FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO5

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

弟5回目のメルマガは、ボラティリティブレイクアウトという、ブレイクアウト
手法のご紹介。

僕の大好きなトレーダーであるラリーウィリアムズの代表的な手法の一つである。

相場は一度動き出すと、かなり大きな反対の動きが発生しない限りは、その方向
へ動き続けるという性質がある。

いわゆるモメンタムと呼ばれるやつだ。

このモメンタムを利用した手法がいくつかあるが、もっともシンプルで有効性が
極めて高い手法の1つがこのボラティリティブレイクアウト手法だろう。

この相場が動き出すタイミングを見計らってエントリーするのがこの手法の
ロジックだ。

ではどの時点で相場が動き出したと判断すればよいのか?

その判断を間違うと、下手をすると往復ビンタの嵐になってトレードすれば
するほど地獄になる。


相場が動き出す判断として、ボラティティを取り入れてトレードしたのがこの
損益グラフだ。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10692177253.html

取引通貨はドル円で、2001年から今年の10月までの10年の期間による
検証で7,000pips近い利益を叩き出している。

下手なデイトレよりも余程利益が上がるのがお判りいただけるだろう。


この手法もPCに張り付く必要は無いので、ゆったりとトレードすることができるのも
良いところだ。

ではロジックをご説明しよう。

このロジックは、前日の日足のボラティティの水準を当日のレートがブレイクしたら
順張りでエントリーするブレイクアウト手法だ。

トレードスタイルはデイトレに入る。

使用通貨はドル円。

時間軸はNY時間の終値を基準とした日足を使用する。



まずはエントリーポイントを設定するためのボラティリティを計算する。

1.前日の日足の高値から終値を引いた数値を計算する。

2.前日の日足の終値から安値を引いた数値を計算する。


【買いエントリー】

当日の始値に「1」で計算した数値を加えたレートをブレイクしたらエントリー


【売りエントリー】

当日の始値に「2」で計算した数値を差し引いたレートをブレイクしたらエントリー

決済は、翌日のNY終値。


たったこれだけである。

例を挙げよう。

まずは高値、安値のボラティリティを計算する。

これは前日の日足(始値、高値、安値、終値)

84.19 84.35 83.5 83.65

高値のボラティリティを計算する。

84.35(高値)-83.65(終値)=0.7

次に安値のボラティリティを計算する。

83.65(終値)-83.5(安値)=0.15

そしてこれらを当日の始値の上下に設定したところをエントリーポイントにする。

当日の始値は83.7とする。

買いエントリーポイント

83.7(当日の始値)+0.7(前日高値のボラティリティ)=84.4

売りエントリーポイント

83.7(当日の始値)-0.15(前日安値のボラティティ)=83.55

そして翌日の日足は、

83.7 83.75 82.91 83.1

買いは、エントリーポイントをブレイクしなかったのでノートレ。

売りは、エントリーポイントをブレイクしエントリーした。

そして売りポジを終値で決済すると、0.44となり44pipsの利益となる。


如何だろうか。

とてもシンプルなブレイクアウト手法だが、単純に当日の始値にボラティリティを
加えることで、簡単に右肩上がりの損益曲線が出来上がるのだ。


あなたのトレードに活用して頂ければ幸いだ。


--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------


発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん
スポンサーサイト

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO4

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

弟4回目のメルマガは、曜日の特性をご紹介する。


FXの各国の市場にはそれぞれの特徴があり、これらをよく観察することで極めて優位に
トレードすることが可能だ。

僕の取引手法の1つとして、各市場を日足の概念で捉えてトレードする手法がある。

例えば東京時間を7時~16時とすると、7時が始値で16時が終値の日足の
ローソクが出来上がる。

これを単純に始値で買って終値で売るというようなトレードを行うのである。

このトレードの良いところは、決まった時間に注文を入れ、決まった時間に手時舞う
だけのとてもシンプルなトレードができることである。

東京時間を例にとれば、朝の7時にエントリー注文を入れ、16時なったら決済注文
を入れるという具合に、その間はチャートを見る必要は全く無い。

225先物のトレードでよくある、寄り引けトレードと同じだ。

先物の場合は、ちゃんとした市場があり、寄付き前に成行き注文を行い、その後
大引けで決済する引け成りという注文を入れれば15時10分の大引けにはちゃん
とその値段で決済してくれるので、ほったらかしのトレードができる。

しかしFXは時間の区切りがないので、寄付きや大引けの注文というのができないが、
違いはそれだけで予めエントリーと決済の時間が決まっているので、その時間だけ
注文すればOKだ。

すでに実施している方もいると思うが、FXの日足を利用したトレードではNYの
終値を基点にした日足データを使うことが多い。

大体朝の7時を基点にした始値と終値のローソクができるので、朝の7時に1回のみ
エントリーと決済の注文をすれば良い。

僕もNYの終値を基点にした日足のトレードをしばらくやっていたが、現在はもっと
リスクが低く効率の良い日足のトレード方法を見つけたので少しご紹介しよう。

この手法もいつものようにシンプルだ(笑)

では早速ご紹介しよう。


東京、ロンドン、NYを3つの時間帯に分ける。

●東京7時~16時

●ロンドン16時~22時

●NY22時~7時


それぞれの市場がオープンする時間にエントリーし、終わる時間に決済するだけだ。

ではどうやって売り買いの判断を行うか?

例えば、NY時間の日足が陽線で終わると次の東京時間の日足も引き続き陽線で終わる
確率が高いとしよう(あくまでも例なので有効性は検証して頂きたい)

そうすると、NYの終値である朝7時に陽線か陰線かを判断し、陽線なら買いエントリー
して16時に決済するという感じだ。

さすがにこれだけでは、トレードするには心細いので何かフィルターが欲しい。

こんなときに役に立つのが、曜日の特性を利用したフィルターである。

曜日の特性は、月曜日は上昇する確率が高いとか、水曜日は下落する確率が高いとかを
統計的に検証して知ることができる。

曜日というのは各国の経済指標の発表などさまざまな経済事情が入るので、曜日の特性を
掴んでおくことはトレードする上で非常に強力な武器になる。

そしてこの曜日の特性を知ると、東京時間の月曜日は買いが有利だとか、ロンドン時間の
水曜日は売りが有利だとかがわかるので、他の手法と組み合わせることで有利なトレード
が可能になるのだ。

そこで僕は曜日の特性を知るために、過去10年間のチャートを調査した。

この調査結果より、実にさまざまな曜日の傾向を知ることができたのだ。

ではポンド円で単純に曜日の特性を利用してトレードした場合の10年間の損益を
ご紹介しよう。(グラフはブログの中ほど)

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10682257735.html

左の単位は円なので、この10年間で300円近い利益が出た計算になる。

なんともすごい数字だ。

曜日の特性恐るべし...

マーケットは完全なランダムではない。明らかにバイアス(歪み)が発生しているのだ。

ではもう少し詳しくご紹介しよう。

ご紹介する通貨はポンド円。

まず市場を東京、ロンドン、NYの3つに分類する。

まず東京市場での曜日の傾向だ。


月 火 水 木 金
損益 -6.72 -31.59 -34.39 -18.38 -16.89
勝ち 222 207 210 204 233
負け 221 239 235 240 211
勝率 50% 46% 47% 46% 52%


表の見方は、東京時間の始値で買って、終値で決済した場合の損益をまとめている。

例えば、火曜日は損益が-31.59円で勝率46%ということは、売りが有利だということが言える。

勝率が50%だと、ランダムで歪みが見られないということだ。

まずここでの注目は、東京市場では全体的に売りが有利だということだ。

驚きだが、ポンド円という通貨は、東京市場では売られる傾向にあることがわかる。

これは225先物が日中は売られる傾向があるのと状態が似ている。

特に火、水、木曜日はこの傾向が強い。

デイトレなど、比較的長い時間に東京市場でトレードする場合などは、買いのポジション
は注意した方が良さそうだ。



次にロンドン市場を見てみよう。


月 火 水 木 金
損益 -31.77 18.34 1.45 1.40 -12.78
勝ち 204 231 223 225 212
負け 240 212 221 218 236
勝率 46% 52% 50% 51% 47%




ロンドンでは東京とNYの時間に挟まれているので、2つの市場の思惑が重なって動いている
印象を受ける。

東京市場程には極端な傾向はないようだ。

しかしながら、月曜と金曜日はかなり売りが優勢である。


火曜日は逆に買いが優勢のようだ。




最後にNY市場である。


月 火 水 木 金
損益 -3.50 17.65 49.00 31.97 43.30
勝ち 223 241 266 255 239
負け 221 200 178 191 209
勝率 50% 55% 60% 57% 53%


NYでは東京市場とは逆に全体的に買いが有利のようである。

月曜日を除く日は、圧倒的に買いが有利である。

東京市場で下がったポンド円は、NY市場で買い戻されるような形である。

これも225先物と非常に良く似た傾向だ。

ここらで何か相関があるのかもしれない。



もちろんこの曜日の特性だけでトレードするのは少し無理があるかもしれないが
フィルターとして使用することで、あなたのトレードの勝率が大幅に上がるだろう。

これらを使ってトレードすることは、あなたは他の人よりもかなり有利に勝負
できるはずだ。

あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。


PS

ポンド円以外にも、AUD/JPY,EUR/USD,GBP/USD,USD/CHF,EUR/JPY,USD/CAD,USD/JPY
の合計8種類の通貨についても検証した。

過去10年間の膨大なチャートを検証した貴重な資料だ。

僕の教材をご購入頂いた方でご希望があれば、これらの資料を無料でお渡しする。

お名前をフルネームで書いて、以下まで送って頂きたい。

その際、何か一言コメントを頂ければ幸いだ。

fxwin0402@yahoo.co.jp

件名 「曜日の特性検証データ希望」


僕の教材をご購入頂いていない方で、資料のご希望があればいずれかの教材を
ご購入頂くと無料で差し上げる。

今なら、「おはようNYv2」、「ロンドンオープニング」の手法が無料になる
特典がついているので、ご検討頂きたい。

ご購入はこちらから

http://fxwin.cart.fc2.com/
--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------

発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO3


------------------------------------------------------------------------
今回のテーマはサヤ取り。

サヤ取りという手法をご存知無い方に為に、簡単な説明を。

サヤ取りとは、相関のある2つの銘柄の動きの中で、時々2つの値幅が大きく乖離
する時があり、そのタイミングを狙って、片方を買い、他方を売ることにより利益
を得ようとするトレード手法である。

基本的に同じ動きをする銘柄を売買するので、2つのサヤの値幅だけを見る事で
どちらかが割高で、どちらかが割安になるかの判断基準を待ち、そこで仕掛けるだ。

この場合、それぞれのレートが上昇しようが、下落しようが、またまた揉みあいで
レンジ相場になろうが一切関係なく、サヤの動きだけを注視する。

このため、通常のトレードである片張りよりも、相関のある通貨の売りと買いを
同時に持つことで、比較的リスクを小さくできるというメリットがある。




通常の手法では、相場がこれから上昇すると見れば買い、下落すると見れば売り
ポジションを取る。

当然未来のことなどわからないから、買った通貨がそのまま上昇するか下落するか
は誰にもわからない。

この誰にもわからない予想を、過去のパターンや分析により当てようとして
トレードするのが片張りである。

これとは逆に、サヤ取りは、相場が上昇するか、下落するのかを当てるトレード手法
ではない。

あくまでも、2つの通貨のサヤの開き具合だけを見てトレードするのである。

サヤが大きく開いた時がエントリーチャンスであり、2つの通貨の売りと買いの
ポジションを同時に持ち、決済も同時に行うのである。

ここで犯しやすい間違いは、利益の出ているポジションのみを決済し、含み損の
ポジションをホールドするという行為である。

これは誰でも一度は経験することかもしれない。

プロスペクト理論に支配される限り、利益は早々に決定し、損失はイヤなので
損切りできないのだ。

しかし、これではサヤ取りの意味を成さなくなるので、エントリーと決済は
必ず同時で行わなければならないことを覚えておいて欲しい。


今回ご紹介するサヤ取り手法は、相関のある2つの通貨ペアを選び、2つの通貨の
サヤを見ながら、売りと買いを仕掛けて安定した利益を目指すトレード手法である。

この手法のメリットを挙げると、

1.PCに張り付く必要が無い

2.チャートの上下の動きに対するストレスが無い

3.時間軸が日足なので、比較的大きな値幅を狙える。

4、勝率が高い

5、比較的トレード回数が多い


では早速ロジックをお教えしよう。

●通貨ペアは、ポンド円とユーロ円

●時間軸は日足

●エントーと決済するタイミングは、朝の7時


トレードする前の準備

●ポンド円とユーロ円の倍率を計算する。

例 

朝の7時のレートが、ポンド円130円、ユーロ円114円の場合

130÷114=1.1403

これが倍率である。

●計算した倍率の20MAを計算する。



準備はこれだけだ。

次に実際の仕掛けるタイミングであるが、この手法は常時ポジションを持つ
ので、反対シグナルが出た時に保有ポジションを決済して、新たに反対の新規
ポジションを持つトレードを行う。


【エントリーと決済】

●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を下から上に抜いた
場合は、ポンド円を売り、ユーロ円を買う。


●朝の7時の時点でのポンド円とユーロの倍率が、20MA倍率を上から下に抜いた
場合は、ポンド円とユーロ円のポジションを決済すると同時に、新たに反対の新規の
ポジションを取る。


1.ポンド円売り、ユーロ円買いのポジションを同時に決済する。

2、新たに、ポンド円買い、ユーロ円売りのポジションを新規で建てる。



これを反対サインが出る度に繰り返していく。


以上である。


このトレード手法を過去10年間運用した場合に、9700pipsの収益が得られ
勝率は73%以上にもなる。


殆んど相場を見る必要が無く、これだけシンプルなトレード手法だが、かなりの
パフォーマンスになるのだ。

いかにシンプルな手法が優れているか、お判り頂けただろうか。

基本的に、クロス円の通貨は同じような動きをする傾向がある。

特に欧州通貨のユーロとポンドのクロス円はこの傾向が強い。

そこでこの2つの通貨のサヤを注目することにより、一時的な割高、割安のポイント
を見つけ、片方を買い、他方を売ることで、相場の上下に左右されずにトレードが
できるのだ。

10年間の損益グラフをこちら。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10673763963.html


あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。

--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------

FX相場は僕のATM~極秘レポート NO2

FX相場は僕のATM~極秘レポート

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

ずいぶんと間が空いてしまったが、2回目のメルマガ発行だ。

さて今回は、移動平均を使った手法をご紹介する。

移動平均の使い方は、色々ある。

トレンドの方向を見る為に利用したり、エントリーやエグジットにも利用したり使い方は色々だ。

中には移動平均だけでトレードして、コンスタントに収益を上げている人もいる。

先ず、この手法を使った損益曲線を見てみよう。

使用通貨はポンド円で、時間足は15分足を使用している。

今年の1月から9月までの損益は2466pipsとかなりすごい成績だ。

勝率は54.4%で、プロフィットレシオ(損益率)は1.33と内容もかなり優秀である。

損益率と勝率がわかれば、バルサラの破産確率表を見る事で、どのくらいの破産確率なのかがわかる。

バルサラの破産確率表については、過去にブログでご紹介したのでそこを見て頂きたい。

http://ameblo.jp/puyan3303/theme-10026701487.html

そしてこちらが損益曲線だ。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10665634990.html


長期の移動平均は大きな抵抗ラインになりやすい。

それまで上昇トレンドだった相場が、移動平均などの節目にぶつかるとそこが抵抗になり、一時的に反転することが多い。

この手法はその節目を利用した逆張りのトレード手法だ。

さらに色々な移動平均の期間とリミット、LCを検証した結果このロジックが非常に良く機能することがわかった。


では早速ロジックをご紹介しよう。

●使用する時間足は15分足。

●通貨はポンド円。

●移動平均は単純移動平均で200期間を選択。


【エントリー条件】

●15分足の終値が200MAを↓に抜けたら買い。

●15分足の終値が200MAを↑に抜けたら売り。

【決済条件】

●リミット(指値)165pips

●ロスカット   120pips


このロジックも極めてシンプルだ。

これで今年1月からトレードした場合に、9月までで2466pipsもの収益が発生する。

あなたのトレードにご活用頂ければ幸いだ。

--------------------------------------------------------

【初心者向け個人セミナーのお知らせ】

相場が上がるか下がるかなんて誰にもわからない。そんなシグナルを苦労して
探すよりも、もっと楽に安定した資産運用ができる。昨日始めたばかりの人でも
簡単に理解できる内容のセミナー。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10628710465.html

-------------------------------------------------------

【無料電話・メール相談受付中】

僕もずっと孤独なマーケットをさまよってきた。だからあなたの孤独感が良くわかる。
何でもお気軽にご相談をどうぞ。詳しくは→無料相談

【電話】048-776-9319(9時~18時)
【メール】fxwin0402@yahoo.co.jp

-------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中」

非常識な試みのロジック完全公開。しかもPCの前に張り付く必要が無く事前
に注文を入れるだけ。

無料レポートお申し込みはこちら

http://muryoj.com/get.php?R=13634

--------------------------------------------------------

【複利運用なしに、10年間でパフォーマンスが200倍!】

テクニカル分析だけに頼ったトレードでは、どんなにパフォーマンスが優れた
手法でもいつまでもそれが有効に機能することはありえない。

本当に儲かる手法は、「手法ではなく仕組みにある」

このロジックを使い過去10年間の検証の結果、10年間でパフォーマンスが
200倍に!

さらに毎年安定した右肩上がりの損益を達成。

このロジックの詳細を説明した無料PDFレポートをご提供中。
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

------------------------------------------------------

少し早起きしてトレードするだけで、おもしろい様に勝てる

「おはようNY手法」
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

-----------------------------------------------------

日本の株式市場の終了時間に狙いを定めたトレード手法

ロンドンオープニング手法
詳しくは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

----------------------------------------------------

発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん

FX相場は僕のATM~極秘レポートNO.1

FX相場は僕のATM~極秘レポートNO.1

長年FXを研究してきて、ブログでは書くことのできない極秘のFX手法を無料で紹介するメルマガ。
------------------------------------------------------------------------

今回、記念すべきメルマガ第一号の発刊だ。

このメルマガではブログでは書けないFX手法について、皆さんのトレードの参考になればと思い、僕が研究した手法を惜しみなく皆さんに公開していく予定。

さて、昨日は米雇用統計発表があった。

雇用統計発表はご存知の通り、1ヶ月で最大の経済イベントである。

この発表を期に、トレンドの転換点となることも多いので当然皆が注目する。

通常のスキャルピングやデイトレなどは、雇用統計発表の日にはポジションを外すのが基本である。

僕の他の手法も雇用統計などのビッグイベントは、予めポジションを持たないほうが多い。

しかし、このタイミングのみを狙ったトレード手法も数多く存在する。

良くあるのが、発表と同時にその方向へ飛び乗る順張りタイプ。

昨日の例だと、発表と同時に強烈に上昇していったので、この流れに飛び乗った人は皆儲かったはずだ。

この手法の欠点は、とにかくスリッページが半端ではないということ。

僕も何度が試したが、勝ったり負けたりで、結局あまり優位性のあるトレードができなかった。

しかも、飛び乗った瞬間にいきなり逆方向へ転換することも当然起こる。

あまり確率が高い手法とは言いがたい。

その次は、発表前に予め、すこし離れたポイントに売りと買いのIFO注文を入れるやり方だ。

どちらにレートが動いても、利益になりやすい一見優れた手法に見える。

僕もやってみたが、これもあまりにもスリッページが大きくて途中でやめてしまった。

僕が経験したのは、指標発表前のレートよりも30pips上下にIFO注文を入れ決済は、利確、ロスカット共に20pipsを入れる方法だ。

その時は、発表後大きく70pips位上昇していったが、その後いきなり転換して、今度は大きく下落してしまった。

でも最初に大きく上昇したのでてっきり利確できたものと思っていたが、約定結果を見ると何とマイナス30pipsも負けているではないか。

「???」最初は訳がわからなかったが、よくよく見てみると、エントリーで大きくすべって約定したのが、ほぼ天井。

その後急激な下落に見舞われ、一気にLCだ。

なかなかうまく行かないものである。

やはり、雇用統計のような過剰流動性が発生する時に、ブローカー経由で勝負しようなどと考える方が間違っていたようだ。

そこでここからが本題なのだが、この雇用統計を狙ってもう少しエッジのあるトレードができないものかと考えて出来たのが、「行って来い手法」である。

雇用統計の様な過剰流動性が起こるときは、明らかに一方向へ行き過ぎているので、殆どの場面で一旦反対方向への戻しが入る。

このことは過去のチャートを見ればすぐにお判りになると思う。

しかし、ここが転換のポイントだとしてエントリーしても、そのまま強烈なトレンドが発生している時はすぐにロスカットの憂き目に会う。

エントリー後、すぐに反転してすぐに含み益になったとしても、決済するタイミングが難しい。
そこで色々検証していくと、15分足を使って判断するのが最もうまくいくことがわかった。

方法はこうだ。

まず取引通貨はポンド円。

雇用統計発表時の15分後の足が

陽線なら売りエントリー。

陰線なら買いエントリー。

15分後に決済。

もし買いエントリーで負けたら、今度は2枚でさらに買いエントリーする。

そして15分後に決済する。

これだけだ。

ここでのポイントは、最初の勝負に負けた場合は、次のトレードで2枚に増やすということ。

カジノ式投資法の一つだが実にうまく機能する。

参考に今年の全ての雇用統計発表時のトレードをご紹介しよう。

1月 -2pips
2月 +6pips
3月 +42pips
4月 +27pips
5月 +7pips
6月 +18pips
7月 +18pips
8月 +4pips
9月 +34pips

7勝1敗の結果だ。

ブログに画像を公開している。

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10638844637.html

昨日は、うっかりして決済するのが遅れてしまい、あわてて決済したので少し利益が減ってしまった。

皆さんのトレードの参考になれば幸いだ。

----------------------------------------------------------------------------

「3年間で2500pipsを稼いだシステムトレードを100名限定で無料公開中

http://ameblo.jp/puyan3303/

----------------------------------------------------------------------------

いくつかの手法を公開しているのでご興味があればどうぞ。

「回天」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10565547741.html

「おはようNY」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10548950561.html

「おはようNY ver2」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10636261126.html

「ロンドンオープニング手法」とは

http://ameblo.jp/puyan3303/entry-10593952293.html

-----------------------------------------------------------------------------
発行者「FX相場は僕のATM」ぷーやん
ブログ http://ameblo.jp/puyan3303/
お問い合わせ・ご質問は下記までお気軽にどうぞ

fxwin0402@yahoo.co.jp
048-776-9319
FXラボ ぷーやん
PDF無料プレゼント
【トレード手法無料プレゼント】
PDF2
--------------------
【おすすめ記事】
●サラリーマンこそ相場を張れ
●伝説のGO!GO!ハワイファンド
●年率390倍の投資法
●2万円から投資できるお勧め金融商品
●あなたも1億円プレーヤーになれる
●システムトレードを使ってうまく儲ける方法
●賭けをすることで人は強くなる
●損小利大が流行らない理由
●安く買って高く売る?
●個人投資家なんてこの世の中に何の貢献もしていない
●株は儲けやすい?
●確率のウソ
●手法なんて何でもいい
-------------------
【ドル円】
10万通貨 単位:円
2017年4月 -36,000
2017年3月 +32,000
2017年2月 +76,000
2017年1月 +22,000
2016年12月 +2,000
2016年11月 -136,000
2016年10月 -103,000
2016年9月 -101,000
2016年8月 -90,000
2016年7月 +88,000
2016年6月 +111,000
2016年5月 -2,000
2016年4月 +346,000
2016年3月 -2,000
2016年2月 +147,000
2016年1月 +111,000
---------------------------
【VIX指数】
(10,000株)単位:円
2017年4月 +10,000
2017年3月 -70,000
2017年2月 -20,000
2017年1月 -10,000
2016年12月 +10,000
2016年11月 +20,000
2016年10月 -50,000
2016年9月 +150,000
2016年8月 +40,000
2016年7月 +110,000
2016年6月 +1,070,000
2016年5月 +70,000
2016年4月 +100,000
2016年3月 +160,000
2016年2月 +320,000
2016年1月 -40,000
---------------------------
【TOPIX先物】
デイトレ(ラージ1枚)単位:円
2017年4月 -175,000
2017年3月 +205,000
2017年2月 +260,000
2017年1月 +420,000
2016年12月 +220,000
2016年11月 +70,000
2016年10月 -285,000
2016年9月 +120,000
2016年8月 +140,000
2016年7月 +240,000
2016年6月 +340,000
2016年5月 +840,000
2016年4月 +20,000
2016年3月 -260,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +690,000
-------------------------
【TOPIX先物】
ナイトセッション(ラージ1枚)単位:円
2017年4月 +100,000
2017年3月 +50,000
2017年2月 +435,000
2017年1月 -220,000
2016年12月 -135,000
2016年11月 +1,090,000
2016年10月 +390,000
2016年9月 -205,000
2016年8月 -140,000
2016年7月 +495,000
2016年6月 +850,000
2016年5月 -530,000
2016年4月 -30,000
2016年3月 -855,000
2016年2月 +790,000
2016年1月 -410,000
-------------------------
【日経225先物】
デイトレ・フラットベット(ラージ1枚)
単位:円
2017年4月 -520,000
2017年3月 +240,000
2017年2月 +630,000
2017年1月 +400,000
2016年12月 +80,000
2016年11月 +190,000
2016年10月 -510,000
2016年9月 +630,000
2016年8月 +340,000
2016年7月 +440,000
2016年6月 +1,780,000
2016年5月 +1,050,000
2016年4月 -980,000
2016年3月 -400,000
2016年2月 +1,690,000
2016年1月 -830,000
-----------------------
【日経225先物】
デイトレ(ラージ1~4枚)単位:円
2017年4月 -330,000
2017年3月 +440,000
2017年2月 +950,000
2017年1月 +310,000
2016年12月 +490,000
2016年11月 +700,000
2016年10月 -1,490,000
2016年9月 +540,000
2016年8月 +380,000
2016年7月 +420,000
2016年6月 +360,000
2016年5月 +1,820,000
2016年4月 -3,120,000
2016年3月 -230,000
2016年2月 +1,340,000
2016年1月 -380,000

前場スキャルピング(ラージ1枚)単位:円
2017年4月 -590,000
2017年3月 -330,000
2017年2月 +520,000
2017年1月 +650,000
2016年12月 +20,000
2016年11月 -190,000
2016年10月 -70,000
2016年9月 +200,000
2016年8月 -660,000
2016年7月 +400,000
2016年6月 +400,000
2016年5月 +540,000
2016年4月 +920,000
2016年3月 +590,000
2016年2月 +460,000
2016年1月 -190,000

後場スキャルピング(ラージ1枚)単位:円
2017年4月 -480,000
2017年3月 +160,000
2017年2月 -50,000
2017年1月 -430,000
2016年12月 -10,000
2016年11月 +340,000
2016年10月 -140,000
2016年9月 +390,000
2016年8月 -310,000
2016年7月 +140,000
2016年6月 +280,000
2016年5月 +140,000
2016年4月 +830,000
2016年3月 -880,000
2016年2月 +650,000
2016年1月 +800,000

ナイトトレード(ラージ1枚)単位:円
2017年4月 +400,000
2017年3月 -180,000
2017年2月 +530,000
2017年1月 +80,000
2016年12月 -120,000
2016年11月 +1,340,000
2016年10月 +250,000円
2016年9月 -380,000円
2016年8月 -370,000円
2016年7月 +270,000円
2016年6月 +470,000円
2016年5月 -430,000円
2016年4月 +290,000円
2016年3月 -470,000円
2016年2月 -760,000円
2016年1月 -700,000円
---------------------------
【225-Topix先物両建て】
デイトレ+ナイト(ラージ1枚ずつ)単位:円
2017年4月 -80,000
2017年3月 -205,000
2017年2月 -35,000
2017年1月 +70,000
2016年12月 +240,000
2016年11月 +425,000
2016年10月 +260,000
2016年9月 -30,000
2016年8月 +195,000
2016年7月 +165,000
2016年6月 +75,000
2016年5月 +505,000
2016年4月 +390,000
2016年3月 +410,000
2016年2月 +330,000
2016年1月 +620,000
-------------------------
【マザーズ先物】
デイトレ(1枚)単位:円
2017年4月 -3,000
2017年3月 -49,500
2017年2月 -54,000
2017年1月 -20,500
2016年12月 -10,000
2016年11月 +82,000
2016年10月 +43,000
2016年9月 +13,000
2016年8月 +54,000
2016年7月 +23,000
-------------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●読者の方からのメール
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
【紹介記事】

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ