発表前のレートよりも30pips上下にIFO注文を入れ決済は、利確、ロスカット共に20pipsを入れる方法だ。

その時は、発表後大きく70pips位上昇していったが、その後いきなり転換して、今度は大きく下落してしまった。

でも最初に大きく上昇したのでてっきり利確できたものと思っていたが、約定結果を見ると何とマイナス30pipsも負けているではないか。

「???」最初は訳がわからなかったが、よくよく見てみると、エントリーで大きくすべって約定したのが、ほぼ天井。

その後急激な下落に見舞われ、一気にLCだ。

なかなかうまく行かないものである。

やはり、雇用統計のような過剰流動性が発生する時に、ブローカー経由で勝負しようなどと考える方が間違っていたようだ。

そこでここからが本題なのだが、この雇用統計を狙ってもう少しエッジのあるトレードができないものかと考えて出来たのが、「行って来い手法」である。

雇用統計の様な過剰流動性が起こるときは、明らかに一方向へ行き過ぎているので、殆どの場面で一旦反対方向への戻しが入る。

このことは過去のチャートを見ればすぐにお判りになると思う。

しかし、ここが転換のポイントだとしてエントリーしても、そのまま強烈なトレンドが発生している時はすぐにロスカットの憂き目に会う。

エントリー後、すぐに反転してすぐに含み益になったとしても、決済するタイミングが難しい。
そこで色々検証していくと、15分足を使って判断するのが最もうまくいくことがわかった。

方法はこうだ。

まず取引通貨はポンド円。

雇用統計発表時の15分後の足が

陽線なら売りエントリー。

陰線なら買いエントリー。

15分後に決済。

もし買いエントリーで負けたら、今度は2枚でさらに買いエントリーする。

そして15分後に決済する。

これだけだ。

ここでのポイントは、最初の勝負に負けた場合は、次のトレードで2枚に増やすということ。

カジノ式投資法の一つだが実にうまく機能する。

参考に今年の全ての雇用統計発表時のトレードをご紹介しよう。

1月 -2pips
2月 +6pips
3月 +42pips
4月 +27pips
5月 +7pips
6月 +18pips
7月 +18pips
8月 +4pips
9月 +34pips

7勝1敗の結果だ。

ブログに画像を公開している。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10638844637.html

昨日は、うっかりして決済するのが遅れてしまい、あわてて決済したので少し利益が減ってしまった。

皆さんのトレードの参考になれば幸いだ。

----------------------------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中

http://ameblo.jp/puyan3303/

----------------------------------------------------------------------------

いくつかの手法を公開しているのでご興味があればどうぞ。

「回天」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

「おはようNY」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

「おはようNY ver2」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10636261126.html

「ロンドンオープニング手法」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

-----------------------------------------------------------------------------
発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん

「FX相場は僕のATM!?~極秘レポート」 創刊号

「FX相場は僕のATM!?~極秘レポート」

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。

創刊号
---------------------------------------------------------------

こんにちは。

「FX相場は僕のATM」のブログ管理人ぷーやんです。

この度は、当メルマガへようこそ!

ここでは、僕が長年研究してきた相場の集大成を書いていこうと思います。

よくあるテクニカル分析等の手法とは一線を引いて、ここでは僕なりの全く別の角度から見た相場の分析をご紹介していきます。

世の中にトレード手法は沢山出回っていますが玉石混淆です。

しかしうまく良いところだけを盗み取れば、相場で儲けることができるはずです。

そしてどんな手法でも良く機能する時期とそうでない時期を繰り返します。

どんな手法でもです。

だから相場に勝つには、たった一つの武器(手法)ではダメです。

ブログでも買いていますが、相場の動きはランダムです。

だからこそ、どんな相場がやってきても沢山の武器(手法)を持って戦場で戦うことが大事なのだと思います。

これからこのメルマガでは、いろんな手法を極秘レポートしますので、お楽しみに。

このメルマガが少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。



「知っておきたい相場のルール」

相場には様々な特徴があります。

これら特徴を知っているのと知らないのでは、リスクの取り方が違ってくると考えています。

ただ、残念ながら、人間の記憶はそんなに素晴らしいものではありません。

知っていても、活用できるとは限りません。

また、100%絶対ではありませんので判断が鈍るかも知れません。

しかし、高い確率に乗らないと長期では負けてしまうのです。


「ギャップについて」

・大幅ギャップダウンの月曜日
・ギャップダウン+2本連続陽線
・ギャップアップ+2本連続陰線
・ギャップアップ+陰線スタート
・ギャップダウン+陽線スタート
・30pips以上ギャップダウン
・70pips以上ギャップ(アップ・ダウン)した日
・100pips以上ギャップアップした日
・ギャップ+東京時間の狭いボックス形成



「特定日」

・米国休場日全般
・7月4日米国独立記念日
・9月11日
・クリスマスイブ&クリスマス
・12月27日大納会前日
・第2金曜日(SQフライディ)
・水曜日の法則
・月曜日の法則
・1年の折り返し日、『6月30日』
・ゴールデンウィーク
・お盆
・8月31日(欧米、期末)


「主要経済指標」

・失業率
・非農業就業者数
・貿易収支
・対米証券投資
・小売売上高
・住宅着工件数
・住宅建設許可件数
・ミシガン大消費者信頼感指数
・消費者信頼感指数
・生産者物価指数
・消費者物価指数
・GDP
・耐久財新規受注
・ISM景気指数
・鉱工業生産
・製造業新規受注
・Ifo景況感指数
・ZEW景況感指数
・BOE政策金利発表
・米FOMC政策金利発表


「配列」

・18-21時までに陽線が出現しない日
・18-21時までに陽線が出現しない日
・18-21時までに陰線が出現しない
・40pips下ヒゲ+陽線
・40pips上ヒゲ+陰線
・16時からの寄付き1本目の上ヒゲ
・陽線5本連続
・陰線5本連続
・21時最初の1本目が大陰線・大陽線




「値動き」

・急騰・急落全般
・12時までに急騰・急落
・16時から急騰・急落
・8時型
・15時型
・18時型
・21時型
・20時移動平均線収束型
・200MA
・15時までに70pips以上の母体出現
・15時までに200pips下落
・東京時間に200pips以上の変動&金曜日
・イニシャルレンジ 50pips以下
・イニシャルレンジ 100pips以下
・イニシャルレンジ 150pips以下
・年初来高値更新


沢山ありますが、これらの特徴を調べておくことは非常に相場で戦う上で有利になります。

このメルマガでは、これらの特徴や有効な手法について皆さんに一切出し惜しみすることなくお伝えしようと思います。

どうぞお楽しみに。

発行者 FXラボ ぷーやん

「10年間でパフォーマンスが200倍! しかも年間で負けなし」のトレード手法

「10年間でパフォーマンスが200倍!
しかも年間で負けなし」のトレード手法


無料レポート



始めに

マーケットが上がるか下がるかの確率は50%なのに勝つ人はわずか10%未満。普通に考えたら勝つ人が50%いてもおかしくないが、現実に勝つ人は10%未満だ。

こんな不確実な相場でも、確実に利益を積み上げることはできないだろうか。そんなことを感じながら、ここ数年間様々なトレード手法を検証してきた。

そして沢山のトレード手法を、あらゆる角度から徹底的に検証した結果、簡単な手法で、極めて安定的に高いパフォーマンスを上げる手法が完成したのだ。

このレポートの題名である、「10年間でパフォーマンスが200倍!、しかも年間で負けなし」と言うタイトルは、別に誇張でも何でもない。あくまでも過去の検証だが、この手法を使うと10年間運用した場合に資産が200倍になるのだ。しかも驚くべきことに年間で負けはないというおまけが付く。

通常、パフォーマンスが高い手法というのは過激な複利運用をする必要があるので、どうしても安定的に収益を確保するのがむずかしく、大きくマイナスになる年が発生するが、この方法を使えば高いリターンと安定した運用の2つが可能になる。

Fxのウンチクや、後から眺めたチャートにごちゃごちゃトレンドラインを引いてあーだ、こーだと後講釈を垂れたものは、ある期間は有効かもしれないが、安定して勝つことはないだろう。

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは決して儲けることはできない。そして、どんなにパフォーマンスが優れた手法でもいつまでもそれが有効に機能することは無いのだ。

そして多くの人は気が付いていない。本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」と言うこと
を...

では、前置きはこの位にして、その秘密をこれからお話しよう。

魔法のランプの擦り方をあなたにだけ、こっそりとお教えしよう。




10年間で
44,000pips
脅威の収益と安定性を実現


お忙しいあなたの事だから、結論から言おう。

僕は今まで数多くのシステムを作ってきた。システムを100個作っても、その中で使えそうなものは
わずか一個。システム開発とはそんな世界だ。
しかし、これほどのパフォーマンスで、しかも安定したシステムを開発したのは今回が初めてだ。
ズバリこの手法を使うことで
10年間で44,000pips以上の収益を達成した計算になる。
あくまでも過去の検証であるが、
10年前に僕がこの手法を開発してトレードしていたら今は考えら

れない位の大金持ちということになる。
10年前に開発していれば...であるが。
さらにこのシステムがすごいのは、複利運用を一切行っていないということである。
これだけのパフォーマンスを出すには、極めてレバレッジを上げた複利運用をしないと達成できな

いシステムは多い。しかしこのシステムは単利運用で十分なパフォーマンスを上げることに成功し
たのである。
しかも年間での負けは全くなし。あなたは信じられるだろうか?
さあ、ではこれからじっくりと詳細をご説明していこう。

---------------------------------------------

システム成績


こちらが検証結果の詳細だ。

勝率は54%だが、ドローダウンが極めて小さい。

ドローダウンが小さいと、レバレッジを上げることが可能になり短期間での収益アップが見込める。


※検証期間は、2001年~2010年6月

通年の損益状況グラフ


次のページから、通年の損益状況を表したグラフを記載している。

運用した通貨は複数の通貨ペアを組み合わせたもの。取引枚数は一万通貨の設定だ。

もちろん途中からの枚数の追加は一切ない。

あくまでも単利で運用した場合の成績である。

グラフの左側が損益で、単位は pipsである。

ご覧になればお判り頂けると思うが、この10年間でマイナス損益になった年は一度もない。

10年間で負けなしの高収益手法なのである。

高収益だけではない。

ドローダウンが非常に小さいのが特徴だ。


2001年~2010年6月
損益曲線




損益曲線
2001年




損益曲線
2002年




損益曲線
2003年




損益曲線
2004年




損益曲線
2005年




損益曲線
2006年




損益曲線
2007年




損益曲線
2008年




損益曲線
2009年




損益曲線
2010年




通年の検証結果より


いかがだろうか。

毎年安定して収益が上がっていることがお判り頂いたと思う

この間は2008年のリーマンショックもあり、2009年のドバイショックもあり

さらに2010年のギリシャショックもあったのである。

そんな暴落があったにも関わらず、安定した右肩上がりの収益を続けていることがいかに安定性が高いかという証明でもある。

最終的な収益は高いが、ある年だけが突出して高いだけで、その他の年はマイナスの収益があるような安定感を欠く運用スタイルではないのである。

高収益とドローダウンンの極めて少ない安定した収益を両立させたのが、今回開発したトレード手法「回天」である。


勝つための法則


トレードで勝つために必要な要素はたったの2つだ。全てのトレードのフレームワークである。




リスクとリワードの比率




トレードの勝率


リスクとリワード




リスクとリワードの比率とは




負けトレードの平均値と勝ちトレードの平均値の比率のこと




通常は1以上が望ましいが、勝率が高ければ1以下でもよい。




勝ちトレードの平均が50pipsで負けトレードの平均も50pipsの場合は、リスクとリワード比率は1となる。




勝ちトレードの平均値が50pipsで負けトレードの平均が100pipsの場合は、リスクとリワード比率は0.5となる。




勝ちトレードの平均値が100pipsで負けトレードの平均が50pipsの場合は、リスクとリワード比率は2となる。


勝率はどれくらい必要か?

勝ち( 20pips)と負け( -80pips)の比率が0.25のシステムは、勝率は80%以上必要

勝ち( 80pips)と負け( -20pips)の比率が4のシステムは、勝率は 20%以上で勝てる。


勝ち負け勝率勝ち  pips負け  pips損益


僕のシステムは勝率 54%


僕のシステムはさぞ勝率が高いと思われるかもしれないが、今回の検証での勝率は54%とそんなに高い勝率ではない。

それでもナゼこのような高いパフォーマンスが得られるかというと、前述した様にリスクとリワード、そして勝率のバランスが良いことが挙げられる。

あとはエントリータイミングである。

エントリーについては後で述べることにする。

それからバランスが良く安定した収益を出すには、1つのシステムでは不可能で複数のシステムを組み合わせる必要がある。

どんなに良いシステムでも単一のシステムでは必ず機能しない時期が訪れるからである。

理由は相場は常にランダムだからである。


単一のトレードシステムが常に機能し続けることはない

一回のトレード結果や一つのトレード手法の結果に固執する行為が良い結果を生むことはほとんどない。

全てのシステムは、「機能する期間とそうでない期間」を繰り返し例外はない。

そして損益は、上がったり下がったりを繰り返すのだ。

決して右肩上がりのまま推移をすることはないのである。


相場は上昇しているか、下落しているか、動かないかの3つである。そもそもこれらの全ての動きに1つのシステムで全ての利益を取ろうとすること自体が無理なのだ。

順張り系のシステムの場合、相場がトレンドを形成していると儲かるが、持ち合いになると、騙しに頻繁に会い逆に損失を膨らませる。

一方逆張り系のシステムの場合は、持ち合いのレンジ相場には滅法強いが、一旦トレンドが形成されると、これも頻繁に騙しに会い大きく損失が出る。


残念ながらどんなインジケーターを使っても、トレンド相場とレンジ相場を見極めることはできな
い。

何故ならインジケーターは、チャートが形成された後になって出来るものだからだ。決して未来の
動きを予想することなどありえないのである。


利食いの重要さ


ではどうしたら予想できない相場の動きを捕らえて、トレンドでも持ち合いでも機能するシステムを作ることができるのだろうか。

その答えは、利食いを調整し、小さい利食いと大きい利食いを混ぜるということと、複数通貨を取引するということである。

こうすることで、エントリーの方向へトレンド発生したら利食い幅を大きくしたシステムが大きく稼ぎ、レンジの時には利食い幅の小さなシステムが稼いでくれる。

相場の流れはエントリー後すぐに反転したり、そのまま突き抜けてトレンドがでたりするなどさまざまで予期できるものではない。利食いを大きくすると、エントリー後に少し含み益が出てもすぐに反転する相場では利食いできず折角の利益を逃してしまう。

逆に利食いを小さくした場合は、折角エントリー後に大きなトレンドが出ても小さな利食いで終わってしまう。

その為に最初から利食いのタイミングをずらし、分割で決済することによりバランス良く利食いが出来るのである。

こうすることでお互いの弱点を互いに補強し合い、極めて安定した損益曲線が出来上がるのである。


エントリーについて


トレードにおいてエントリーはもちろん重要だ。

僕は10年以上の何十万、何百万本の分足データを徹底的に調べることにより、極めて同じような動きをするパターンの時間帯があることに気付いた。

Fxは24時間取引できるので普通はチャンスが24時間あると考えてしまうが、実際には相場はかなり偶然が支配している世界であり、いつもチャンスが発生するものではないことを今までの検証からイヤというほど理解している。

そんな状況の中でエッジがあるエントリータイミングを発見できたのはラッキーであった。

それと、トレード回数が少ないのも特徴だ。

不利な状況では一切手を出さず、有利な条件が整うまで我慢する。

トレード回数が多いと必ず大数の法則にやられて、結果的にトレードのエッジが無くなってしまうのである。

トレード回数を絞るということは、実は大変重要なポイントだと思っている。


「回天」システムのメリット


ここで新しく開発した「回天」を使うことのメリットをご紹介する。




一旦ルール化してしまえば、裁量の入る余地は無いので誰でも同じ結果が出る。




レンジ相場やトレンド相場などどんな相場でも対応できる。




複数の通貨ペアを組み込むことで収益を安定させることができる。




少額(2~5万円)から運用を開始できる。


一旦ルール化してしまえば、裁量の入る余地は無い




裁量でロスカットしたり、利確したりすることはないので、同じルールで運用する限り、誰がやっても同じ結果になる。




大事なのは運用を続けるということ。実はこれが一番難しいかもしれない。




きちんとしたルールで継続さえすれば、初心者でもプロ並のトレードスキルが期待できる。




簡単な売買ルールを組み合わせるので、FXの知識がない初心者でも大丈夫だ。




FXの知識がない方でも熟練トレーダー並みのエッジのあるトレードが可能なことは、大きなメリットとなるだろう。


レンジ相場やトレンド相場などどんな相場でも対応できる


相場はランダムである。




レンジ相場から突然ブレイクアウトしてトレンドが発生したり、逆にブレイクアウトしてもダマシに会い、結局レンジ相場だったということが相場では良くある。




通常のシステムは利食い幅が一定なシステムが多く、レンジ相場を狙い利食いが小さいパターンか、トレンドに乗って利食いを大きくするパターンのどちらかである。




この場合利食いが小さいとトレンド相場で大きな利益が取れず、逆に利食いが大きいとレンジ相場での小さな利益が取れない。




「回天」システムは小さい利食と大きい利食いのシステムを同時に走らせるので、レンジ相場での小さな利食いと、トレンドが出たときの大きな利食いの両方の利食いが可能になる。


複数の通貨ペアを組み込むことで収益を安定させることができる




レンジ相場でもトレンド相場でも有効なシステムを持って、さらに複数の通貨ペアを同時に走らせることにより、更に収益が安定し、極めてドローダウンの少ない右肩上がりシステムができる。




検証により、優位性のある通貨ペアの組み合わせは非常に沢山できる。


少額(2~5万円)から運用を開始できる




利食い幅を変えたり、複数の通貨ペアを同時に走らせるなど複数の条件で運用することをポートフォリオ運用という。




この為、複数のシステムや通貨に資金を分散する必要があるが、現在は1000通貨単位での発注が可能な業者も多いので、少額な資金で安定したポートフォリオ運用が可能だ。


「回天」システムの運用条件




このシステムを運用するには午前中チャートを見る必要がある。




通常は6時から 12時頃がトレード時間になる。




場合によってはもう少し長くなることもある。




午前中の時間帯に常時チャートが見れないとこのトレードはできない。

相場を予測をすることは楽しいが、その行為はお金儲けに直結しない


予想してそのトレードが成功したら嬉しくなる。

でもその勝ちは実はたまたまなのだ。まぐれなのだ。

そうして勝ったり負けたりを繰り返して、お金は確実に減っていく。

トレードに勝つ楽しさを求めてはダメだ。なぜならあなたは楽しむためにトレードするのではなくて、お金を増やすためにトレードするのが目的なのだから。

勝ったり負けたりして一喜一憂している場合ではないのである。

僕の仕事は検証だと思っている。

トレードは淡々と処理するだけの集金作業だ。



「回天」システムマニュアルの内容1


「常識を疑うことから道は開ける!相場に関する5つの非常識」


1.難しい手法なんて必要ない。

2.勝率はせいぜい50%前後で十分。

3.単純な複利運用をすると資産が減る。

4.ハイレバレッジで資金を高回転させるスキャルピングでは儲からない。

5.トレード対象銘柄は何でも良い。



「回天」システムマニュアルの内容2

極めて重要なポートフォリオと資金管理について




どんな相場でも通用する手法とは




毎年勝てるポートフォリオの具体的な組み方とは




爆発的に資産を増やす資金管理方法とは




極めて安定した収益が期待できる複利運用方法とは




複数の通貨ペア分散でやってはいけないこととは




これであなたにも自動年金システムが手に入る


購入特典


1.60日間無料サポート

マニュアルの内容が良くわからないなどのご質問はメールだけではなくて、電話でも対応しているのでお気軽にどうぞ。

2. 手法無料プレゼント特典

ブログで公開している「おはよう NY ver2」(29,800円),「ロンドンオープニング」( 29,800円)、の 2つの手法を無料で差し上げます。

その他ご質問は、お気軽に下記までどうぞ。


fxwin0402@yahoo.co.jp


048-776-9319FXラボ
[ 2010/01/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

お勧めのFX証券会社

1000通貨単位で取引でき、手数料無料のFX会社一覧


-------------------------------------------

「FXブロードネット」

1000通貨から取引でき、24の通貨ペアが取引可能。



---------------------------------------------

サクソバンク(ミニ口座)

1000通貨から取引でき、取り扱い通貨150以上。月曜の朝は4時から取引可能で、窓空き狙いもバッチリ。



--------------------------------------------

LION FX

1000通貨から取引でき、取り扱い通貨は50

携帯電話で取引可能!【LION FX】


-------------------------------------------

DMM証券

1000通貨から取引でき、取り扱い通貨は150

FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!


------------------------------------------

ランキングへのクリックをお願い!(回天レポート)

無料レポートの申し込みの前に

是非クリックをお願い!$FX相場は僕のATM!?~デイトレ手法を日々公開-7

↓               ↓
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村



クリックしてくれた方は、こちらからレポート申し込みをどうぞ

回天無料レポート申し込み
[ 2010/01/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ランキングのクリックをお願い!

無料レポートの申し込みの前に

是非クリックをお願い!$FX相場は僕のATM!?~デイトレ手法を日々公開-7

↓               ↓
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村



クリックしてくれた方は、こちらからレポート申し込みをどうぞ

無料レポート申し込み


[ 2010/01/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

大三元画像

$FX相場は僕のATM!?~デイトレ手法を日々公開-大三元ユーロドル
[ 2010/01/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

個人セミナーについて

個人セミナーについて

【セミナー内容】

埼玉県上尾市にある事務所にて実施している「対面又は、スカイプを使ったセミナー」です。

● 「対面」では、マンツーマン指導が原則ですが、ご希望により2人の同時受講が可能です[会費割引あり]。

● 「スカイプ」では、誰でも無料で利用できるスカイプ(無料ビデオ電話)を利用しますので、遠隔地にお住まいの受講者でも、ご自宅にいながらセミナーを受講することが可能です。

● 「スカイプ」を利用するためには、マイク(電器店で 1000円程度~)が必要です。

● スカイプのご利用方法などにつきましてはサポートいたしますので、どうぞご安心ください。

● 「スカイプ」では、複数人による同時受講はできません。

---------------------------------------------------

【セミナーを受講頂くメリット】


「100回同じ事を聞いても100回笑顔でお答えします(笑)どんな事でもお気軽にご質問できます。」


●事前にファイルをお渡しするので予習ができ、不明なところはその場ですぐに解決します。

●手法以外の事でも相談できます。(検証の仕方や、効率的な資金管理方法など)

●セミナーの内容にプラスして、今回特別に現在私が使っている未公開の手法(39800円の販売予定)が無料で受講できます。

---------------------------------------------------

【トレード環境】

セミナーでご指導する手法を、ご自身のトレード環境に応じて複数ご用意しています。時間の制約が無くチャートを見れる方、お仕事でPCに張り付くことができない方など、それぞれに適したトレード手法をご提供します。

---------------------------------------------------

【セミナー講座の内容】

セミナーでは、「回転」、「おはようNY」、「ロンドンオープニング」未公開手法「バナナブレイク」の4つの手法にプラスして、セミナーの肝の部分であるポートフォリオ、資金管理を解説した「オーサムFX」を特別に無料で解説します。


「おはようNY」

現在、ver2版をご指導しています。

基本的には、早朝6時からチャートを見ながらトレードするスタイルで、エントリーは午前中のみです。


時間的な制約がありチャートを見れない場合は、朝の6時にOCO注文することで対応が可能です.

詳しくは→「おはようNY」について


セミナーでは、複数の通貨ペアを組み込んだポートフォリオをご紹介しています。

ポートフォリオを組むことで、1つの通貨で運用するより更に安定した収益での運用が可能となります


「ロンドンオープニング」

15時以降からのトレードで基本的にはチャートを見ながらトレードするスタイルです。

詳しくは→「ロンドンオープニング」について


「回天」

「おはようNY」と同じ朝の6時からトレードするスタイルで、エントリーは午前中のみです。午前中はチャートを見る必要があります。

詳しくは→「回天」について


「バナナブレイク」

未公開のトレード手法です。チャートをチェックするのは1日に2回のみで、PCに張り付く必要はありませんのでお仕事をお持ちの方でもトレードが可能です。



完全自動売買システム「しまうま」

MT4のチャート上で作動する、完全自動売買システム。PCの電源を入れておけば、システムが代わりにトレードしてくれPCに張り付く必要がありません。


※セミナーでは、事前に手法の解説書(PDFファイル)をお送りするので、ある程度目を通して頂くことをお勧めします。(未公開手法は除きます)

---------------------------------------------------

● 開催日程  毎日(土日も可)

● 開催時間帯  

13:00~15:00

※基本的には2時間ですが、理解できるまで時間延長しますのでご安心ください。

--------------------------------------------------

【料金】

現在販売している、回転(39,800円)おはようNY(39,800円)、ロンドンオープニング(29,800円)、バナナブレイク(39,800円)、オーサムFX(39,800円)、しまうま(39,800円)の計6点合計228,800円のところを、74,800円にてご指導させて頂きます。


------------------------------------------------

【セミナー申し込み方法】

セミナーのお申し込みは、こちらからどうぞ

$FX相場は僕のATM!?        【無料電話相談】9~22時                      048-776-9319-click

メール fxwin0402@yahoo.co.jp
電話  048-776-9319 平日9時 ~18時

お申し込みの際に、対面又はスカイプ(無料PC電話)、ご希望の日時を申し込み画面の備考欄にご記入ください。

その後こちらから、日時の確認と場所、セミナー代金の振込み先をご連絡します。

-----------------------------------------------

*各種セミナーの内容についてのご質問、受講に関するご相談、空きスケジュールのご案内など、セミナーに関するあらゆるお問い合わせは、以下のメールアドレスかお電話にてお気軽にどうぞ。

お問い合わせメールアドレス ( 毎日24時間対応 )  
fxwin0402@yahoo.co.jp

電話 (毎日9時~22時、土日も可 )
048-776-9319

-----------------------------------------------

【ご注意】

・当セミナーは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。

・投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当セミナーに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。

・いかなる目的を問わず本セミナー内容の複製、転送及び販売を固く禁じます。


[ 2010/01/01 00:00 ] セミナーについて | TB(0) | CM(0)
PDF無料プレゼント
【トレード手法無料プレゼント】
PDF2
--------------------
【おすすめ記事】
●サラリーマンこそ相場を張れ
●伝説のGO!GO!ハワイファンド
●年率390倍の投資法
●2万円から投資できるお勧め金融商品
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
●損小利大が流行らない理由
●安く買って高く売る?
●個人投資家なんてこの世の中に何の貢献もしていない
●株は儲けやすい?
●確率のウソ
●手法なんて何でもいい
-------------------
【ドル円】
10万通貨 単位:円
2017年8月 -46,000
2017年7月 +102,000
2017年6月 +92,000
2017年5月 +16,000
2017年4月 -36,000
2017年3月 +32,000
2017年2月 +76,000
2017年1月 +22,000
2016年12月 +2,000
2016年11月 -136,000
2016年10月 -103,000
2016年9月 -101,000
2016年8月 -90,000
2016年7月 +88,000
2016年6月 +111,000
2016年5月 -2,000
2016年4月 +346,000
2016年3月 -2,000
2016年2月 +147,000
2016年1月 +111,000
---------------------------
【VIX指数アドバンス】
(100株)単位:円
2017年8月 +28,200
2017年7月 +116,400
2017年6月 +88,900
2017年5月 +103,600
2017年4月 +109,500
2017年3月 -61,400
2017年2月 -20,600
2017年1月 -32,500
2016年12月 +14,700
2016年11月 +185,400
2016年10月 -12,700
2016年9月 +70,000
2016年8月 +31,800
2016年7月 +1,300
2016年6月 +160,300
2016年5月 +80,300
2016年4月 -22,300
2016年3月 +59,600
2016年2月 -9,900
2016年1月 +98,300
----------------------- 【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2017年8月 +110,000
2017年7月 -60,000
2017年6月 -330,000
2017年5月 -440,000
2017年4月 -175,000
2017年3月 +205,000
2017年2月 +260,000
2017年1月 +420,000
2016年12月 +220,000
2016年11月 +70,000
2016年10月 -285,000
2016年9月 +120,000
2016年8月 +140,000
2016年7月 +240,000
2016年6月 +340,000
2016年5月 +840,000
2016年4月 +20,000
2016年3月 -260,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +690,000
-------------------------
【TOPIX先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年8月 +5,000
2017年7月 -300,000
2017年6月 -405,000
2017年5月 +140,000
2017年4月 +100,000
2017年3月 +50,000
2017年2月 +435,000
2017年1月 -220,000
2016年12月 -135,000
2016年11月 +1,090,000
2016年10月 +390,000
2016年9月 -205,000
2016年8月 -140,000
2016年7月 +495,000
2016年6月 +850,000
2016年5月 -530,000
2016年4月 -30,000
2016年3月 -855,000
2016年2月 +790,000
2016年1月 -410,000
-------------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2017年8月 -190,000
2017年7月 +340,000
2017年6月 +160,000
2017年5月 -490,000
2017年4月 -520,000
2017年3月 +240,000
2017年2月 +630,000
2017年1月 +400,000
2016年12月 +80,000
2016年11月 +190,000
2016年10月 -510,000
2016年9月 +630,000
2016年8月 +340,000
2016年7月 +440,000
2016年6月 +1,780,000
2016年5月 +1,050,000
2016年4月 -980,000
2016年3月 -400,000
2016年2月 +1,690,000
2016年1月 -830,000
-----------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1~4枚)単位:円
2017年8月 -110,000
2017年7月 +240,000
2017年6月 +400,000
2017年5月 -1,740,000
2017年4月 -330,000
2017年3月 +440,000
2017年2月 +950,000
2017年1月 +310,000
2016年12月 +490,000
2016年11月 +700,000
2016年10月 -1,490,000
2016年9月 +540,000
2016年8月 +380,000
2016年7月 +420,000
2016年6月 +360,000
2016年5月 +1,820,000
2016年4月 -3,120,000
2016年3月 -230,000
2016年2月 +1,340,000
2016年1月 -380,000
----------------------
【225先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年8月 +350,000
2017年7月 -360,000
2017年6月 -260,000
2017年5月 -20,000
2017年4月 +400,000
2017年3月 -180,000
2017年2月 +530,000
2017年1月 +80,000
2016年12月 -120,000
2016年11月 +1,340,000
2016年10月 +250,000円
2016年9月 -380,000円
2016年8月 -370,000円
2016年7月 +270,000円
2016年6月 +470,000円
2016年5月 -430,000円
2016年4月 +290,000円
2016年3月 -470,000円
2016年2月 -760,000円
2016年1月 -700,000円
---------------------------
【225-Topix先物両建て・デイトレ&ナイト】
(ラージ1枚ずつ)単位:円
2017年8月 +180,000
2017年7月 -30,000
2017年6月 +140,000
2017年5月 -150,000
2017年4月 -80,000
2017年3月 -205,000
2017年2月 -35,000
2017年1月 +70,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +425,000
2016年10月 +260,000
2016年9月 -30,000
2016年8月 +195,000
2016年7月 +165,000
2016年6月 +75,000
2016年5月 +505,000
2016年4月 +390,000
2016年3月 +410,000
2016年2月 +330,000
2016年1月 +620,000
-------------------------
【金先物】
(1枚)単位:円
2017年8月 +12,000
2017年7月 +37,000
2017年6月 +92,000
2017年5月 +31,000
2017年4月 +5,000
2017年3月 +2,000
2017年2月 -61,000
2017年1月 -17,000
2016年12月 +63,000
2016年11月 +61,000
2016年10月 +46,000
2016年9月 +12,000
2016年8月 +17,000
2016年7月 -82,000
2016年6月 +34,000
2016年5月 +67,000
2016年4月 +44,000
2016年3月 +53,000
2016年2月 -55,000
2016年1月 -16,000
-------------------
【白金先物】
(1枚)単位:円
2017年8月 -3,500
2017年7月 +1,500
2017年6月 +30,500
2017年5月 +11,500
2017年4月 +18,000
2017年3月 -3,000
2017年2月 +18,000
2017年1月 +55,500
2016年12月 +2,000
2016年11月 +72,000
2016年10月 -28,000
2016年9月 -19,000
2016年8月 +18,000
2016年7月 +22,500
2016年6月 -116,000
2016年5月 +92,500
2016年4月 -63,500
2016年3月 +10,000
2016年2月 +91,500
2016年1月 +126,500
-----------------------
【ETF日経ブルベア】
(1000株)単位:円
2017年7月 -437,000
2017年7月 +710,000
2017年6月 -116,000
2017年5月 -343,000
2017年4月 +614,000
2017年3月 +464,000
2017年2月 +575,000
2017年1月 +269,000
2016年12月 +774,000
2016年11月 +232,000
2016年10月 -301,000
2016年9月 +640,000
2016年8月 +300,000
2016年7月 +810,000
2016年6月 +420,000
2016年5月 +1,454,000
2016年4月 -370,000
2016年3月 -1,165,000
2016年2月 +1,602,000
2016年1月 -7,800
-------------------
【225先物イブニングギャップ】
(ラージ1枚)単位:円
2017年8月 -10,000
2017年7月 +130,000
2017年6月 -280,000
2017年5月 -110,000
2017年4月 +10,000
2017年3月 -200,000
2017年2月 +120,000
2017年1月 +250,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +610,000
2016年10月 -130,000
2016年9月 -320,000
2016年8月 -250,000
2016年7月 +390,000
2016年6月 +210,000
2016年5月 +10,000
2016年4月 -250,000
2016年3月 -220,000
2016年2月 +660,000
2016年1月 +160,000
-------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
【紹介記事】

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ