FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

記念すべきメルマガ第一号の発刊

今回、記念すべきメルマガ第一号の発刊だ。

このメルマガではブログでは書けないFX手法について、皆さんのトレードの参考
になればと
思い、僕が研究した手法を惜しみなく皆さんに公開していく予定。

さて、昨日は米雇用統計発表があった。

雇用統計発表はご存知の通り、1ヶ月で最大の経済イベントである。

この発表を期に、トレンドの転換点となることも多いので当然皆が
注目する。

通常のスキャルピングやデイトレなどは、雇用統計発表の日には
ポジションを外すのが基本である。

僕の他の手法も雇用統計などのビッグイベントは、予めポジション
を持たないほうが多い。

しかし、このタイミングのみを狙ったトレード手法も数多く存在する。

良くあるのが、発表と同時にその方向へ飛び乗る順張りタイプ。

昨日の例だと、発表と同時に強烈に上昇していったので、この流れに
飛び乗った人は皆儲かったはずだ。

この手法の欠点は、とにかくスリッページが半端ではないということ。

僕も何度が試したが、勝ったり負けたりで、結局あまり優位性のある
トレードができなかった。

しかも、飛び乗った瞬間にいきなり逆方向へ転換することも当然起こる。

あまり確率が高い手法とは言いがたい。

その次は、発表前に予め、すこし離れたポイントに売りと買いのIFO
注文を入れるやり方だ。

どちらにレートが動いても、利益になりやすい一見優れた手法に見える。

僕もやってみたが、これもあまりにもスリッページが大きくて途中で
やめてしまった。

僕が経験したのは、指標発表前のレートよりも30pips上下にIFO注文
を入れ決済は、利確、ロスカット共に20pipsを入れる方法だ。

その時は、発表後大きく70pips位上昇していったが、その後いきなり
転換して、今度は大きく下落してしまった。

でも最初に大きく上昇したのでてっきり利確できたものと思っていたが、
約定結果を見ると何とマイナス30pipsも負けているではないか。

「???」最初は訳がわからなかったが、よくよく見てみると、
エントリーで大きくすべって約定したのが、ほぼ天井。

その後急激な下落に見舞われ、一気にLCだ。

なかなかうまく行かないものである。

やはり、雇用統計のような過剰流動性が発生する時に、ブローカー経由
で勝負しようなどと考える方が間違っていたようだ。

そこでここからが本題なのだが、この雇用統計を狙ってもう少しエッジ
のあるトレードができないものかと考えて出来たのが、「行って来い手法」
である。

雇用統計の様な過剰流動性が起こるときは、明らかに一方向へ行き過ぎ
ているので、殆どの場面で一旦反対方向への戻しが入る。

このことは過去のチャートを見ればすぐにお判りになると思う。

しかし、ここが転換のポイントだとしてエントリーしても、そのまま強烈
なトレンドが発生している時はすぐにロスカットの憂き目に会う。

エントリー後、すぐに反転してすぐに含み益になったとしても、決済する
タイミングが難しい。

そこで色々検証していくと、15分足を使って判断するのが最もうまくいく
ことがわかった。

方法はこうだ。

まず取引通貨はポンド円。

雇用統計発表時の15分後の足が

陽線なら売りエントリー。

陰線なら買いエントリー。

15分後に決済。

もし買いエントリーで負けたら、今度は2枚でさらに買いエントリーする。

そして15分後に決済する。

これだけだ。

ここでのポイントは、最初の勝負に負けた場合は、次のトレードで2枚
に増やすということ。

カジノ式投資法の一つだが実にうまく機能する。

参考に今年の全ての雇用統計発表時のトレードをご紹介しよう。

1月 -2pips
2月 +6pips
3月 +42pips
4月 +27pips
5月 +7pips
6月 +18pips
7月 +18pips
8月 +4pips
9月 +34pips

7勝1敗の結果だ。

昨日は、うっかりして決済するのが遅れてしまい、あわてて決済したので少し利
益が減ってしまった。

皆さんのトレードの参考になれば幸いだ。
スポンサーサイト
[ 2007/01/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

「FX相場は僕のATM!?~極秘レポート」 創刊号

「FX相場は僕のATM!?~極秘レポート」

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘の
FX手法を無料で紹介するメルマガ。

創刊号
---------------------------------------------------------------

こんにちは。

「FX相場は僕のATM」のブログ管理人ぷーやんです。

この度は、当メルマガへようこそ!

ここでは、僕が長年研究してきた相場の集大成を書いていこうと思います。

よくあるテクニカル分析等の手法とは一線を引いて、ここでは僕なりの全く
別の角度から見た相場の分析をご紹介していきます。

世の中にトレード手法は沢山出回っていますが玉石混淆です。

しかしうまく良いところだけを盗み取れば、相場で儲けることができるはずです。

そしてどんな手法でも良く機能する時期とそうでない時期を繰り返します。

どんな手法でもです。

だから相場に勝つには、たった一つの武器(手法)ではダメです。

ブログでも買いていますが、相場の動きはランダムです。

だからこそ、どんな相場がやってきても沢山の武器(手法)を持って戦場で
戦うことが大事なのだと思います。

これからこのメルマガでは、いろんな手法を極秘レポートしますので、お楽しみ
に。

このメルマガが少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。



「知っておきたい相場のルール」

相場には様々な特徴があります。

これら特徴を知っているのと知らないのでは、リスクの取り方が違ってくると
考えています。

ただ、残念ながら、人間の記憶はそんなに素晴らしいものではありません。

知っていても、活用できるとは限りません。

また、100%絶対ではありませんので判断が鈍るかも知れません。

しかし、高い確率に乗らないと長期では負けてしまうのです。


「ギャップについて」

・大幅ギャップダウンの月曜日
・ギャップダウン+2本連続陽線
・ギャップアップ+2本連続陰線
・ギャップアップ+陰線スタート
・ギャップダウン+陽線スタート
・30pips以上ギャップダウン
・70pips以上ギャップ(アップ・ダウン)した日
・100pips以上ギャップアップした日
・ギャップ+東京時間の狭いボックス形成



「特定日」

・米国休場日全般
・7月4日米国独立記念日
・9月11日
・クリスマスイブ&クリスマス
・12月27日大納会前日
・第2金曜日(SQフライディ)
・水曜日の法則
・月曜日の法則
・1年の折り返し日、『6月30日』
・ゴールデンウィーク
・お盆
・8月31日(欧米、期末)


「主要経済指標」

・失業率
・非農業就業者数
・貿易収支
・対米証券投資
・小売売上高
・住宅着工件数
・住宅建設許可件数
・ミシガン大消費者信頼感指数
・消費者信頼感指数
・生産者物価指数
・消費者物価指数
・GDP
・耐久財新規受注
・ISM景気指数
・鉱工業生産
・製造業新規受注
・Ifo景況感指数
・ZEW景況感指数
・BOE政策金利発表
・米FOMC政策金利発表


「配列」

・18-21時までに陽線が出現しない日
・18-21時までに陽線が出現しない日
・18-21時までに陰線が出現しない
・40pips下ヒゲ+陽線
・40pips上ヒゲ+陰線
・16時からの寄付き1本目の上ヒゲ
・陽線5本連続
・陰線5本連続
・21時最初の1本目が大陰線・大陽線




「値動き」

・急騰・急落全般
・12時までに急騰・急落
・16時から急騰・急落
・8時型
・15時型
・18時型
・21時型
・20時移動平均線収束型
・200MA
・15時までに70pips以上の母体出現
・15時までに200pips下落
・東京時間に200pips以上の変動&金曜日
・イニシャルレンジ 50pips以下
・イニシャルレンジ 100pips以下
・イニシャルレンジ 150pips以下
・年初来高値更新


沢山ありますが、これらの特徴を調べておくことは非常に相場で戦う上で
有利になります。

このメルマガでは、これらの特徴や有効な手法について皆さんに一切出し惜
しみすることなくお伝えしようと思います。

どうぞお楽しみに。

発行者 FXラボ ぷーやん
[ 2007/01/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
PDF無料プレゼント
【トレード手法無料プレゼント】
PDF2
--------------------
【おすすめ記事】
●サラリーマンこそ相場を張れ
●伝説のGO!GO!ハワイファンド
●年率390倍の投資法
●2万円から投資できるお勧め金融商品
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
●損小利大が流行らない理由
●安く買って高く売る?
●個人投資家なんてこの世の中に何の貢献もしていない
●株は儲けやすい?
●確率のウソ
●手法なんて何でもいい
-------------------
【ドル円】
10万通貨 単位:円
2017年9月 +0
2017年8月 -46,000
2017年7月 +102,000
2017年6月 +92,000
2017年5月 +16,000
2017年4月 -36,000
2017年3月 +32,000
2017年2月 +76,000
2017年1月 +22,000
2016年12月 +2,000
2016年11月 -136,000
2016年10月 -103,000
2016年9月 -101,000
2016年8月 -90,000
2016年7月 +88,000
2016年6月 +111,000
2016年5月 -2,000
2016年4月 +346,000
2016年3月 -2,000
2016年2月 +147,000
2016年1月 +111,000
---------------------------
【VIX指数アドバンス】
(100株)単位:円
2017年9月 -55,700
2017年8月 +28,200
2017年7月 +116,400
2017年6月 +88,900
2017年5月 +103,600
2017年4月 +109,500
2017年3月 -61,400
2017年2月 -20,600
2017年1月 -32,500
2016年12月 +14,700
2016年11月 +185,400
2016年10月 -12,700
2016年9月 +70,000
2016年8月 +31,800
2016年7月 +1,300
2016年6月 +160,300
2016年5月 +80,300
2016年4月 -22,300
2016年3月 +59,600
2016年2月 -9,900
2016年1月 +98,300
----------------------- 【TOPIX先物・デイトレ】
(ラージ1枚)単位:円
2017年9月 +185,000
2017年8月 +110,000
2017年7月 -60,000
2017年6月 -330,000
2017年5月 -440,000
2017年4月 -175,000
2017年3月 +205,000
2017年2月 +260,000
2017年1月 +420,000
2016年12月 +220,000
2016年11月 +70,000
2016年10月 -285,000
2016年9月 +120,000
2016年8月 +140,000
2016年7月 +240,000
2016年6月 +340,000
2016年5月 +840,000
2016年4月 +20,000
2016年3月 -260,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +690,000
-------------------------
【TOPIX先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年9月 +165,000
2017年8月 +5,000
2017年7月 -300,000
2017年6月 -405,000
2017年5月 +140,000
2017年4月 +100,000
2017年3月 +50,000
2017年2月 +435,000
2017年1月 -220,000
2016年12月 -135,000
2016年11月 +1,090,000
2016年10月 +390,000
2016年9月 -205,000
2016年8月 -140,000
2016年7月 +495,000
2016年6月 +850,000
2016年5月 -530,000
2016年4月 -30,000
2016年3月 -855,000
2016年2月 +790,000
2016年1月 -410,000
-------------------------
【日経225先物・デイトレ】
(ラージ1枚)
単位:円
2017年9月 +120,000
2017年8月 -190,000
2017年7月 +340,000
2017年6月 +160,000
2017年5月 -490,000
2017年4月 -520,000
2017年3月 +240,000
2017年2月 +630,000
2017年1月 +400,000
2016年12月 +80,000
2016年11月 +190,000
2016年10月 -510,000
2016年9月 +630,000
2016年8月 +340,000
2016年7月 +440,000
2016年6月 +1,780,000
2016年5月 +1,050,000
2016年4月 -980,000
2016年3月 -400,000
2016年2月 +1,690,000
2016年1月 -830,000
-----------------------
【225先物・ナイト】
(ラージ1枚)単位:円
2017年9月 +250,000
2017年8月 +350,000
2017年7月 -360,000
2017年6月 -260,000
2017年5月 -20,000
2017年4月 +400,000
2017年3月 -180,000
2017年2月 +530,000
2017年1月 +80,000
2016年12月 -120,000
2016年11月 +1,340,000
2016年10月 +250,000円
2016年9月 -380,000円
2016年8月 -370,000円
2016年7月 +270,000円
2016年6月 +470,000円
2016年5月 -430,000円
2016年4月 +290,000円
2016年3月 -470,000円
2016年2月 -760,000円
2016年1月 -700,000円
---------------------------
【225-Topix先物両建て・デイトレ&ナイト】
(ラージ1枚ずつ)単位:円
2017年9月 +70,000
2017年8月 +180,000
2017年7月 -30,000
2017年6月 +140,000
2017年5月 -150,000
2017年4月 -80,000
2017年3月 -205,000
2017年2月 -35,000
2017年1月 +70,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +425,000
2016年10月 +260,000
2016年9月 -30,000
2016年8月 +195,000
2016年7月 +165,000
2016年6月 +75,000
2016年5月 +505,000
2016年4月 +390,000
2016年3月 +410,000
2016年2月 +330,000
2016年1月 +620,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
【紹介記事】

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ