FC2ブログ

FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

G20 OSAKA

cbfaf_368_ed1481bba7ad02d89d7e0a1752d90f77.jpg


先物ナイトセッション個人セミナーのご案内
詳しくはこちら


大阪でのG20の盛大なお祭りが終わった。

たこ焼きにお好み焼き。

日本人が大好きなソウルフードを是非、大阪迎賓館の晩さん会のメニューに加えてほしかった。

結構人気になったりして...

これからのデジタル社会に対応するイベントでは、シンゾーとトランプとキンペーが同じ長机にすしずめ状態に。

ただでさえ図体がデカい二人のジャイアンに挟まれて、のび太君はとても辛そうだったのが印象的だ。

GDP1~3位の世界トップ3の経済大国が、同じ机でぎゅうぎゅうに座っている場面を見れるのは、これで最後かもしれない。

席を配置したのは誰か知らないが、なかなかイキなことをやるものである。


トランプ 「おいシンゾー、ちょっと狭いからもう少し向こうへ詰めろよ」

シンゾー 「う、うん、そうだね... ちょ、ちょっとキンペー、もう少し向こうへ行ってくれないかなぁ」

キンペー 「なにアホな事ぬかしとんねん。これ以上向こうへ行けるかボケっ。お前が向こうへ詰めんかい」

シンゾー  「えらいこっちゃなー、どないしょ...」


天才通訳さんはこんなやり取りを聞いていたのだろうか。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/07/02 10:01 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

たった0.001秒という時間を短縮するために一生を懸けた男たち

hummingbirdproject_0hero-h_2018.jpg

【無料勉強会】のお知らせ
【日時】 7月13日 13時~15時
【場所】 東京・銀座シックス9F
【締め切り】 6月25日(先着30名)
詳しくはこちら


まっすぐ、まっすぐ、とにかくまっすぐ進むんだ...

途中で民家があっても、山があっても、川があっても、ダムがあっても、とにかくまっすぐ進むんだ。

何をまっすぐ進めるのかというと、光ファイバー回線。

まっすぐ進むとどうなるかというと、株の取引で年間500億円儲かるのだ。

このうそのような本当の話は、アメリカの野心家と天才プログラマーがタッグを組み、ミリ秒単位の高速で株の売買を行う超高速取引システムを考え.た時から始まった。

原作はマイケル・ルイス が2014年に出版した「フラッシュ・ボーイズ 10 億分の1秒の男たち」




超高速取引とはHFTと呼ばれ、1秒に満たないミリ秒単位のような極めて短い時間の間に、コンピューターでの自動的な株のやり取り戦略を実施するシステムのことで、わずか0.001秒早いだけで、莫大な利益を上げることhができる。

光回線というのは、通常まっすぐ敷かれているわけではなく、右へ行ったり左へ行ったり紆余曲折しながら相手へ情報が届く。

この時の伝達スピードは、回線が紆余曲折しながら届くよりも、物理的にまっすぐに伸びている方が速くなる。

そこでとにかく伝達スピードを上げるために回線をまっすぐに敷く必要があるのだ。

実際にカンザス州のデータセンターからニューヨークの証券取引所までの直線1,600kmを光回線で繋ぎ、従来よりも0.001秒速いネットワークを実現するプロジェクトを立ち上げる。

しかし彼らの前には、1万件の土地買収など、苦難に次ぐ苦難が立ちふさがることになるが、それでも500奥円を夢見て、目の前に何があろうとまっすぐに突き進んでいくのある。

この光回線をカンザス州からニューヨークまで直線に引く常軌を逸したプロジェクト。

つくづくアメリカ人はバカだと思うが、この偉大なバカさ加減が僕がアメリカ人を好きな理由の一つだ。

たった0.001秒という時間を短縮するために一生を懸けた男たちの驚愕の実話。

はやく観たいな~。

9月27日公開

ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/06/24 09:19 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

テスラのオートパイロット

gettyimages-492682160.jpg


【無料勉強会】のお知らせ
【日時】 7月13日 13時~15時
【場所】 東京・銀座シックス9F
【締め切り】 6月25日(先着30名)
詳しくはこちら


AIが本領を発揮する本命はなんといっても自動運転だろう。

基本的に運転することがあまり好きでない僕は、AIがやってくれる自動運転の時代を誰よりも早く望む一人だ。

自分で運転するのが好きな人でも渋滞に巻き込まれる度に、「あ~かったるいな~、自動運転してくれよ」と思うはずだ。

自動運転といえばテスラが真っ先に頭に浮かぶ。

アメリカではフリーウェイをガンガン自動運転で走らせているドライバーは多いらしく、「おいおい、そんなに機械を信用して大丈夫なのか?」と不安もよぎる。

そう思っていると案の定、テスラの自動運転は事故が多いという噂である。

カリフォルニアでは停車中のパトカーに突っ込んだし、ユタ州ではこれまた停車中の消防車に突っ込む事故を起こしている。

相次ぐ事故にはある共通点がある。

テスラのオートパイロット(自動運転)」モードを使った状態で、停車中の大型車に突っ込んでいることだ。

アメリカのフリーウェイで行き先などを表示する看板は日本のものより大型で、日差しなど悪条件の下では、停車中のトラックの車体を看板と誤認し止まり損ねるケースが多いらしい。

自動運転の基本の機能である車線維持でも不安の声は多く、テスラを通勤で使うあるIT企業の従業員は「オートパイロットで車線の横に壁がある道路を走っていると壁にぶつかりそうになる」と話す。

こうした証言はネットなどで多くのドライバーが指摘しており、テスラの技術が未熟というよりも、現状の市販価格のシステムはみな同じような課題を抱えている。

トヨタでは「そんな未熟な技術を「オートパイロット」と称して売るテスラがおかしい」というありさま。

「オートパイロット」は飛行機では当たり前の自動操縦だが、車の世界ではまだもう少し先のようである。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/06/21 11:32 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

クレイジー・リッチ

4f4cc74d41b373c91e90aaed801b16e6.jpg


【無料勉強会】のお知らせ
【日時】 7月13日 13時~15時
【場所】 東京・銀座シックス9F
詳しくはこちら


クレイジー・リッチ

突き抜けた大金持ち

シンガポールを舞台に繰り広げられるこの映画は、アジアのクレイジー・リッチ達の異次元の世界を楽しませてくれる。

シンガポールとは庶民が住むところではなく、お金持ちが住むところだということが、この映画を観るとよく理解できる。

かつてアメリカは経済の大きな部分を中級の普通の庶民が占めていたが、今ではごく一部の大金持ちが独り占めするようになり、庶民は完全に外に追いやられた。

その結果、アメリカはシンガポールと同じように、お金持ちには極めて素晴らしいところだが、お金持ち以外の人にとっては生活するのには辛すぎる場所になってしまった。

GAFAに代表される行き過ぎた資本主義は、冨の独占を招き、今後も世界で益々お金持ちと貧乏人の二極化が進むだろう。

お金持ちからお金を絞り取り、富の再配分が徹底され、究極の社会資本主義と言われる日本は、世界でも類を見ない格差の小さな国だ。

普通を愛し、他の人と同じであるということに究極の安らぎを感じる多くの日本人の目に、クレイジー・リッチはどのように映るのだろうか。

まるで想像の片隅にも置けない夢物語と一蹴するのか、クレイジー・リッチになる日を指折り数えて待っているのか。

あなたはどちらの人だろうか....

ネットフリックスで見れるよ

CRAZY RICH ASIANS

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------
[ 2019/06/19 11:21 ] 雑感 | TB(0) | CM(1)

ビジネスクラスで世界一周

csm_star-alliance-25-C_t-EcyXUAE4PGf_fb7fbacbb8.jpg


子供の頃から地図を見るのが好きだった。

国内はもちろん、世界地図や地球儀を暇さえあれば眺めていた。

日本を出発してオーストラリアへ行ってインドへ行ってフランスへ行って、、、

世界の都市に印をつけながら、次の都市へ鉛筆で線を引いて乗り継いで行くと、飛行機で世界旅行をしている気分で楽しかった。

中国のラーメンはどんな味がするのだろうか?
エジプトではラクダに乗れるのだろうか?
アメリカの野球場はどれくらいデカイのだろうか?

想像しながら地図を眺めているだけでワクワクした。

旅というのは出発前の計画をしている時が一番楽しいものである。

今では地球儀をながめなくてもグーグルアースで簡単に世界旅行ができる時代になった。

しかしやはり旅は実際に行かないと意味がない。

自分で見て、触って、食べて、匂いを嗅いで、知らない人と会話して、五感で感じることが重要なのは言うまでもない。

しかもどうせ行くならビジネスクラスが良いということで、スターアライアンスの世界一周チケットを調べてみた。

世界一周予約


東京を出発して西回りにアジア→中東→ヨーロッパ→アメリカを回るルートだ

全ての区間をビジネスクラスを利用して、総額が850,230円

思ったほど高くない

東京とヨーロッパの往復が50万円以上することを考えれば、世界一周はかなりコスパが高いということに気が付いた。

しかし一人ならいいが家族を連れて行くとなると、ちと辛い...

独身のあなたなら、家庭を持つ前に是非ともビジネスクラスで世界一周へ行っておこう。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
目からウロコのトレード手法を公開
「極秘レポート」の入手はこちらから(無料)

受講可能なセミナーはこちら
----------------------------------------------------

[ 2019/06/10 08:56 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)
【お知らせ】
新しいブログへ移行しました

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ