FC2ブログ

FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

50年間もクソみたいな低利で運用する人

images66983.png


世の中これだけ金利が低くなると莫大なお金が行き場を失う。

都内の一等地の収益物件も利回りはどんどん低下する一方で、国債を買っても雀の涙の金利しかつかない。

それでは株はどうかと言っても、価格が毎日激しく上下する相場のリスクはとても取れない。

個人ならまだ相場でリスクを取って運用ということもありえるが、人さまのお金を預かる機関投資家や運用会社にとっては預かったお金をどこへ流し込んだらいいのかほとほと困っているだろう。

三菱地所が50年社債を1%前半で発行するという。

国債でも40年が最長なのにそれを更に上回る50年の社債というのは前代未聞。

つまり150億円を1%ちょいで借りられることになる。

このご時世、大企業はいくらでもお金をかき集めることができるのがうらやましい。

しかし50年間もクソみたいな低利で運用しようと考える人がいるのか不思議だが、上記のような機関投資家は飛びつくのだろう。

まさに人の金だからこうした運用をするが、日銀は今後50年間も国債の爆買いを継続することはないだろうし、爆買いをやめれば
マーケットも大混乱に陥ることは必至。

ホントに50年社債を買っても大丈夫なのだろうか?

しかしこんなご時世ならクソみたいな安い金利で100年債を発行してもうまくいきそうだ。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【億り人になるための勉強会】
会員同士で情報を共有し、相場で億り人になるための勉強会。相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人は是非!
詳しくはこちら

次回の勉強会は.4月20日(土) 13:30~15:30 (開場13:00)
場所 大宮・ソニックシティ
お楽しみに!
※勉強会日程はこちら

※会員の方は、1週間前までに出欠をご連絡ください(セミナー及び懇親会)

一般の方で懇親会のみのご参加も大歓迎です(会費5,000円、18時~)
ご参加希望の方はフルネームを書いてこちらまでご連絡ください
fxwin0402@yahoo.co.jp ぷーやんまで

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
スポンサーサイト
[ 2019/04/05 09:44 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

UFOキャッチャーで運用する

クレーンゲーム-638x400


ゲームセンターでは必ず見かけるUFOキャッチャー。

なぜか台湾では今大変なブームになっているという。

1回40円ほどなので気楽に遊べ、空き時間にちょうどいいのだとか。

ゲーム機が増えた影響で台湾ドル硬貨が不足し、台湾の中央銀行は慌てて硬貨を追加するほどの過熱ぶり。

このブームに乗り遅れまいと、定年後に退職金をUFOキャッチャーに突っ込んで運用する人が急増しているのだ。

肝心のリターンは驚くことに売上に対する純利益が40%。

1店舗に15台のゲームを設置し70万台湾ドルの開店費用がかかるが、わずか1か月で投資を回収した上に利益も出るという。

こんな運用ならそりゃ誰でもやるよな...

一方、すでに競争も激化している模様で、客を呼び込むために「生きた伊勢エビ」を景品としてケースにいれる店もあるというから、台湾人の商魂の逞しさを感じる。

こうしたブームもすぐに過ぎ去るのだろうが、中国人は次々とブームに乗り換えるスピードも速い。

日本でも経営スピードの重要性が叫ばれているが、彼らには足元にも及ばないだろう...

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【億り人になるための勉強会】
会員同士で情報を共有し、相場で億り人になるための勉強会。相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人は是非!
詳しくはこちら

次回の勉強会は.4月20日(土) 13:30~15:30 (開場13:00)
場所 大宮・ソニックシティ
お楽しみに!
※勉強会日程はこちら

※会員の方は、1週間前までに出欠をご連絡ください(セミナー及び懇親会)

一般の方で懇親会のみのご参加も大歓迎です(会費5,000円、18時~)
ご参加希望の方はフルネームを書いてこちらまでご連絡ください
fxwin0402@yahoo.co.jp ぷーやんまで

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/03/27 10:31 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

生保と銀行に騙され続ける個人投資家

44685887.jpg


相場の事が良くわからない個人投資家が唯一頼りにするのが投資信託。

特に最近はAI関連やロボットが投資判断をする投信が人気で、GAFAに代表される企業などが人気化しているようだ。

こうした個人投資家は今のAIブームのようにその時の旬のテーマに常に翻弄され続け、いつも最後はババを引かされている。

世界的にAI関連やハイテク株が盛り上がった2年前にこうした投信を買った人たちのほとんどは、昨年末の暴落で大きく資産をすり減らした。

最近ようやく株価も復調してきたが、暴落にすっかり懲りた人が「やれやれ」とこぞって投信を解約しているようだ。

しかもこうした投信は購入時の販売手数料が軒並み3%以上もするものが多く、株価が戻っても手数料を差し引くと.結局損失で終わるパターンになる。


一方、外貨建て保険というのがある。

生保にとってドル箱の商品で、高めの利回りをアピールできる外貨建て保険だが、この商品も購入した客からの苦情が殺到しているという。

理由は簡単で、高い利回りばかりを強調し、為替変動リスクを十分に説明していないからである。

中には「元本保証と聞いたのに」という客もおり、銀行に苦情を言うが、「言った」、「言わない」の争いになり取り付く島もない状態。

こうした苦情は金融庁の耳にも当然入るので、販売している生保や銀行に改善を求めていたが、儲かる商品ゆえ、のらりくらりと放置している。

ついに怒りが爆発した金郵貯は、生保や銀行に「ええかげんにせい!」と活を入れたようだが、銀行はその責任をすべて生保に押し付けようとし、生保は「それはあんたら銀行の売り方の問題やろ!」と喧嘩が始まる。

銀行にとっては、売りにくい投信を売るよりもこうした外貨保険を売ったほうが儲かるという自分たちの都合が最優先し、客のことなど1ミリも考えていない。


銀行だからと盲目的に信じ、中身もよく理解せず勧められるままに購入してしまうあなた。

今日も銀行の担当者がもみ手であなたに近づいてくる...

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【億り人になるための勉強会】
会員同士で情報を共有し、相場で億り人になるための勉強会。相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人は是非!
詳しくはこちら

次回の勉強会は3月21日(木) 13:30~15:30 (開場13:00)
場所 大宮・ソニックシティ
お楽しみに!
※勉強会日程はこちら

※会員の方は、1週間前までに出欠をご連絡ください(セミナー及び懇親会)

一般の方で懇親会のみのご参加も大歓迎です(会費5,000円、18時~)
ご参加希望の方はフルネームを書いてこちらまでご連絡ください
fxwin0402@yahoo.co.jp ぷーやんまで

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/03/14 11:21 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

200憶年で一度しか起こらない確率

6OKBURCYPNGE5LZFL6PVQ6OFY4.jpg


1987年10月19日の月曜日にニューヨーク証券取引所で起こった大暴落は、ブラックマンデーと呼ばれ、歴史的な日となった。

22.6%というありえない市場最大の大暴落は、パニック売りで、まさに売りが売りを呼ぶセリングクライマックス。

相場が暴落した時に備える「ポートフォリオ保険」を考えた人によると、市場が1日に20%以上暴落する確率は、1/10*160になるという。

10*160とは、1の後に0を160個書いて得られる数字だ。

こうした暴落が起こる確率は、今の宇宙の推定年齢である200憶年の間、株式市場が続いてもそんなことは起きないような確率ということになるらしい。

200憶年で1回しか起こらない大暴落が、つい30年程前に起ったという事実は、いかに相場では何事も起こりえるということを表している。

AIが益々発展し、相場にはコンピューターしか介入しないようになる近い将来には、200憶年に一回しか起こらない暴落が毎年来るような気がする。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【億り人になるための勉強会】
会員同士で情報を共有し、相場で億り人になるための勉強会。相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人は是非!
詳しくはこちら

次回の勉強会は3月21日(木) 13:30~15:30 (開場13:00)
場所 大宮・ソニックシティ
お楽しみに!
※勉強会日程はこちら

※会員の方は、1週間前までに出欠をご連絡ください(セミナー及び懇親会)

一般の方で懇親会のみのご参加も大歓迎です(会費5,000円、18時~)
ご参加希望の方はフルネームを書いてこちらまでご連絡ください
fxwin0402@yahoo.co.jp ぷーやんまで

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/03/13 13:19 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)

お宝は自分が思っているよりもすぐそばにある

Three-feet-from-gold.jpg


毎日毎日買ったり負けたりを繰り返すシステムトレード。

統計的に有利な手法を長く続けていけば、大数の法則が働き最後は勝利する。

頭では理解していても行動が伴わない人がほとんどだ。

人は心が折れやすい生き物で、目先の現象にいつも左右される。

逆張り手法を続けていも、目先のトレンド相場が続いて連敗が続くと「やはり順張りでないとダメだ」となる。

逆に順張り手法を続けていても、目先のレンジ相場が続いて連敗が続くと「やはり逆張りでないとダメだ」となる。

これを心理学的には「確証バイアス」という。

上のイラストは僕のお気に入りで、部屋の壁に貼っていつも眺めている。

「決してあきらめるな!」
「お宝は自分が思っているよりもすぐそばにあるのだ」


あなたのPCの壁紙にも貼っておくことを強くお勧めする。


応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【億り人になるための勉強会】
会員同士で情報を共有し、相場で億り人になるための勉強会。相場以外にいろんなアクティビティをご用意。
「グルメ、交流、金融、英語、旅行」が大好きな人は是非!
詳しくはこちら

次回の勉強会は3月21日(木) 13:30~15:30 (開場13:00)
場所 大宮・ソニックシティ
お楽しみに!
※勉強会日程はこちら

※会員の方は、1週間前までに出欠をご連絡ください(セミナー及び懇親会)

一般の方で懇親会のみのご参加も大歓迎です(会費5,000円、18時~)
ご参加希望の方はフルネームを書いてこちらまでご連絡ください
fxwin0402@yahoo.co.jp ぷーやんまで

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/03/01 12:37 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年 +1,530,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年 +520,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【225-Topix先物両建て】
(ラージ1枚)単位:円
2019年 +820,000
2018年 +50,000
2017年 +240,000
2016年 +3,585,000
2015年 +785,000
2014年 +475,000
2013年 +3,210,000
2012年 -160,000
2011年 +760,000
2010年 +1,405,000
2009年 +1,125,000
2008年 +2,030,000
2007年 +1,640,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT)】
単位:円
2019年 +1,210,000
2018年 +3,675,000
2017年 +2,260,000
2016年 +3,825,000
2015年 +2,800,000
2014年 +1,445,000
2013年 +2,620,000
2012年 +1,520,000
2011年 +375,000
2010年 +920,000
2009年 +2,755,000
2008年 +1,955,000
2007年 +3,790,000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
単位:円
2019年 -240,000
2018年 +3,260,000
2017年 +3,155,000
2016年 +605,000
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
単位:円
2019年 +460,000
2018年 +2,730,000
2017年 +2,225,000
2016年 +2,010,000
-------------------------
【しまうまリターンズ】
(単位:pips
2019年 +1100
2018年 +3950
2017年 +4510
2016年 +6620
2015年 +8278
2014年 +5711
2013年 +6170
2012年 +4062
2011年 +8119
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ