FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

FX投資会社「アライド」の金融商品取引法違反事件、堕ちた「カリスマ女トレーダー

「私は日本で五指に入るトレーダー。絶対に損はさせない」。外国為替証拠金取引(FX)の運用をめぐり無登録で多額の出資金を集めていたとして、大阪市中央区の投資会社「アライド」のメンバー6人が金融商品取引法違反(無登録営業)などの疑いで大阪、高知両府県警の合同捜査本部に逮捕された。

口コミやセミナーを通じて20都府県の約280人から約20億6千万円を集めていたが、広告塔になっていたのは「カリスマトレーダー」と呼ばれたアライド代表社員、杉本淑枝容疑者(37)だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000543-san-soci


またまたFXの詐欺トレーダーだ。

なんでも「日本政府より経済情報が早く手に入る」なんてことも言っていたようで
この人、女トレーダーで、見かけは超セレブだけど、内情は自転車操業だったらしい。

FXってホントにこの手の話題が多いな。

225先物の方が全然簡単だと思うのだが。
こんな手法を使えば
スポンサーサイト
[ 2009/07/20 00:00 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

無登録FX、100億円集めることができてしまうのか!

元会員らによると、同社は2007年夏頃から会員を募集。会員は、
月額1万8000円を払えば、自宅などのパソコンでインターネット
を通じて自動的にFX取引ができる専用ソフトウエアを利用でき、
キプロスの電子マネー会社名義で開設された同社指定の都内の銀行口座に、
1口10万~300万円を出資するという仕組みだった。

同社は高額配当をうたって会員を募集していたほか、会員が新たな会員
を紹介すると、手持ち資金が増えるシステムを導入し、短期間で会員を
増やしていったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000042-yom-soci


この会社、ナント年利で30%以上もの高配当を謳い文句にしていた
というからスゴイもんだ。

年利5%でも出資者が集まりそうなもんだが、30%以上なんていったら
そりゃ殺到するだろう。

やり方によっては、年利30%くらいは何てことないんだろうが、悲しい
ことに、この会社は運用能力が無かったらしく、最初は配当していたが
そのうち滞り、最後は出資金まで返せなくなったらしい。

まあ、最初の配当も、どうせ蛸が自分の足を食ってたんだろうから、最初
から全く含み益も発生しなかったのではないだろうか。

この会社は、パナマにある会社へ運用を全て任せていたとか言ってるらしい。
なんだ、パナマって?

しかし、お金を預ける人もなんだかなあ~。
言ってくれれば、いくらでも確実なとこ紹介するのに...
[ 2009/07/19 00:00 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

年収5000万円じゃやってられない?

年収5000万円じゃやってられない
~ウォール街の懲りない面々

「俺たちが高給だから、街が潤うのに」
「安すぎる」「バカげた給与だ」

 ウォール街の男たちは口々にそう叫んだ。オレンジ色のセーターを着た恰幅のいい金融マンは、皮肉な笑みを浮かべた。
「いいかい。俺たちは零細企業のヒラ社員じゃないんだ」

~日経ビジネスオンラインより

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090212/185835/



リーマンの破綻からはじまった金融危機も、ゴールドマンが公的資金を返済するなど一服感も
見え出した米国金融業界。

それにしても、これだけ世界を不安に落とし込めて、多くの人が失業の憂き目にされされて
いるのに、ウォール街で働く人間にとっては、年収5千万もらっても「安すぎる」という
感覚。

実態経済の世界で働いている人には決して理解されないことかもしれないが、
パソコンと電話で何百億を稼げる世界の人間にとっては、「安すぎる」という感覚
も何となく理解できる。

トレーダーという人種は、程度こそ違えども、少なからず近い感覚があるのではないだろうか。



[ 2009/07/19 00:00 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

早稲田の投資サークルのデイトレ術

早稲田の投資サークルの連中が、不正な板操作で利益を上げていたのがバレたそうである。
以下産経新聞より


早稲田大学の投資サークルOBのデイトレーダーらが組織的に株価をつり上げ、多額の利益を得ていた疑いが強まり、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で、このグループのリーダーの男(28)らへの強制調査に乗り出していたことが16日、関係者の話で分かった。デイトレーダーの組織的株価操縦に監視委の強制調査が入るのは初めて。監視委は六本木ヒルズにあるグループの拠点などを家宅捜索し、告発を視野にメンバーへの聴取を続けているもようだ【産経新聞】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000099-san-soci

連中は、六本木ヒルズレジデンスを拠点としてトレードしていた理由の一つに、
住民にしか入ってこない情報があるということだった。

本当にこのレジデンスに住んでいると、こんな情報で溢れているのだろうか?

もしそうだったら、私も人から借金してすぐにでも引越ししなければと思った。

[ 2009/07/19 00:00 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 ザラバの逆張りは売りが有利

ザラバのデイトレ手法で有効な手法の一つに
逆張りの売りがある。

逆張りの売りといっても、前日のNYダウの逆張り
をするのではない。

ここでは、ザラバの天井を売ることである。

もちろん、天井がどこかがわかるはずがないので
逆張りの売りポイントもわからない。

しかし、ある水準を把握することで、かなりの
確率で天井を見極めることができる。

ここでエントリーできると、勝率は60%を超える。

ロジックはここから
[ 2009/07/19 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 大底パターンの エントリーポイント

大底を狙う、逆張り手法である。


比較的チャート形状が認識しやすく、
エントリーポイントの捕らえやすい「カップ・ウィズ・ハンドル」と
「ダブル・ボトム」についての手法。

こちらから

その他の手法はこちら
[ 2009/07/18 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 デイトレードにおける 基本的な エントリーポイント

デイトレードでの基本的なエントリーポイントの紹介。

ブレイクアウトの基本中の基本だ。

こちらから

その他の手法はこちら
[ 2009/07/18 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 テクニカル指標を伴った ブレイクアウト

保ち合いの後のブレイクアウトによるトレードは
最も一般的な短期売買投資手法だが、相場ではトレンドのある時期より、
レンジ内で株価が推移する場合の方が多いといわれており、
ブレイクアウトにはダマシが多いのも事実。

そのため株価の推移だけでなく出来高の推移やテクニカル指標に注目して、
そのブレイクアウトは本物かどうかを判断するトレーダーが多く存在する。

これは株価推移とテクニカル指標に注目したブレイクアウト手法である。

こちらから

その他の手法はこちら
[ 2009/07/18 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 出来高を伴った ブレイクアウト

レジスタンスラインを上抜くブレイクアウト、
サポートラインを下抜くブレイクダウン、これらは
最も一般的な短期売買投資手法だ。

ライン際で攻防する売り買いどちらか一方の力が尽き果てて、
均衡が破れた時に一挙に流れが変わる。

但しマーケットではトレンドのある時期よりレンジ内で株価が
推移する場合が多いといわれており、ブレイクアウト、ブレイクダウン
にはダマシが多いのも事実。

そのため出来高に注目し、ブレイクアウト時に出来高を伴っているかどうかに注目して、
そのブレイクが本物かどうかを判断する手法である。

こちらから

その他の手法はこちら
[ 2009/07/18 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 聖杯

聖杯は「リンダ&ラリーの短期売買入門/パンローリング」
で紹介されている短期売買用のリトレイス局面での投資法。

「株価は大勢の流れに戻る」ということを大前提に考えられた
投資法であり、ローソク足と指数移動平均線、トレンドフォロー
指標であるADXが表示できるチャートソフトがあれば比較的視覚認識も容易だ。

ちらから

その他の手法はこちら
[ 2009/07/18 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 20、40日EMAとRSI

米国トップトレーダのリンダ・ブラッドフォード・ラシュキが
解説しているリトレイス局面での投資法が紹介されている

20、40日EMAとRSIを使ったトレンドフォロータイプの手法だ。

こちらから

その他の手法はこちらから
[ 2009/07/18 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 NYダウが大きく動いた日

NYダウが大きく動いた日は、たいてい大きなギャップが発生して
その後のザラバは、ヨコヨコの動きになるパターンが多い。

これを書いている今は、まさにこの状態。
今日は、寄付き大きなギャップアップから始まっている。

NYダウが前日比100ドル以上上昇した日に限って寄り引けで
逆張りすれば、かなり有効な戦略になるらしい。
ここのセミナーで無料で公開している


その他の手法はこちら
[ 2009/07/16 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

ドローダウンに耐えてこそ立派なトレーダー?

ドローダウンに耐えてこそ立派なトレーダー?

システムトレードでは、年間を通じた損益では儲かる場合もあるが、
これは大きな資金を持っている人が、大きなドローダウンもさほど
気にすることなくトレードを続けられるからこそ最終的に利益が出せるのだ。

一方、少ない資金でトレードせざるを得ない人にとって、大きなドローダウン
は壊滅的な打撃を受けてしまい、最後まで続ければ最終的には利益が出るかも
しれないが、利益が出る前に精神的にトレードが続けられないのである。

システムトレードでは、「気合」と「根性」と「忍耐」で、ドローダウンを
耐えてこそ果実を受け取ることができる、というようなことがよく言われて
いるが、私に言わせれば、「アンタは自分のお金が無くなっていくのを、指を
くわえて見続けていくことができるのか?」と聞いてやりたい。

余程資金に余裕が無い限り、ドローダウンに耐えるというのは、「気合」と「根性」
と「忍耐」ではどうしようもないのである。

ドローダウンの無いトレード手法を公開
[ 2009/07/11 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

トレード手法公開 後場からのトレード手法

後場からのトレード手法

後場のみトレードする手法は、少ないが
前場の動きを見てエントリーできるので、ぎりぎり
まで最新の相場動向をチェックできるという意味で有効だ。

後場からのトレード手法では、
日足をベースにしたものが多いが、今回紹介するのは
当日の前場のみを対象にしたものである。

単純な手法だが、後場からのトレード手法では、形が現れた時はかなり有効な
シグナルになる。

一般に、前場の寄付きから高値までの値幅と、
寄付きから安値までの値幅を比べた場合に、
高値までの値幅>安値までの値幅であれば、
後場は売り有利になる。

高値までの値幅<安値までの値幅であれば
後場は買い有利になる。

いわゆる逆張りだ。
これは、場足で単に陰線、陽線で判断するよりも有効だ。

後場からのトレード手法の中でも、有効な手法がある。

高値までの値幅<安値までの値幅で、
前場の足が陽線の場合は、かなりの確率で後場も陽線になるのだ。

これは、前場かなり売り込まれたのだが、その後買い方の勢いが
増してきて、その勢いが後場に引き継がれるのだと思われる。

極めて有効なロジックだ。

ドローダウンが無い手法もこっそり公開


「30000円相当無料プレゼント情報」


「10000円相当無料プレゼント情報」
[ 2009/07/11 00:00 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)
手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力をしてもお金が減っていくのが相場だ
●サラリーマンこそ相場を張れ
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
-------------------
【トレード研究記事】
●仮想通貨マイニングで儲ける
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●ボリンジャーバンドが最強のシステム?
-------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)
単位:円
2018年(~5月末) -810,000
2017年 +680,000
2016年 +3,480,000
2015年 +1,570,000
2014年 +2,670,000
2013年 +6,490,000
2012年 -10,000
2011年 +1,080,000
2010年 +3,920,000
2009年 +2,100,000
2008年 +4,880,000
2007年 +3,440,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年(~5月) -770,000
2017年 +1,015,000
2017年 +2,770,000
2016年 +2,770,000
2015年 +2,010,000
2014年 +2,165,000
2013年 +4,435,000
2012年 -300,000
2011年 +1,175,000
2010年 +805,000
2009年 +1,835,000
2008年 +3,200,000
2007年 +4,060,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚換算)単位:円
2018年 +440,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ