fc2ブログ

FX・先物相場は僕のATM!?

FX・株・先物の資産運用で国に頼らずに自分年金を作るブログ

株価の動きは朝の30分の値動きでわかってしまうアノマリー

株式市場は9時から始まり、開始直後の値動きは1日の中で一番激しい。

今年の傾向として特徴的なのは、開始直後に値を下げる展開になると、そのまま取引終了まで値を下げ続けるという傾向があることだ。

これは日経平均株価が取引開始から30分後に下落した場合、その後の取引終了までの値動きを示したものだ。
2021年1月~7月現在

1.png



取引開始から30分後に下落すると、62%の確率で下落する傾向にある。

朝の30分でその日の方向が決定されるというとても面白い現象である。

ちなみに、取引開始から30分後に上昇すると、どうなるのかを調べたのがこちら。

2.png


上昇した場合はあまり特徴は見られないようで、動きはランダムのように見える。

何故、取引開始後の30分下がれば、その日の相場が下がる傾向にあるのだろうか?

今年に関しては日経平均が3万円を天井に跳ね返され、株価の動きは軟調だ。

一方、米国株は過去最高値をどんどん更新中で、一向に株価が調整する気配を見せない。

コロナのワクチン接種率が極めて低い日本は、コロナ後の経済成長の見通しが立ちにくいと感じているマーケット関係者も多く、朝の値動きが下落で始まると株を売りやすいムードになるのかもしれない。

もともと日本の株式市場は日中下がる傾向にあるのはよく知られたアノマリーだが、朝の30分だけの値動きを見て、下がっていれば単純にショートするだけでも結構利益になるかもね。

興味のある人は一度調べてみてはいかがだろうか・・・
スポンサーサイト



[ 2021/08/14 19:59 ] トレード手法 | TB(0) | CM(0)

【勉強会】スイングトレードモデル

【勉強会のお知らせ】

長期的に安定してワークするモデルの開発は大変難しい。

何度も何度も検証を繰り返しては失敗し、その失敗を糧にまた試行錯誤を繰り返す。

相場は諸行無常。

何一つ不変なものが無い世界で、不変なモデルを長期間ワークさせるという試み自体が間違っているようにも見える。

闇の中のトンネルを掘り進んでいる時は、一向に先が見えない絶望感に満たされるが、トンネルを貫通した後はその苦しみも良い経験になる。

僕の運用モデルは超短期のデイトレードがメインだが、今回ご紹介するのは、ポジションを数日間持ち越すスイングトレードモデル。

株や先物など多くの銘柄で長期間ワークするようなモデルの開発を進めていく中でたどりついたのが、スイングトレードになる。

このモデルはブレイクアウト系の順張りスタイルで、従来僕が得意としてきた逆張りとはかなり様相が異なるモデルである。

続きはこちら
[ 2021/08/14 19:53 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

フィールドオブドリームズが現実になった

「フィールドオブドリームズ」今から30年以上前の映画である。

「野球場を作れば彼が来る」という神からの不思議なメッセージを受け取ったトウモロコシ畑の経営者は、なんと大事な畑を潰し、神からのメッセージ通りに野球場を作ってしまう。

そして完成した野球場に現れたのは、すでに亡くなった往年のメジャーリーガー達。

そして、すでに亡くなった主人公の父親・・

生前、父との確執があり、なかなか心を打ち解けられなかったのを後悔していたが、その父が自分の目の前に天国から舞い降りてきた。

そして天国から来た若い父に話しかける。

「キャッチボールしないか?」

主役はケビン・コスナー

僕の大好きな俳優の一人だが、この男はやたらと野球ものの役が良く似合う。

アイオア州というアメリカのド田舎がロケ地で、トウモロコシ畑の中に野球場を作るというぶっとんだ設定も凄いが、それを感動の大ヒットにしてしまうハリウッド映画の奥深さに当時は大変驚かされたものだ。

てっきりフィールドオブドリームズは、映画の中だけの設定だと思いきや、その後ロケ地として全米から多くの観光客が押し寄せる大変有名な場所になった。

昔、仕事でシカゴに行ったときにすぐ近くまで行ったことがあるのだが、立ち寄ることができずに大変後悔したのを思い出す。

そして映画が公開されてから30年後、なんと本物のメジャーリーグの試合が開催されたというニュースを聞いて驚いた。

シカゴ・ホワイトソックスとニューヨーク・ヤンキースの試合が「フィールドオブドリームズ」で行われたのである。

選手たちは映画と同様に、外野のトウモロコシ畑から登場するのだが、このシーンを見ていたら、なぜか鳥肌が立ってきた。

主役を務めたケビン・コスナーが観衆に向かって言う。

Is this heaven?(ここは天国かい?)

映画の有名なセリフに観客たちは大喜びで「ウォー!」と答える。それを見てまたまた鳥肌が立つ。

コロナが終わってまた一つ行きたい場所が増えた。
[ 2021/08/14 19:49 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

お酒を辞めたら不思議と腰痛が治ったという話

「夏はビール」というのが定番だが、なぜか1か月アルコールを断っている。

理由は特にないのだが、なんとビールを飲まない日が2~3日続いたこともあり、どうせならちょっとアルコールを抜いてみようかなと思ったのがきっかけだ。

20代からアルコールを飲み続けて、おそらく1か月間も全くアルコールを飲まなかったというのは人生初めての経験かもしれない。

考えたら恐ろしい事だが、今までほとんど毎日アルコールを体内に流し込んでいたことになる。

アルコールは体にとっては有害物質なので、体内で無毒化する必要があり、多くのビタミンBを消費したり、利尿作用で大量の水分を体から奪うという弊害がある。

しかし飲みすぎは良くないと「わかっちゃいるけどやめられない」のが人間なのだ。

ところで最近、僕が人生で初めて1か月の禁酒をしたことで、驚く効果を発見してしまった。

僕はもともと激しい腰痛持ちで、治療も兼ねて月一で那須まで温泉治療に出かけるほどつらい腰痛を抱えている。

就寝前にベッドで横たわっていると、ジンジンと腰から痛みが起こり、寝返りを何度も打ち続けてなかなか眠りにつくことが出来ない日々が続いていた。

起きているときや、体を動かしている時はさほど痛みを感じないのだが、就寝前にベッドで仰向けに寝ていると、とたんにジンジンと悪魔の痛みが腰に襲ってくるのである。

しかし1か月間、アルコールを断っていて、ふと就寝前のベッドで横たわっていると腰から痛みがすっかり消えてしまっていることに最近気が付いた。

痛みというのは体感している間は辛いのだが、急に痛みが無くなっても、「あっ、痛みが治った!」とは急には気付かないものである。

「あれー、そう言えば最近ベッドに入ると直ぐに寝落ちするなあ」と感じ始めたのだ。

健康な人には当たり前のことだが、ベッドに横になり、痛みもないので、目を閉じると瞬く間に眠りに落ち入るという素晴らしい事が今起こっている。

特に腰痛のための薬を飲んでいるとか、サプリメントを取っているとか、食事制限をしているとかは全くなく、以前と比べた変化といえば、アルコールを飲んでいない事だけである。

もともとアルコールは大好きなので、今後も禁酒を続ける自信はあまりないが、アルコールの量を適当に抑えたり、毎日飲まずに1週間に何日か飲まない日を設けるといいのかもしれない。

つまり腰痛持ちにはアルコールの取り過ぎは致命的になるということを身をもって体験した。

今まで整体や温泉に通っていたのが、まさかアルコールを辞めることでこれだけ劇的に治ってしまうとは・・・

腰痛持ちでアルコールが大好きな人は、騙されたと思ってまず1か月、心を鬼にしてアルコールを辞めてみよう。

絶対に効果があることを保証する。
[ 2021/08/08 08:44 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

新しく始まる高校での運用の授業を行うのは家庭科の先生という衝撃

証券会社に勤める娘からのネタをご紹介。

来年度から高校の授業で「資産形成」の科目が追加されるという。

その内容は、株式や債券、投資信託など基本的な金融商品の特徴を教えることだそうで、なんとその授業を担当するのが家庭科の先生なのだというからびっくりだ。

集まった社員は一同に「えー、なんで資産運用を教えるのが家庭科の先生なの?」とみんなキョトンとして顔を見合わせていたらしい。

なぜ家庭科の先生が資産運用の授業を受け持つのだろうか?

それには文科省の新しい学習指導要領の取り決めにあるようだ。

家庭科ではお金に関する内容がこれまでなかったという訳ではないのだが、その内容は「無駄づかいしない」「だまされない」などといった小学生でもわかる内容が主だった。

今回の新しい学習指導要領では、将来に備えた資産形成の重要性にも踏み込み、「投資家目線」からみた主な金融商品のメリットやデメリットのほか、生涯のライフプランやリスク管理についての内容が盛り込まれるという。

家庭科といえば、料理を作ったり、縫製をしたりといった内容の授業だと思っていたのだが、家庭科の先生がいきなり運用についての授業をしなければならなくなったのである。

一体どうしたら家庭科の先生が運用の授業をするという思考になるのか、文科省の人達の頭の構造は一体どうなっているのか謎である。

金融庁は学校の先生を対象に、つみたてNISAやiDeCoなどの理解を深めてもらうように指導し、更に先生自身にも運用を始めるように勧めるというから、もう先生はパニック状態かもしれない。

なにせ、リスクから一番縁のない世界にいる人達だからなあ。

最後に支店長から、今後は支店にも先生からの問い合わせが増えると思うので、みなさんそのつもりで対応をしっかりしておくようにとの事。

いやー、こりゃ家庭科の先生は地獄だねー、どうなるんだろうね。

埼玉県の学校なら僕が担当してあげてもいいんだけどね。給料は高いけど・・
[ 2021/07/31 08:03 ] 相場という世界 | TB(0) | CM(0)
【お知らせ】
新しいブログへ移行しました

手法無料プレゼント
PDF2
--------------------
【相場について】
●血の滲むような努力
●サラリーマンこそ相場を
●ノマド生活をしてみる
●あなたも1億円プレーヤ
●システムトレードを使って
●賭けをすることで人は強く
-------------------
【トレード研究記事】
●25年間勝ち続ける投資法
●Mの公式
●ノートレフィルタ
●年率390倍の投資法
●ビットコインで積立投資
●サイコロ投資法
-------------------
【日経225先物・デイトレver2】
(ラージ1枚)
単位:円
2019年(8月現在) +3,840,000
2018年 +1,550,000
2017年 +1,820,000
2016年 +4,400,000
2015年 +2,360,000
2014年 +2,950,000
2013年 +5,860,000
2012年 +400,000
2011年 +770,000
2010年 +2,190,000
2009年 +1,810,000
2008年 +4,340,000
2007年 +3,150,000
-------------------------
【TOPIX先物・デイトレver3】
(ラージ1枚)単位:円
2019年(8月現在) +615,000
2018年 +1,715,000
2017年 +1,705,000
2016年 +2,780,000
2015年 +1,585,000
2014年 +2,240,000
2013年 +5,695,000
2012年 +355,000
2011年 +915,000
2010年 +1,625,000
2009年 +2,020,000
2008年 +3,265,000
2007年 +3,765,000
-------------------------
【半沢の直樹システム(NT両建)】
ミニ1~10枚可変(単位:円
2019年(8月現在) +205,000
2018年 +367500
2017年 +233000
2016年 +440500
2015年 +293500
2014年 +42000
2013年 +270000
2012年 +171500
2011年 -34000
2010年 +130000
2009年 +283000
-------------------------
【マザーズ先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +148,000
2018年 +386,000
2017年 +186,500
2016年 -5,000
-------------------------
【マザーズ先物ブレイクアウト】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) +91,000
2018年 +237,000
2017年 +423,000
2016年 +147,500
-------------------------
【JPX先物デイトレ】
(1枚)単位:円
2019年(8月現在) -640,000
2018年 +2,600,000
2017年 +2,135,000
2016年 +2,185,000
2015年 +1,415,000
-------------------------
【225先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) -130,000
2018年 +2,920,000
2017年 +560,000
2016年 +1,400,000
2015年 +1,700,000
2014年 +1,570,000
2013年 +2,810,000
2012年 +370,000
2011年 -340,000
---------------------
【Topix先物ナイトセッション】
(単位:円(ラージ1枚 )
2019年(8月現在) +1,095,000
2018年 +1,000,000
2017年 +850,000
2016年 +1,760,0000
2015年 +790,000
2014年 +1,250,000
2013年 -160,000
2012年 +0
2011年 +0
---------------------
【コンテンツ】
敗軍の将兵を語る~本当は語りたくない悲惨な敗北
●僕の本棚
●お金を題材にしたDVD
●メルマガ・バックナンバー
●相場関係の動画集
---------------------
【SNS】
●YouTube
●フェイスブック
●ツイッター
●オフ会
---------------------
Big Tomorrow【2012年1月号増刊号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 2013年 01月号 [雑誌]

Big Tomorrow【2012年9月号】に記事掲載

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 09月号 [雑誌]

¥スパ【2011年秋号】に記事掲載

en SPA ! (エンスパ) 2011年 10/16号 [雑誌]

FX攻略.com【2011年9月号】に記事掲載

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2011年 09月号 [雑誌]
--------------------
出版・取材のお申し込みはこちら
fxwin0402@yahoo.co.jp
048-677-9112
検索フォーム
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
目からウロコのトレード手法を公開中。登録は今すぐ!
メルマガ購読・解除
 



ブログパーツ